So-net無料ブログ作成

再会とチベット伝統医の癒しのお香 [日々のあれこれ]

最近、20年以上も交流が絶えていた高校時代の友人と再び再開することができました。それもSo-netの育児ブログでおなじみの「Mama Mia!」のmimiさんを通じて・・・。なんとも不思議な再会。

久しぶりに会った彼女は、高校の時と同様バイタリティに溢れ、企業家になり、そして三児の子供を育てる母になっていました。私と色々と共通点もあり、話しても話しても尽きないこの20数年に起きたお互いの身の上・・。ランチを食べながら、3時間も時間を忘れて話していました。あ~、本当に楽しかった。

ところで、そんな彼女、チベットに関連するチベットに伝わる“癒しの知恵”を届けるためのブランドをチベットの高層や尼僧達とコラボレーションし販売するamanamanaという会社を経営しており、こちらで取り扱っているチベットのお香を試しに頂きました。

20130221.amanamana1.jpg

このお香、すごいんです。チベットの伝統的な医学書(四部医典)に基づき、チベット人医師らによって調合されており、原材料もヒマラヤの高山に生息する何十種類もの貴重なハーブ、鉱物が厳選され、しかもガス、電気はもとより、一切の化学合成物質や添加物も含まれていないそう。さらにすべてのお香に、ゲルク派最高僧が10万回も真言を唱えて調整された「マニピル」と呼ばれる真言薬が加えられているそうです!

しかし、そんな説明を聞く前に包みをあけ、クンクンと3種類のお香を嗅ぎ、私が気に入ったのがナーガという名前のお香。 なんでも彼女によると、サイキックな人はほとんど必ずといっていいほど、このナーガ香を選ぶらしい・・・(!!) というのも、効能が「浄化の役割を強化し、魂レベルから生きる力を与えてくれる」というもの。魔除け、空間や法具等の浄化にも適しているそうです。

頂いたお香には、そのほか公害等有害物質からの保護、浄化を目的とし、ラサのチベット伝統医が特別に調合したというラサ・プレミアム香、そして優しさを取り戻し、心身を清らかな状態に戻すチベット・ヒーリング香が入っています。

私は、子供たちが寝静まって、一人だけの時間ができたときにお香を焚いてみましたが、匂いは自然で優しく、心からリラックスすることができました。ヨガや瞑想する方々にも最適だと思います。

20130221.amanamana2.jpg

ご興味のある方は、amanamanaの通信販売でも購入することができますよ。また、このお香の詳しい説明もウェッブサイトに書いてあります。

真言薬入り!チベット医オリジナル・レシピによる手作り香
The Blessing Incenseシリーズ

side_incense.jpg

皆さん、是非お試しあれ!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。