So-net無料ブログ作成
検索選択

幼児用の英語のテレビ番組 [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね!

この間、1年前にプディングを撮ったビデオを見ました。毎日見ているから気がつかないけれど、明らかに背は高くなり、歩き方もしっかりして、男の子らしくなっています。そして、一番びっくりしたのが、お喋り。よくも一年でここまで話せるようになるなぁ、と感心してしまいます。それに引き換えダーリンは・・・・。今年で日本に住むようになって8年目ですが、日本語はいまだ全く駄目。プディングがよく話すようになったので、最近は一緒に出かけても通訳してくれるようになったようです。頼もしいなぁ・・。

ところで、お盆休み中、ダーリンが家で過ごす時間が多く、また、私の負担が軽減するようにプディングを連れて一日中外で過ごしてくれた日も何日かあったためか、プディングの英語が飛躍的にうまくなった気がします。家でも、英語の本を持って来て、盛んに読んで欲しいとダーリンのところに持っていきます。以前は、日本語のものしか好んで読まなかったのに、ずいぶんと変わった気がします。

家でのテレビは、ほとんど日本語で見ていますが(まぁ、当たり前なんですけど)、DVDはダーリンがUKに帰った際に買ってきたものがあり、それをよく見ています。前回の出張で買ってきて、ものすごくプディングに受けたのが、Peppa Pigという子供向けのカトゥーンです。

子ブタの女の子ペッパが家族やお友達と楽しく遊んでいく中で、社会のルールやマナーなど大事なことを学んでいくという、かわいさの中に様々なメッセージがこめられたエデュテイメント・アニメです。本国イギリスでは、2005年にベスト子ども向けアニメ賞など多数の賞を受賞している作品です。

a7b388bca47aa03092e5b7610a9ed321.gif

AMAZONでみたら、DVDは買えないのですが、絵本は買えるようになってきているようです。プディングは、Peppa PigのDVDの3枚セットを飽きずに見て、相変わらず同じ個所で笑っています。いいことに、このDVDを見て、ずいぶんと単語や言い回しも覚えました。日本でPeppa Pigが見られないものかと探したら、なんとありました!ケーブルのカトゥーンネットワークでやっていました。しかも、バイリンガル放映で日本語でも見ることが出来ます。日本って、なんでもありますねぇ・・。改めて感心。

ところで、最近のプディング、お昼寝をしなくなってきました。とはいえ、車に乗せていると気持ちがいいのか、はたまたやることがないためか、寝ることはありますが、普段どこにも行かずに、自宅近辺で徒歩で過ごす時には寝ません。でも、やっぱり夕方には電池が切れてくるようで、この通り・・。

IMG_6952.jpg

スーパーのショッピングカートで、ヨーグルトドリンクを手にしたまま寝ています。ものすごく器用に寝ていたので、皆さんから感心されるやら、微笑まれるやら・・。私も思わず笑ってしまいました♪


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

小田原へ一泊旅行 [子育て]

この一週間、お盆休みということもあって、家族でゆっくりと過ごしていました。 本当は、お盆に名古屋に帰省したかったのですが、母の「暑すぎるし、虫が多いから、今はやめた方がいい。」の一言で中止。確かに夏の名古屋は、東京の人には信じられないほど蒸し暑いし、温度も2-4度いつも高いのです。そして、実家の家は閑静な住宅街にあるので、蚊や虫が多い・・。「閑静な住宅=蚊と虫」・・・この方程式、なんとかならないですかね・・。。 

ということで、私たちはお盆が始まる一つ前の週に一泊でヒルトン小田原リゾートに行ってきました。どうしてここにしたかというと、東京から近く、このホテルには幼児もOKなプールがあるから。チェックインの時間よりも早く着いたため、取りあえずプールで楽しむことにしました。チェックイン前にいきなりプールだったので、カメラを持っていくことに頭が回らず、残念ながら写真は一枚もありません。

バーデゾーンと呼ばれる施設には、温泉水を使用した各種スパのほか、サウナ(ドライ・ミスト)、25Mプールがあり、さらに屋外にも小さなプールがありました。限られた場所ですが、浮き輪をしようしていい場所もあったので、プディングははじめて浮き輪で水に入りました。そして、2時間近く遊んでいたのですが、出るころには自分で足を動かして、進むことを自然に覚えたようです。 

夕食は、ホテル内のレストランでバイキング。本来は7時15分からの予約しか取れなかったのですが、当日レストランに直接掛け合って、5時半に入れてもらいました。5時台はすでに一杯なので、空席が多かったので、席があっても客と食事の調整をしているように思いました。ホテルのビュッフェだけあって、洋食も和食も豊富でよかったです。 

私たちが利用した宿泊プランには、さらにボーリング1ゲームが無料でついており、これは夕食後楽しみました。こちらのホテル、以前は別会社の運営だったのですが、いつだったかヒルトンが買収し、名前が変わりました。なので、ボーリング場や大温泉浴場等、以前の施設はそのままになっています。 

DSC_3449.jpg

プディングにとっては、はじめてのボーリング。やる気満々でボーリング場へ行き、はじめて見るボーリングにワクワク。でも、プディング何を思ったか、急にボーリングのピンに向かって走り出してしまいました。しかも、他の家族が楽しんでいる隣のレーンの!!急いで止めようと私もプディングを追いかけましたが、プディングは滑り止めの靴下のみを履いており、グリップがきくため走るのが早いことなんのって。皆さん、ボーリングのレーンを走ったことありますか?私、プディングを追いかけて、はじめて走りましたが、ボールを投げるところよりももっとツルツルで、ボーリングシューズを履いていても、まるで氷の上を歩くようで、とても走れたものではありません。でも、どうにかこうにかしてプディングに追いつき、連れ戻しました。私やダーリンが、結構真剣んか顔をして(もちろん怒ってなんかいませんが)止めたので、その顔を見て、プディングは泣き出してしまいました。しかも、ゲームは始まったばかりだというのに、「もう、帰る。」、「ボーリング、きらい、やらない。」の一点張り。ボーリング場の支配人が、泣きやまないプディングを見て、マクドナルドのフライドポテトの形をした小さな消しゴムを持ってきて下さり、「もう、泣かないで。」と声をかけて下さいました。おかげで、プディングの涙はピタリととまりました。落ち着いたころを見計らって、「どうして走って行っちゃったの?」、とたずねると、「ピンがみたかったの。」とプディング。どうやらピンが機械で引っ込んだり、出たりするのが面白かったようです・・・。

プディングは、ボーリングよりも、隣接のこちらのゲームセンターの方がお気に入りでした。

DSC_3479.jpg

わずか一泊の宿泊で、ボーリング場でのハプニングもありましたが、プディングは喜んでくれたようです。もっとも、その後「ボーリングは、ちょっとむずかしい・・・。」と言い続けていますが・・・。

ところで、このヒルトン小田原スパ&リゾートですが、子供が楽しむプールがあるのは二重丸です。また、朝食も子供用のビュッフェがあったりと、子供に優しいです。

DSC_3506.jpg

ただ、プールの更衣室内にある化粧台の数が圧倒的に足りなく、ホテルにしてはちょっと汚く感じました。また、ツインの部屋に泊まったのですが、このベッドのサイズが欧米のシングル並みに小さく、大人二人が一緒のベッドで寝るには、狭いです。私は、プディングと一緒に寝ましたが、プディングも寝返りをうつ場所がなかったので、何度も唸っていました。それがちょっと・・・、と思ったところです。どうか皆さん、ご参考にしてくださいね。

翌日は、芦の湖に足を延ばし、遊覧船に乗りました。これもプディングにとっては初めての経験でしたが、電車ほど感激はなかったです・・。ところで、船はガラガラでした。

本当は、もっと長く旅行をしたかったけれど、混むお盆は避けて、夏が終わる前にもう一度どこかにのんびりと行きたいなぁ・・。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

東京ミッドタウンのイベント [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね!

先日、プディングが、東京ミッドタウンの芝生で遊びたいとゴネたので、行く予定ではなかったのですが、足を延ばして入ってきました。プディング、何かしたいことがあると、お昼ごはんも食べずにそれを先にしようとします。この日も、お昼ごはんをほとんど食べず「東京ミッドタウンに行きたい!」と言い続けました。プディングは、最近自己主張が激しくなって、自分のやりたいこと、したいことを優先させようとします。親としては、どのように対処していくか、なかなか難しいところです。

東京ミッドタウンのコートヤードについてみると、子供靴のイベントが行われていました。

IMG_6820.jpg

2008年、アメリカシューズ業界に登場したキッズシューズ「POLLIWALKS(ポリウォークス)」という名前のブランドで、動物などをモチーフにしたバラエティ豊かなデザインや、クロックすとは逆に愉快な足跡が残るシューズです。また、口に入れても害のないEVA樹脂を使用しており、燃やしてもダイオキシンが発生しないのが売り。なんでも、企画・開発は、幼児・小児の行動や心理を知り尽くした20年以上の経験を持つ、子供靴の専門家チームだそうです。

この手のシューズのエレベーターでの巻き込み事故が気になりましたが、夏なので、こういったシューズがあってもいいかと思い、一足購入。何と言ってもプディングがたいそう気に入りました。FROGという名前です。

IMG_6832.jpg

購入すると、布の袋に布用スタンプでペタペタ判を押すように促されました。

IMG_6822.jpg

こんな風にペタペタ。アイロンをかけると、選択しても落ちない特殊インクだそうです。

IMG_6825.jpg

出来あがった袋にシューズをいれてもらい、できあがり!

IMG_6831.jpg

そういえば、このイベントで魚釣りならぬ、シューズ釣りのゲームもあったのですが、プディングは見事一等賞をゲット!しかも、イベントで初めての一等賞とのことでした。で、景品はスタッフの皆がきている黄緑色のTシャツでした。130センチのサイズを頂きましたが、プディングにはまだちょっと大きいかな。

その後、プディングがリクエストしていた芝生へ。この日は天気が良かったので、暑い、暑い!

現在、夏休みということもあり、東京ミッドタウンでは様々なイベントがありますが、7月17日(金)~8月23日(日)まで、19:10~、20:00~ 計2回 / 所要時間 約10分で、WATER WORKSが行われています。ちょうど行った時、スタッフの方々がテストをしており、偶然にも上空に舞い上がる水しぶきを見ることができました。その高さ、最大60メートル!夜には、緑に光るレーザーで“オーロラ”も出現し、水の花火がみられるそうです。

↓の写真、水しぶきの瞬間をおさめたつもりですが、あまりにも水しぶきが細かく、高速なので、手持ちのコンパクトカメラでは、全く写っていません。夜見に行きたいですが、子供がいるとちょっと無理ですねぇ・・・。

IMG_6827.jpg

その後、東京ミッドタウンに隣接している公園へ。プディングは、一通りブランコや滑り台等の遊具を楽しんだ後、水遊び場を発見。水遊びをしたいと言ったので、靴、くつした、ズボンを脱がせて少し遊ばせました。着ている下着を濡らさないように、と注意して・・・・。

IMG_6869.jpg

・・・・、なんて注意、聞くわけありませんね。すぐに下着、オムツ等はずぶぬれ。着替えを全く持って来ていなかったので、焦りましたが、肌寒い時に羽織れる長袖のパーカーを持っていたので、それを着せました。パーカーの下は、もちろん裸です。

汗を一杯かいたので、ビル内に戻り、IDEEのカフェでマンゴジュースで休憩。

IMG_6874.jpg

東京ミッドタウンでは、その他にも子供用のプログラムが沢山組まれていました。

IMG_6877.jpg

オープンした直ぐに東京ミッドタウンに行った時は、六本木ヒルズと比べ、子供に優しくない場所だと思いましたが、今ではすっかりと変わりましたね。今では、バギーに子供を連れたお母さん達を沢山見かけます。こういった子供に優しい商業施設が沢山出来てくれると嬉しいんですけどね。


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

感激の自己申告♪ -- トイレトレーニングのその後 -- [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね!

プディングのトイレトレーニング、今までもブログで書いてきましたが、一向に進む様子はなく、「あ~、これで3歳に突入かしら・・・。」とちょっと弱気になっていた今日、なんと初めておしっこを自己申告!!!

初めての自己申告は、ダディに"Daddy, I want to do wee wee."と言ったようで、嬉しくなったダーリンは、洗面所にいた私を呼びに来ました。急いでトイレに行って見ると、プディングがトイレにちょこんと座って用を足しており、私の顔をみると、ニコッと笑ってくれました。もう本当にうれしくて、プディングを抱きしめてしまいました!

そして、この日、おしっこをオムツにすることなく、全て自己申告。あ~、なんて素晴らし~。

つい2週間前のことです。プディングをお風呂に入れる前、トイレに行かせ、ちゃんとおしっこをさせた後、私はパジャマを用意したりして、お風呂に入るちょっとの間プディングを裸のままにしておきました。プディングは、キッチンに行って、何やらしていたのですが、急に「マミー、ぬれているから、すべらないでね。」と言い、濡れている床を指さしキッチンを出て行きました。プディングが指をさしたところを見ると、そこには水たまりが・・・。あ~、もしや・・・。これって・・・・・・。

おしっこ・・????

プディングに尋ねると、「おしっこしちゃった。」 プディング、どうもおしっこを全部出し切ることができなくて、トイレに行かせてもすぐにおしっこをまたしてしまうことがあったのです。こんな状態だったので、自己申告ができないのも無理ないか・・・、と思っていたのですが、今日は本当に素晴らしかった!

ただ、やっぱりウンチはオムツをしたまた、子供用のいすの背もたれに両手をかけて、力んでしています。「いつになったら、トイレでするの?」と聞くと、決まっていうフレーズは、「一月。」 ・・・・なんなんでしょう。一月になってもいいので、ちゃんとしてくれるようになれば、私はいいのですけれどね。でも、今日もう一度、「どうしてウンチはトイレでしないの?」と聞いてみたら、「むずかしいの。」という答えが返ってきました。う~ん、座って力むのって難しいのかもね。

3歳の誕生日まで、あと1ヶ月半。この調子でトイレトレーニングがうまくいくといいなぁ。

DSC_3236.jpg

ところで、↑の写真、プディングはこうして汽車のおもちゃで遊ぶのが好きです。たいていは、機関車トーマスのCDを聞いて、歌を歌いながら走らせています。沢山電車を連結して走らすのが好きなので、時々脱線したり、連結部分のマグネットが外れてしまうことがあります。先日、マグネットがはずれそうだったので、電車の最後尾を押すのを勝手に手伝ったら、「マミー、やめて!リズムがちがう!」といって、手を振り払われました。どうも、音楽に合わせて自分で調節させて電車を動かしているようだ、というのが初めて分かりました。・・・・・プディングは本当に音楽が好きだなぁ…♪


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。