So-net無料ブログ作成
検索選択

今年一年ありがとう [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

今日は年の終わり。昨日大掃除をして、今日はちょっとのんびり過ごしています。大掃除といっても、本当はまだまだし足りないのですが、昨年よりは大掃除がまともにできました。今年の大みそかはましです。

大みそかといえば、年末ジャンボ。一攫千金を狙って買った年末ジャンボの速報をみて、早速自分のくじ番号を見てみたのですが、300円が当たっただけでした。あ~、お金が欲しい時ほど当たりませんねぇ。やっぱり地道に働くしかありません・・・・。

ところで、今日、プディングの身長を測ってみたら、97センチになっていました。今年1月1日に測った時は、87センチ。この一年で10センチも大きくなりました。

DSC_5255.jpg

この一年、身長が伸びただけでなく、言葉の目覚ましい発達と理解、また、手先がより上手に使えるようになったこと、オムツがほぼ取れたこと(大きい方はまだトイレではだめですが・・)等、書ききれないほど沢山のことが出来るようになりました。

そして、今日、洗面所でプディング静かにしているなぁ、と思って陰から見ていると、私たちがするようにコップに水をいれ、少し口に含み、上を向いて、「ガラガラガラ~」と音を立ててうがいを始めました。今まで、口に水を含んでブクブクとはできたけれど、うがいは難しくてできなかったのに、ある日突然にするようになるので驚きです。

この一年ほんとうに沢山のことが出来るようになったプディング。プディングの成長を見るのが、私とダディの一番の楽しみです。

今年は私が流産をしたり、あまり嬉しくない出来事もあったけれど、プディングの天使のような笑顔に助けられました。私が「マミー、元気ないの。」というと、プディングは「マミー、だいじょうぶ。元気、わけてあげるよ。」と自分の体から「元気」を取り出すふりをして、私につけてくれたりすることもありました。

DSC_5222.jpg

まったく至らない母だけれど、子供に見守られて母親にしてもらっていると思っています。

プディング、一年間どうもありがとう。マミーもダディもお陰でとっても楽しい一年だったよ。

そして、このブログを訪れてコメントやnice!を残して下さっている皆様、この一年ありがとうございました。とても励みになりました。よいお年をお迎えください。

そして来年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ 


nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

アバクロのイケメン [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

銀座6丁目のアバクロンビー&フィッチが、12月15日にオープンしました。さすがにオープン直後は混雑しているだろうと思って、車でアバクロ前を通ったところ、そんなに列は長くなっていなかったので、17日に偵察がてら行ってきました。

5分ほど並びましたが、とても効率よく20名ずつ入れてくれるので、行列も長くならず良かったです。入り口からは、ノリのいい音楽が流れてきて、フレグランスの匂いもプンプンしてきます。実際、銀座6丁目界隈では、アバクロの匂いが漂っていました。

01_px300.jpg

銀座で最高の高さを誇る同ビルは56メートルで、店舗フロアは1階から11階。各旗艦店世界共通の吹き抜けの階段部には、世界最大級を誇る820平方メートルの水着姿の男性などが描かれた壁画ががかかれています。

一階入って左角(階段の上がり口前)には、ガラス張りのウィンドウケースに釣竿やスキー板等が飾られていますが、これはアバクロンビーがもともとこういったプロ用の用品を扱っていた店だったからです。

06_px193.jpg

そして、このエントランスの銅像のところに上半身裸のイケメンが立っていて、ポラロイドで一緒に写真を撮ってくれます。お金を取るようなこともうわさされていましたが、今のところ無料のようです。ちなみに撮ってもらった写真は↓。なぜ2枚あるかというと、17日と18日に連続で行ったからなのです・・・。個人的には、プディングと一緒に撮ってもらったモデルさんの方が好みかな。プディングは、どうしてこの人が上半身裸でいるのかと、目をまん丸くしていました。

IMG_8792.JPG

フロア構成は、1階=エントランス、2階=デニムバー、3階~6階=メンズ、7階=ミックス、8階~11階=ウーマン。

10_px193.jpg

見ての通り、店内は商品へのスポットライトのみなので、とっても暗いです。はじめ慣れなかったので、階段でこけそうになってしまいました。初めて行くのであれば、まずは一階から9階までエレベーターで行き(11階までありますが、エレベーターでは9階までしか行けません。)、11階まで階段で行き、下まで降りながら見るのが良いと思います。ただ、会計は各フロアーで出来るわけではなく、ビルの2か所しかないのでご注意を。私が行った時は、会計が混み、階段まで並んでいました。

11_px450.jpg

ストアモデルの中には、ハーフと思われる男性がいて、プディングを見て笑顔で話しかけてくれました。何でも彼は、スウェーデンのお父さんと日本人のお母さんとのハーフとか。英国のコーンウォールに2年ほど住んでいて、英語、スウェーデン語、日本語ができるそうです。でも、日本語は読むのと書くのがこっと苦手とか。とっても感じのよい好青年でした。プディングも大きくなったら、あんな感じになるのだろうか・・・、なんてちょっと想像してしまいました。

ちなみにストアモデルの面々はこんな感じです。

16_px450.jpg

さて、肝心のアバクロの印象ですが、五感に訴える店は新鮮で、多くの小売りが学ぶところではあると思います。ただ、店の総床面積は広いのですが、それぞれの階は狭く、11階まであっても、買い物のしやすさとしては、やはり2-3階でもっと広い方がいいのではないか、と思います。また、値段の設定が、アメリカ本土よりも1.5倍から約2倍ほども高く、ずいぶんと内外価格差を感じてしまいます。最近の日本人は、アメリカにも良く出かけるし、また、インターネットの普及で海外の物もより簡単に買えるようになっているなか、どうしてここまでの価格差を設けたのか、疑問です。正直、日本への参入がもう2-3年早かったら、もっとブレイクしていたかな、という気がします。

アバクロの第2店舗目は、福岡とか。姉妹ブランドのホリスターの展開も考えているようなので、今後の日本での展開は要注目ですね。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ 


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

親子でクッキングレッスン [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

しばらくぶりの更新です。プディングと私でかわりばんこで風邪を引いたり、体調を崩したり、それに加え、年末にしておかなければならない仕事があったりと、忙しい日々を過ごしていました。少し時間が出来ても、体調が悪く、仕事が忙しいと、この寒い時期、なんとなく気分が落ち込んだりと、なかなかブログを更新する気分になれないというのもありました。

前回のブログの更新から、もちろん書きたいことは沢山あるのですが、直近のことから気分に合わせて書いていきたいと思っています。

まずは、先日行ったABCクッキングの親子レッスン。最近あちこちで見かけるABCクッキングのスタジオですが、ここには満三歳から親子で参加できるレッスンがあります。今月のレッスンは、サンタのロールケーキ。プディングは、朝からやる気満々でした。

この日は、7歳になる女の子と一緒です。ちなみに満4歳からは、一人での参加が可能です。

ちゃんと卵と砂糖を混ぜるところから始まります。本格的!7歳の女の子は、何度も通っているとのことで見事な手つき。プディングにも沢山やらせてくれました。 
途中のプロセスは省きますが、ちゃんと生地を作って、オーブンで焼いて、クリームも作りました。クッキーの屋根を作ったり、柊のデコレーションを付けたり、3歳でも十分にできます。
仕上げは、お砂糖のパウダーを屋根にかけます。プディング、真剣です。 

そして、出来あがりはこの通り!

出来あがったケーキは、家に持ち帰って食べましたが、とってもおいしかったです♪
自宅で一緒に料理をしようとすると色々と大変ですが、これならとっても簡単に子供も沢山参加することができて、とても良いと思いました。親はほとんど横で見ていて、ちょっと手伝うだけなので、親も楽です。このレッスン、1時間15分程度でしたが、あっという間に時間が過ぎてしまいました。プディングもとっても楽しかったようで、また今度是非親子のレッスンに出かけたいと思っています。
子供が4歳になったら、キッズクッキングで、同じ時間帯に親は別のレッスンを同じ場所で受けることができ、とても良くできたプログラムです。お勧めです!
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ 

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

幼稚園の面接と新型インフルエンザ予防接種 [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

抽選になるかもしれないと言われていたプディングの幼稚園のことですが、応募数は定員より多かったのですが、全員合格となり、結局抽選にはなりませんでした。そして、今日は幼稚園の面接と健康診断の日。

朝起きて、「今日は、幼稚園に行く日だよ。」というと、「ぼく、行かない。」とちょっと半泣きになりましたが、実際に連れて行ってみると、泣くこともなく、とってもいい子でいたプディング。気合を入れて早めに行ったため、受付番号は6番。健康診断→遊びの観察→面談が全ての内容ですが、最初のグループでとっても早く終えることが出来ました。

遊びの観察は、6人の子供を親から分離して一つの教室で遊ばせるというもの。教室には、ちょっとした滑り台、クレヨンでお絵描きが出来るテーブル電車などのおもちゃは床に、そしておままごとセットがテーブルに置かれていました。初めての場所で、一人でちゃんといけるかと思いましたが、全く動じず部屋に入って行きました。ただ、他の子供は遊びたいものにまっしぐらに走っていくのに対し、プディングは辺りを見渡してどれにしようか悩んでいるようでした。先生には、立ち尽くしているように見えたのか、声をかけてもらい、滑り台に誘導されていました。でも、プディングを見ていると、「別に滑り台をしたいんじゃないんだよ。」と思っている様子。プディングは、とっても慎重なので、その場所に何があるかを良く観察してから動きだすんですね。でもプディング、滑り台の後は自分がやりたいおままごとセットのところに行き、自ら遊び出しました。その様子を見届け、私は控え室に。待つことほんの10分程度で他の子供と一緒に先生に誘導され戻ってきました。

子供が戻って来るとすぐに今度は面接。男性の園長先生との面談でした。プディングは、ちゃんと大きな声で「こんにちは。」と挨拶した後、「よろしくおねがいします。」と頭を下げることが出来たので、園長先生にとってもほめられました。それが良かったのか、「名前は?」とか「いくつですか?」等という簡単な質問もハキハキとクリア。「いつも何で遊んでいるの?」」という漠然とした質問には、ちょっと考え込み、「電車かな?」と答えを誘導され答える場面がありましたが、これは仕方がありませんね。沢山好きな遊びがある中で、なかなか一つだけを言うのは小さい子にとって大変です。後は、私に「他にご兄弟はいらっしゃいますか?」というものがありましたが、聞かれたことは、たったそれだけで、園長先生が「はい、それでは面談はお終いです。」とお終い。もっと色々聞かれるかと思いましたが、拍子抜けしまうほど簡単であっけない面談でした。

プディングは、初めての場所で色々なことを一度にさせられ、ちょっと緊張していたようでしたが、全て終わった後は、幼稚園がどんな所かわかったようで、安心したようです。いちばん興味深かったのは、それぞれにクラスにピアノが置いてあることだったようです。

幼稚園が終わると、ほっと息をつく暇もなく、今度は新型インフルエンザの予防接種をするため、近所のクリニックへ向かいました。いつもの小児科では、全く予約が取れないので、居住区にある病院リストを見て、一か所電話をしたら、たまたまそこがやっていて、直ぐに予約が取れてしまったのです。それが先週金曜日のこと。

ここは皮膚科だったのですが、プディングもかかったことがあり、優しい先生なので安心して指定の時間に行くと・・・

「あの~、うちではインフルエンザの予防接種はやっていないんですけれど・・」と受けつけの女性。

私、

「?????」 となってしまいました。一体、私はどこに電話をかけて予約をしたのか・・・???

その受けつけの方が、「ひょっとして、産婦人科の○×クリニックじゃないですか?」

偶然にもここの皮膚科とその産婦人科は、同じ苗字がついたクリニック。しかも、200メーターくらいしか離れていません。きっとリストを見て、間違えてかけてしまったようです。でも、その間違えた先のクリニックが、たまたま幼児の予防接種のインフルエンザをやっていたのです。産婦人科なので、普通なら電話もしないはずなのに、間違えてラッキーでした。

急いで産婦人科の方のクリニックへ行き、予約時間にも間に会いましたが、プディングは、初めてのクリニックだったので入ったとたんに泣き出してしまいました。先生の部屋に呼ばれる時には泣きやんでいたものの、注射をされたとき、「いた~い。」と大泣き。前回、小児科での季節性インフルエンザでは全く泣かなかったのに、今回は痛かったようです。やはり小児科の先生は、注射が上手なのでしょうか?

こちらのクリニック、毎週ワクチンの入荷があるので、年末に2回目ができそうです。しかも、クリニックから時期になったら電話を下さるとのことで、とっても親切な上、こちらも予約に奔走しなくてよいので良かったです。

プディングは、注射の後一泣きして、とっても疲れたせいか、その後私が抱っこしている腕の中で寝てしまいました。この時点で、午後の3時。幼稚園の健康診断・面接が、1時から始まり、わずか2時間の間に新しいことを次々とさせられ、きっと疲れたに違いありません。でも、プディング、本当によく頑張ったね。私も疲れました。明日は一日のんびりつ過ごすことにします。

DSC_4694.jpg

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:育児

不調なこの頃・・・ [子育て]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

最近ブログの更新がままなりません。というのも、仕事でちょっと忙しいのと、私が腸炎をおこしてしまったため・・。

胃腸がそれほど強くない私、あぶらっこい食事をしたりするとお腹をこわしてしまいます。先週もミーティングの後、フランス料理のレストランで食事を取り、家に帰ってきてしばらくするとお腹が痛くなってきました。いつものことだと思っていましたが、お腹の痛いのが治まらず、夜中も何度も何度もトイレにかけこむほど。そのうち、血が混じってくるようになったため、翌日になって、すぐにお医者様に行きました。そうしたら、「何らかのウイルスによる腸炎でしょう。」とのこと。抗生物質の薬をもらったら、4日くらいでようやく良くなりました。いったいどこで菌を拾ったのでしょう・・?いずれにせよ、プディングじゃなくて良かったです。

なんて体調を崩している間にもう12月です。家ではクリスマスツリーを出しました。今年は去年と違ってプディングが飾り付けを手伝ってくれます。

DSC_4507.jpg

そして、12月になったので、クリスマスへのカウントダウンカレンダーを始めました。英語では、Advent Calendarといいます。12月1日から始め、毎日一枚づつめくっていき、クリスマスになるのを楽しみに過ごすというものです。

DSC_4615.jpg

このカレンダーは、エリック・カールのお話「Dream Snow」に基づいたもので、数字をめくっていくとクリスマスツリーへの紙でできた飾り物が出てきます。昔のLPジャケットのようなかんじのカバーに入っていて、中を取り出して広げると、こんな風になります↓

DSC_4617.jpg

アマゾンで買ったのですが、値段の割に凝っていてお勧めです♪

Eric Carle's Dream Snow Pop-Up Advent Calendar

Eric Carle's Dream Snow Pop-Up Advent Calendar

  • 作者: Eric Carle
  • 出版社/メーカー: Chronicle Books
  • 発売日: 2008/08/06
  • メディア: カレンダー

プディングの風邪はすっかりよくなったのに、私の体調がいまいち優れません。肩や首は凝って頭は痛くなるわ、腰痛だわ、疲れやすいわ・・・・。ただ単に年なのかしら・・?プディングのためにも、いつまでたっても若々しくはつらつとしたマミーでいたいものです。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ 


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。