So-net無料ブログ作成

お疲れ (動画) [子育て]

プディング、毎日泣かずに幼稚園に行っています。でも、昨日と今日、同じクラスの男の子(同一人物)に帽子を引っ張られ、首にあざを作ったり、髪をひっぱられたりしたようで、今日の帰り、押さえていた感情が出て泣き出してしまいました。先生の話を聞いたら、プディングは全く受身で、その男の子がプディングにちょっかいを出しているようです。

世の中には色々な子がいるということを身を持って体験中のプディング。午後、スーパーに買い物に行ったのですが、疲れたのかお昼寝を始めました。頑張れ、プディング!!!

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


nice!(6) 

泣かずに行けた! [ナーサリー(年少)]

昨日も幼稚園の玄関で、朝「マミーと一緒にいる。」と大泣きしたプディング。またしても先生に引きずられるようにして教室に消えて行ったプディングですが、迎えに行った時は、泣いていなくてほっとしました。でも、私の顔を見ても笑うわけでもなく、なんともいえない無表情な顔をしていました。よく顔をみると、頬には涙の跡が・・。あ~、頑張ったのね。胸がキュンとしてきます。

そして、今朝は、自分で歩いて行くのは嫌だったようで、ダディに抱っこされて幼稚園に行きました。徒歩2分で通えるので、こんなことが出来ますが、遠方の幼稚園だったら無理ですね。幼稚園の玄関で、「マミー、ハグ。」と言ったので、ギュッと抱きしめてあげました。でも、体を離すと、また「マミー、もっとハグ。」といって、全くきりがありません。そんなところ、同じマンションに住む男の子がやってきたので、一緒に手をつないで教室に行ってもらうことにしました。これは効果的で、二人で、ちょっとオズオズでしたが、歩いて教室に入って行きました。プディング、不安そうな顔をしていましたが、今日な泣くことなく、偉いっ!!!

お迎えの時間になって、またしても一番で教室に迎えに行くと、プディングは明るい顔で、「今日、おえかきしたよ。」と教えてくれました。おえかきに、ブランコ、滑り台で今日は遊んだようです。帰りの道で、プディングが一言、「楽しかった。」 足取りは、スキップに代わっていたので、とっても安心したマミーとダディでした。

IMG_9580.jpg

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

----- まだ仕事が忙しく、コメントに返事ができないかもしれませんが、コメント欄を再開させて頂きます。----


nice!(5)  コメント(3) 

切ない初めての幼稚園 [ナーサリー(年少)]

先週木曜日は、幼稚園の入園式がありました。ダーリンと私で参加し、もう幼稚園に通うくらいになった我が子の成長を喜ぶと同時に、年月の経つのの早さを感じた一日でもありました。

入園式では、ダーリンと私はうしろの方に座ったので、プディングの様子がよくわかりませんでしたが、最前列にいた同じマンションに住むお母さんによると、プディングは式典中微動だにしなかったそうです。

とても良い子で終始いてくれたので、これで幼稚園生活も大丈夫かと思ったのですが、翌日にちょっとしたハプニングが起こってしまいました。入園式の翌日から一週間程度は、子供たちを幼稚園に慣らすため、9時~10時半のみの短縮時間で、10時25分には親も教室に入って、一緒に「さようなら。」を言って別れるようになっています。当日、私も時間を気にして行ったのですが、他のお母さんよりも遅く行ったため、私の姿を探すことが出来なかったプディングは、大泣きしていました。それまでは、全く泣くこともなく、おままごとで遊んでいたようなんですが、やはり私の姿が直ぐに見られなくて、ものすごく不安になったようです。抱っこしてあげると、泣きじゃくっていたのがだんだん落ち着きましたが、「ぼく、お家に帰りたい。パッチ(大好きな犬のぬいぐるみの名前)にあいたい。」と言って、また涙ぐんだりしていました。

そして、休みの明けた今日、プディングは元気に問題なく幼稚園に行ったのですが、胸に着ける名札を忘れていることに気づき、一旦プディングを預けた後、私が急いで自宅に取りに戻るという愚かなハプニングがありました。名札を持って、部屋に入ると、なんとそこには担当の先生に抱かれた号泣しているプディングの姿が・・・・。どうも私の姿が見えなくなったらすぐに幼稚園の玄関まで出てきて、「おうちにかえる。」と泣き出したようです。

あまりにも泣くので、先生が「落ち着くまで、どうか一緒にいてあげてください。」と優しい配慮をしてくださいました。プディングは、私の体にしがみついて離れようとせず、泣くのが治まったかと思って部屋を出ようとするとまた号泣。結局、10時10分頃まで一緒におままごとを他の園児も交えてして、最後の15分くらいは一人でいて欲しかったので、先生にお願いして私は外に出ました。でも、その時のプディングったら、ありったけの力を振り絞って、先生をふりほどいて私のところにこようとして、それはまるで戦争で引き裂かれる親子のようでした。

今日、かなりの時間を教室で過ごすことになってしまったわけですが、どんなことをして園児が遊ぶのか、また先生は何をしているのかが分かってかえって良かったように思います。なかでも、泣いている園児は沢山いたのですが、先ほどまでケロッとして遊んでいた女の子が、急にしくしく泣き出したり、またミニカーのおもちゃを走らせていた男の子が、はやり突如泣きべそをかき、涙を腕でぬぐっていたりするのを見て、思わず私も切なくなって泣きそうになってしまいました。子供の口から出る言葉は、一様に「ママ、来るの?」 今までどこにも預けられずに、母親がずっと子育てをしていた子供が多いだけに、やはり初めて親から離されるのは相当不安なことだろうと感じました。でも、ちっちゃいのに皆頑張っていて、見ていると本当に目頭が熱くなってきてしまいます。

欧米の幼稚園だと、園児が慣れるまで親が教室で待機するのが当たり前なんですが、日本も年少くらいはこういったことがあった方が、親もどんなことを幼稚園でするのかが分かって、いいような気がします。

プディング、「明日は泣かない。」と言っていますが、どうなることか。ちゃんと一番で迎えに行くから、どうか泣かないで元気にやって欲しいな。頑張れ、プディング!!

IMG_9674.jpg

↑上履きに履き替え、教室に向かう様子のプディングです。ちょっと不安そう・・。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

----- まだ仕事が忙しく、コメントに返事ができないかもしれませんが、コメント欄を再開させて頂きます。----


nice!(10)  コメント(4) 

Paul Smith 20周年レセプション 於 英国大使館 [子育て]

昨晩は、英国大使館で行われたポール・スミスの20周年記念レセプションに行ってきました。プディングを連れてレセプションにいくのは久しぶり。時には夜に出かけるのも自分のリフレッシュになりますね。 

ポールは、プディングをみると”Hello”といって、かがんで話しかけてくれました。ポール、背が高いんです。

IMG_9679.jpg  

せっかくなので記念撮影も。 

IMG_9681.jpg

食べるものは、テーブルに並ぶとすぐになくなってしまい、ほとんど口にすることができませんでしたが、テーブルのディスプレイはポールらしく、とても良かったです。

IMG_9696.jpg  

レセプション会場には、マジシャンもいて、プディングは大喜び。 

IMG_9717.jpg

プディングは、この日買ったばかりのトーマスの本を手放さず、大勢いる会場で、全くマイペースで本を広げ、しゃがんで読みふけたりもしていました。

IMG_9707.jpg  

雑誌「エンジン」の鈴木編集長も久しぶりにお会いしました。相変わらずファッショナブルです。

IMG_9683.jpg  

帰り間際、ショーン・レノン(ビートルズのジョン・レノンの息子)を発見したので、一緒に写真を撮ってもらいました。

IMG_9734.jpg

なぜか写真を撮る時、カメラの調子が悪く、なかなかシャッターが切れなくてあせって、私が「ちょっと待って下さい。すみません。」と日本語で言うと、彼も日本語で「大丈夫ですよ。」と答えてくれました。 実は、ショーンと会ったのはこれが二回目。一回目は、ロンドンのノッティングヒルゲートのレストランでした。このレストラン、セバスチャン・コンラン(あのコンランショップの手練ス・コンランのご長男)に一度連れて行ってもらったのですが、とっても小さなレストランで、値段もリーゾナブル。でも、結構セレブが来るようで、ある時ショーン・レノンと出くわしたのです。そういえば、この時、レストランの窓を覗くと、外にはファッション・デザイナーのトム・フォードとステラ・マッカートニー(ビートルズ ポール・マッカートニーの娘)が立ち話をしていたっけ。ロンドンって、有名人に普通に出くわすことって多いんですよ。セルフリッジスっていうデパートの地下の本屋で、俳優のショーン・コネリーを見かけて、握手してもらったこともあったし、コベントガーデンのホテルのトイレに行ったら、俳優のピアース・ブロスナンが立っていたり・・・、なんてことがあったなぁ。ショーン・コネリーもピアース・ブロスナンもとても長身で、それはそれは格好よかったです。・・・・ちょっと話がそれました。 

それにしてもポール・スミスは、来ている人全ての人と話をし、求められれば快く写真を撮ったり、サインもしたり、本当にいい人です。なので、業界の人でポールのことを悪く言う人って聞いたことありません。日本と取引を開始して20年。日本で一番成功している英国ブランドであることには間違いありませんね。 

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

----- ただ今、多忙のため、コメント欄を閉じています。もう少し落ち着いたらまた再開します。------


nice!(6) 

毎日の行動のヒントに「エンジェルカード」 [子育て]

ここのところダーリンの就寝時間はいつも午前3時頃。懸案の契約の件で、ずっと国際電話やスカイプで交渉をしています。私も一緒に起きて、話を聞いたり、「こうしたら、」等とアドバイスをしていますが、私は毎日3時は無理・・・。私、寝不足が全くだめな人間なのです。

昨日、行き詰ったかと思った交渉は、今日ようやく好転し、契約まで5割程度のところまで進んでいますが、まだまだ予断は許せません。この交渉、4カ国交えたものだけでなく、関わる人が多いので、利権や欲もからみ大変です。ここ数週間、何度も交渉が決裂しそうになり、その時のダーリンのストレスは相当だったはず・・・。だから先日も全くこれとは別件の打ち合わせでしたが、疲れとストレスがピークになって、また一過性健忘症になってしまったと思われます。

ところで、こういった難しい交渉をする時、私たちが毎日の決断と行動のヒントに使うものがあります。それは、「エンジェル・カード」。

「エンジェル・カード」は、スピリチュアル・カウンセラーやミディアム達もよく使うもので、非常に的確なメッセージを受け取ることが出来ます。もちろんサイキックな人でなくとも、心から助けを求める気持ちがあれば、誰でもカードを引き、メッセージを受け取ることが出来ます。

信頼できる複数のスピリチュアル・カウンセラーの方々に伺って、買って使っているのが、ドリーン・バーチューの「大天使オラクルカード」

大天使オラクルカード日本語版説明書付

大天使オラクルカード日本語版説明書付

  • 作者: ドリーン バーチュー
  • 出版社/メーカー: ライトワークス
  • 発売日: 2005/06/27
  • メディア: ハードカバー

大天使は、創造主からのメッセージを伝え、地球に平安をもたらす役割を果たしています。このカードは、15人の大天使からのメッセージがかかれており、カード説明書の各項目では、大天使の役割や特徴、関連するオーラの色やパワーストーンについて詳しく触れています。また、私たちが大天使とつながり、問題を解決するための、簡単かつ具体的な方法が示されています。

ドリーン・バーチューのオラクルカードは沢山の種類があり、どれを買ってもそれぞれ似たメッセージが含まれているので、どちらでも自分で見て、好きなものを買えばいいと思うのですが、私は、もう一つ「大天使ミカエル オラクルカード」を持っています。カードの箱の絵がとってもきれいで、カードのカット面が金色なのが気に入っています♪ それに大天使ミカエルは、防御をもたらすだけでなく、人生の変化を通じてガイダンスを授け、勇気や力も与えてくれるパワフルな大天使なのです。

大天使ミカエルオラクルカード

大天使ミカエルオラクルカード

  • 作者: ドリーン バーチュー
  • 出版社/メーカー: ライトワークス
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: ハードカバー

ちなみに大天使にはそれぞれの専門分野があり、人間の自由意思を尊重し、助けを求められない限り黙って見ているだけです。でも、助けを求めれば、すぐに駆けつけ助けてくれます。

カードの使い方は、買うと中に小さな冊子が入っており、そこに詳細に書かれているので、どなたでも使うことができます。それにそれぞれのカードの意味も冊子に書かれています。

こういったことに眉唾の方も多いとは思いますが、信じる方はやってみてください。本当に驚くほど的確なメッセージが届くんですよ。もちろん少しのことを決めるのに何でもカードを引くとか、一日に何度も引くようになるとそれは依存症ですけれど、困った時、悩んだ時等のアシストとして使うのにお勧めです。

ちなみに私が今日引いた「大天使ミカエル」のカードは、

"FORCUS UPON DIVINE AND PERFECT HEALTH" (神聖で完全な健康に焦点をあわせる)

ガイドブックでその意味を見てみると、「大天使ミカエルは、健康の秘訣とは病気やけがではなく、健全さに焦点を合わせることだと告げています。そして、あなたは恐れではなく、願望に集中するようにこのカードを引いたのです。」(もっと本文には解説が書かれています)、と出ています。

私、とかく昨年に流産して以来、健康に関するカードをよく引くのです。それにしてもカードは、44枚もあるのに、出てくるカードは何度やっても特定のカードが出てくるのが不思議・・・・。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

----- ただ今、多忙のため、コメント欄を閉じています。もう少し落ち着いたらまた再開します。------


nice!(8) 

花よりだんご 「千鳥が淵の桜が満開」 [子育て]

週末は、千鳥が淵の桜を見に行ってきました。先日の暴風にもかかわらず、まだしっかりと花がついた満開の桜はとてもきれいでした。

IMG_9547.jpg

直ぐ近くの国立劇場では、桜が満開になったこの週末のみ、ほうじ茶とおせんべいの無料提供をしていました。おせんべいは、ハートの形をしています♪

IMG_9536.jpg 

私たちも桜を眺めながら頂きました。プディングは、昼食直後であったのにもかかわらず、おせんべい2枚に即売していた桜饅頭を食べ、なかなか席を動こうとしませんでした。

IMG_9532.jpg

その後は、千鳥が淵に併設されている公園へ直行。プディングは、やはり花見よりもこちらのほうが楽しいようです。

IMG_9551.jpg
IMG_9554.jpg

この日、一番のプディングのお気に入りの写真は、これ↓

IMG_9564.jpg

変な顔なので、見ては一人でゲラゲラ笑っているプディングです。

気温が今一つ上がらず、肌寒い毎日。はやく暖かくならないかな。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


nice!(6) 

ダディの記憶がまた・・・・なくなった! [子育て]

先日、ダーリンは仕事仲間のJさんと一緒にミーティングに行ったのですが、それが終わった頃、私の携帯が鳴りました。ダーリンは、ミーティングが済むと必ず連絡を入れてくれるので、その電話だと思って取ると・・・

「あっ、奥さん、また彼の記憶がおかしくなったようです。」 

それは、Jさんからの電話でした。

「すぐにそちらに迎えに行きます。」

そう言って、プディングを連れて急いでダーリンのいるところに向かいました。幸い、私たちは車ですでに外に出ており、ダーリンのいるところは車で5分くらいの距離のところでした。

今回のミーティングは、結構重要なもので、ダーリンがプレゼンする部分が多くありました。ミーティングは、1時間半程度で終わったそうなのですが、ほとんどのプレゼンが終わったところで、ダーリンは喉が渇いたので、目の前に出されていたブラックコーヒーをガブガブと飲んだそうです。その後、ダーリンが繰り返し同じことをいうようになり、挙句の果て、隣にいたJさんに、「今、自分はどこにいるんだろう?」と尋ねたそうです。それを聞いたJさん、これは前回起きた一時性健忘症だと察知してくれ、ミーティングをうまくフォローしてくれ、そこにいた人達にダーリンがおかしくなっていることがわからないようにミーティングを終えてくれたようです。Jさんには、本当に感謝です。

前回のブログにも書きましたが(そちらの記事はこちらを)、記憶の機能が一時的に停止しているだけで、他は全く問題がないので、私がダーリンに会った時も全くいつもと変わりません。ただ、記憶が3分ほどしか持たないので、同じことを繰り返し言ったり、尋ねたりします。今回、何回も言っていたことは、「口にコーヒーの味が残っている。」でした。

前回もコーヒーを飲みすぎてなり、その後はコーヒーを口にすることはなかったのですが、今回は喉の渇きに負けてコーヒーをのんでしまったようです。もちろんコーヒーだけが原因ではありません。ここのところ契約の交渉が長引いていて、ストレスがたまって、夜も眠れなくなっていました。

今回は、2度目ということもあって、慌てることもなく、私も落ち着いていたものの、どうしてダーリンがこんなことになってしまったのかが分かっているだけに、なんともかわいそうになってしまいました。

ダーリンを車でピックアップした時、すでにお昼近くだったので、昼食を取ることにし、病院には行きませんでした。前回もお医者様に「同じことを繰り返して言う。」のは、一過性健忘症の典型的な症状なので心配ないといわれていたからです。とはいえ、個人的には短い期間に2度も起こしたので、やはりもう一度精密検査をしてもらおうと思っていますが・・。

下の写真は、ミーティングで会った人達の名刺を見て、驚いているダーリンです。実際記憶が飛んだのは、ミーティングの最後あたりからですが、一時的に症状の出る前の記憶も障害があるようです。

IMG_9502.jpg

幸いなことに、今回の症状は2時間程度で治まり、記憶は正常になりましたが、もちろんミーティングの最後の部分からランチの途中までは記憶が全く飛んでいます。

それにしても、ダーリンにストレスを与えている契約がなんとかならないものか・・・。物事にはタイミングというものがあって、どうあがいても何ともならない時とすんなり上手く行ってしまう時があります。一生懸命頑張って、あとは天の采配に任せるのみ・・・、です。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。


nice!(4) 

忙しい時のお勧め工作 「おえかきハウス」 [子育て]

私は家で仕事をしているので、やらねばならないことが重なると、毎日プディングを外に連れ出して遊んであげるのが難しいのが現状。とはいえ、家の中にいても、なかなか仕事をするのって難しいんですけれどね。とかく今の時期、決算があるので、ちょっと集中して仕事をしたい。だからプディングには勝手に一人で遊んでいて欲しい・・・。そんな時、プディングに買ったもので、とてもよかったものがあります。

それは、「おえかきハウス」。これ、東京ハンズでずいぶん前に見つけて、「あっ、これ、いいな。」と思って、いつか買おうと思っていたら、その後取り扱いがなくなり、あちこち行って探していたら、ようやく数ヵ月後に見つかって即購入しました。

ただの段ボールで、組み立てが必要なのですが、組み立ては極めて簡単。段ボールが白いので、自由に絵が描けるというものです。でも、とりあえずこれを組み立ててあげるだけで、ハイテンションになり、これだけでしばらく遊んでもらえます。静かな間に私はお仕事、お仕事・・・。

しばらくすると、プディングの「三匹のこぶた」ごっこが始まり、私はオオカミになって、家を吹き飛ばしに行かないといけないんですが・・・・。

白い色の家に飽きてきたら、いよいよ絵の具の登場。床に絵の具が落ちないように、ちゃんと新聞紙を敷いて、用意をしてあげると、プディング、「ヘンデルとグレーテルの家をつくる!」と創作意欲満々。静かになったところで、私はまたお仕事、お仕事・・・・・。

DSC_5973.jpg

仕事に没頭して、しばらくしてプディングの様子を見ると、靴下には絵の具がつき、白い壁にも筆の跡が・・!さらには、ソファまで絵の具のしぶきが・・!!

この後掃除や後片付けが大変でしたが、それでも私は仕事ができたので、OKです。おえかきハウスは、場所をちょっととりますが、何と言っても1260円程度で色々と遊べるので、お勧めですよ。

おえかきシリーズ おえかきハウス

おえかきシリーズ おえかきハウス

  • 出版社/メーカー: カーボーイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ハウスだけでなく、自動車や、

おえかき電車というのもありますが、これはちょっと高め。プディングは今度これが欲しいと言っています・・。でも、大きそう・・・。
おえかきシリーズ おえかきでんしゃ
おえかきシリーズ おえかきでんしゃ
  • 出版社/メーカー: カーボーイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!


nice!(5) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。