So-net無料ブログ作成

ビザ申請 [子育て]

今朝、ダーリンの配偶者ビザ取得に必要な書類が全部揃ったため、入管行政書士事務所に書類を携え出かけました。午後に入管への申請をしてもらい、何もなければ早くて2-3週間でビザがおりることになるとのことです。早くおりるといいなぁ。

それにしても、必要書類である「結婚の経緯」を書いていて気付いたことは、ダーリンと知り合ったのは1999年・・・・、ついこの間のようで、もう10年以上経っているんですね。プディングが生まれてからは、月日の経つのが早い、早い。こんな感じで後10年、20年って経っていくのかしら・・。20年後のプディングは想像できても、ダーリンと私自身の20年後って、どうも想像しにくい・・・、っていうか、想像したくない・・・・。

さて、入管行政書士事務所に行った後は、表参道へ。コンサルタントを手掛けるブランドのプレスデ-だっため、ちょっと寄って行きました。プディング、相変わらず仕事場では大人しくしてくれるので、とっても助かります。

IMG_2132.jpg

でも、プディング、長くいたのでちょっと飽きだし、洋服のかかっているレールでちょっと遊びだしました。洋服は、ダーリンがデザインしたスーツです。

IMG_2146.jpg

その後、プディングをヘアカットに連れて行きました。行きつけのZusso Kidsです。シャンプーもカットの料金に含まれているんですが、プディング、いまだに頑なに拒否します。何が嫌なのか良くわかりませんが、椅子に座るのではなく、ベッドに寝かされ洗われるのが嫌なようです。

IMG_2158.jpg

美容院の後、クレヨンハウスによって、おもちゃや絵本を見たりして帰路につきましたが、プディングは一日中連れまわされ、夜お風呂に入って髪を乾かしている間に眠ってしまいました。まぁ、でもこうやってすぐに寝てくれると私は楽チンです♪

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ダディとおそろいのEnglandポロシャツでアウトレットへ [子育て]

今夜、日本時間の夜11時からワールドカップのイングランド対ドイツ戦が行われますね。そんなこともあって、今日は、前回の出張でダーリンがロンドンで買ってきたイングランドのポロシャツを二人揃って着て出かけました。

IMG_2117.jpg

お出かけ先は、久しぶりに佐野のプレミアムアウトレット。アウトレットに来ると避けては通れないのがLEGOのお店です。プディングは、基本的には汽車系(電車ではなく、いわゆる蒸気機関車)のおもちゃが一番大好きで、汽車と線路で遊べるプラレール、また木製のもの、そしてこのLEGOがお気に入りです。

プディングが今日欲しくて買ったのは、このduploのセット。こういったフィギュアに名前を付けて、遊んでいます。だんだんと遊び方が変わってきて、成長を感じます。ちなみに手前のフィギュアには早速「ボートさん」と名前を付けていました。

DSC_6542.jpg

毎日こんな感じで遊んでいます。ここのところ、木製のレールにプラレールの汽車(先頭はディズニーランドのウェスターンリバー鉄道で、後はトーマスのもの)にLEGOのフィギュア達を乗せたりして走らせています。

DSC_6545.jpg

イギリス等のヨーロッパでは、子供の創造力を高める良質の玩具ということで、やはりLEGOは人気があります。ロンドン郊外のウィンザーという場所には、LEGOLANDという遊園地もあります。このLEGOLAND、本家のデンマークのほか、ドイツやアメリカにもあるんですよ。日本にもあったらいいのになぁ。

ところで、アウトレットにあるLEGOですが、アウトレットとはいえ、正規の値段で売られているのもあり、買う前によく値段を比較してから購入するのをお勧めします。いつも定価に近い値段で置いてあるものでも、時々定価の半額となっているときがあり(そういったものは大抵セール品と分かるように赤字で大きく書かれています)、そういったものは即買いです。

それから、今日、もう一つプディングのもので買ったもの。それは帽子です。プディング、頭の形が日本人の標準と違うので、合う帽子がなかなかなくて困ります。ダーリンもそうなのですが、頭のてっぺんから耳までがとても短く、日本製の帽子をかぶると大抵耳がかぶります。外国製のものでも、結構深い作りのがあるので、頭の形にあう帽子を見つけるのは至難の業です。

DSC_6541.jpg

帽子はD&Gのものですが、D&Gといえば、最近日本からの撤退を表明したばかりですね。事業休止は、2011年1月31日を予定しています。高級ラインのドルチェ&ガッバーナの方は残りますが、日本市場においてD&Gのコピー品が氾濫している問題などがあり、世界観を表現する店舗やブランドイメージの維持が難しいことなどを理由に、日本での事業休止を決定するに至ったようです。でも、ライセンスである「D&G」のフレグランス、アイウエア、時計、アクセサリーについては異なる販路とニーズがあるため、日本市場でのビジネスを継続すると発表しています。アウトレット品については、一年遅れたシーズンのものを売っているので、まだ来年までは品があるとは思いますが、だんだんとブランドが日本から撤退するのはさびしいものです。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

「ダディ、来る?」 [子育て]

先日、ロンドンから帰ってくるダディをプディングと一緒にTCATまで迎えに行きました。

道が渋滞していたようで、いつもよりもリムジンバスの到着に時間がかかりました。でも、私たちがTCATに到着してから、それほど待たずに到着したのですが、プディングにとっては長い時間だったようです。

この通り、だんだん待ちくたびれてきました。なんてったって、大好きなダディが帰って来る日。ディズニーの30分は待てても、これは別のようです。

「ダディ、来る?」

IMG_9656.jpg

「ダディ、こないね。」

IMG_9657.jpg

「ダディ、おそいね。」

IMG_9660.jpg

「ダディ、まだ?」

IMG_9661.jpg

待つこと10分程度。ダディが帰ってきました!

IMG_9664.jpg

「ぼく、荷物を運ぶのを手伝うよ。」

IMG_9672.jpg

プディングは、久しぶりにダディに会うことができて、ダディに喋る、喋る・・。相槌をうつのも大変なくらいです。

この日は自宅に帰ってすぐにまた出かけ、証明写真を撮りに行ったり、区役所に行き外国人登録証の申請をしに行ったり、夕方まで忙しく過ごしました。ところで、配偶者ビザが切れた時点で、国民健康保険の加入も抹消され、短期滞在のビザでは国民健康保険に入ることができないため、配偶者ビザが取れるまで無保険になることがわかりました。配偶者ビザが取得出来たら、また区役所に手続きに来て、国民保険に入り直さなければなりません。あ~、もう面倒だ~!!

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

水曜日で雨のディズニーは空いていた!! [子育て]

今日、本当は実家の母と私の妹が上京し、一緒にディズニーランドに行く計画をしていたのですが、天気が不安定なようだったので、昨晩電話で話し合い、計画を取りやめることになりました。私もすでにチケットを買っていたのですが、今朝から雨が続いていたため、これはだめだと諦め自宅でのんびりとしていました。・・・が、10時ころになると雨足が上がり、なんとなくいけそうな雰囲気。チケットも買っているし、シェフミッキーも予約がしてあるし、でも、この間行ったばかりだけど・・・・。頭の中を「いくべきか。」、はたまた「行かないべきか。」と思考がぐるぐるとしましたが、「ようし、プディング、ディズニーへ行くよ!」と急遽二人で出かけることにしました。

ディズニーに到着したのは、午前11時。だけれど、着いたらやっぱり雨がパラパラと降っています。でも、入り口ではプーさんが出迎えに出てきていました。

プディング、満足。

100623_110732.jpg

そして、まずはプディングの大好きな「ハニーハント」へ直行。待ち時間わずか30分でした。30分と行っても、とても早く列が進んだので、実質20分くらいしか並んでいないかと思います。

「ハニーハント」が終わって外に出ると、雨が降り始め、それでもまだ大丈夫かと「スプラッシュマウンテン」に行くと、待ち時間は50分。ちょっと並んだのですが、あまりにも雨がひどくなってきたのと、これに乗るとファーストパスで取ってあった「ライトバズイヤーのアストロブラスター」に乗れなくなりそうだったので、そちらの方に急ぎました。でも、だんだんと雨がひどくなってきて、私は100円ショップで買ったポンチョ、プディングもレインコートを着ていましたが、風も強かったので、フードは飛ばされ、びしょびしょです。

「ライトバズイヤーのアストロブラスター」の後は、もう雨がピーク。でも、シェフミッキーが1時半に予約をしてあるので、どうしてもアンバサダーホテルに行かねばなりません。幸いホテル行きのバスに直ぐに乗れたのですが、プディングも私もびしょびしょ(特に私が・・・)。

プディングのズボンも膝から下がぐしょぐしょです。

100623_125659.jpg

プディングの着替えは持って来てあったので、ホテルについてすぐに着替えさせました。靴はクロックスを履いていたのですが、まるでお風呂に使っていたようにプディングの足はふやけていました。

シェフミッキーに来るのは約2年ぶり。プディングの2歳の誕生日をここでお祝いしました。その時の記事はこちらを。2歳の時に比べ、プディング、ほんとうに成長したものです。

100623_132327.jpg

ミニーやミッキーと触れ合うことが出来て、プディングはとても嬉しそうでした。

IMG_9595.jpg

シェフミッキーを後にしたのは午後3時。ホテルの外に出てみると、雨はすっかり上がっていました。まったく変な天気です。なので、またディズニーランドにもどることにしました。

ほら、空は嘘のように晴れて太陽が見えてきました。暑い、暑い・・。

IMG_9626.jpg

大好きなウェスターンリバー鉄道は、待ち時間10分程度。しかも、汽車はプディングの好きな赤色の方だったので、プディング思わずにんまり。

IMG_9616.jpg

ジャングルクルーズにも待ち時間10分程度で乗り、今度はファンタジーランドへ。

いつも待ち時間が長くて乗れない「ダンボ」にも乗れました。でも、待ち時間30分。

IMG_9627.jpg

「アリスのティーパーティ」は、待ち時間ほとんどなし。

IMG_9636.jpg

「ピノキオの冒険旅行」とプディングの大好きな「イッツアスモールワールド」に待ち時間5-10分程度で乗り、今度はトゥーンタウンへ。

「ガジェットコースター」に乗り、

IMG_9638.jpg

最後はゴーカートで締めくくりました。私は着替えがなかったので、ズボンの膝から下がぐしょぐしょで、髪の毛も雨で濡れ、こんなときに知っている人に会ったら悲惨な格好だったけれど、プディングのこの笑顔が見たくて、ついつい頑張ってしまうんですよね・・。

IMG_9650.jpg

それにしても、今日11時にディズニーランドについて、昼はシェフミッキーで食べたのにもかかわらず、乗ることのできたアトラクションはなんと10コ。ディズニーを後にしたのは、午後6時半です。週の中日である水曜日は空いていると聞いていましたが、今日は雨だったので、余計に空いていたのかもしれません。土日もこんな風だと全然疲労度が違うんですけれどね。今日は一人でプディングを連れていったのにもかかわらず、全く疲れませんでしたよ。

そういえば、ゴーカートの後に「スターツアーズ」に乗ろうと思ったのですが、制限である身長102センチにプディングの身長がわずか1センチ届かず残念でした。身長を測る前に、「ちょっと背伸びをするんだよ。」といっておいたのですが、さすがその辺は正直な幼児、プディング普通に測ってもらっていました。でも、きっと今度の誕生日くらいにはリベンジできるかな。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

ダーリンの在留資格の期限が過ぎていた!! [子育て]

現在、ロンドンに出張中のダーリン。毎日夜遅くまで働いて、私たちとスカイプしながら寝ちゃうほどお疲れのようです。今回は、ダーリンがコンサルタントをする会社のご一行様のお世話をしなければならなかったので、余計に大変です。

さて、そんなダーリン。日本を発つ前日、自分のパスポートを見て、「あっ、在留期限が切れている!」と騒ぎ出しました。日本人と結婚している外国人は、入国管理局に申請すれば、いわゆる配偶者ビザを取得することができます。とはいえ、この配偶者ビザがあったとて、永遠に日本にいられるわけではなく、在留期間が決められています。たいていは1年か3年で、それ以上のものはありません。

つまりこの在留期間が過ぎる前に更新の申請して、新しいビザをもらわなければならないのです。それが切れたまま日本にいると、いわゆる不法滞在となり、悪質なケースは国外退去の措置が法的にとられてしまいます。

ダーリンが成田空港から出国する際、自宅にいた私に入国管理局の方から電話があり、今回の出張から日本に帰国の際は90日の観光ビザで入り、再度品川の入国管理局にて配偶者ビザの新規申請をするように説明を受けました。

ダーリンの外国人登録証は、日本を出国する際没収され、ダーリンは「犯罪者の気分だ・・。」と落ち込んでいました。・・・が、私は怒りがメラメラ・・・・。というのも、私、数ヶ月前にビザの期限は大丈夫かとダーリンに確かめていたんですよ。その時ダーリンは、「大丈夫、大丈夫。」と軽く受け流していたんです。それに前回配偶者ビザを取った時、こういった外国人のビザ取得を専門に扱う行政書士事務所にお願いしてやってもらったんですが、その費用10万円。確実に早く取得したかっただけでなく、プディングもまだ赤ちゃんで、私はあまり動きが取れなかったし、また、1度取得すれば、あとは更新だけなので、それほどお金はかからないと思って頼んだのです。それが、今回の件でパァー。最初は1年のビザがもらえるのが普通と聞いていたんですが、3年もいきなりもらえた上、6営業日で発行という異例の速さで入手できたビザがですよ!

前回配偶者ビザを取った時のことは、過去記事を読んで頂ければ分かるかと思いますが、結構な数の書類を提出しなければなりません。前回お世話になった行政書士事務所に連絡をとったところ、前回と同じ10万円で請け負うことができるとのこと。前回の資料がすべてこちらに残っている上、今回のようなうっかりして在留期限を切らしたケースも何度もやっていらっしゃるので、再度お願いしてやってもらうことにしました。

ダーリンが帰国したら、すぐに区役所に行き、外国人登録証を作ることから始めなければならないのですが、即時発行ではなく、1週間後に自宅に郵送となります。配偶者ビザには、この外国人登録証がないと申請できないのです。そして、この外国人登録証にも期限があり、ビザの期限とこちらの期限にはよく注意をしておかなければなりません。日本って、外国人が滞在するのに厳しいのですよ。

ところで、今日必要書類のうち住民票をとりに区役所まで行ったのですが、記載内容をみてちょっとびっくりしたことがありました。初めて家族全員の住民票をとったのですが、同じ住所に住んでいるダーリンの名前が一切記載されていなかったのです。私の戸籍謄本にはダーリンの名前が記載されているんですが、住民票には外国人の夫や妻の名前は一切出てこないシステムになっています。外国人の場合、先述の外国人登録証の記載事項証明が住民票の代りになり、日本人と外国人は別々に管理されています。まぁ、それほど大したことではないのですが、結婚して同じ住所に家族として住んでいるのに住民票に特記としても記載されていないのは、何だか変な気分です。

話がちょっとそれましたが、なんでも在留資格については、年々審査が厳しくなっているようなので、外国人のパートナーがいる方々はくれぐれもダーリンのようなことが起こらないようにご注意くださいね。


先週、プディングとお台場のアクアシティに行ってきました。ここに入っている「ママトコ」レストランでランチをするためです。ここはフジテレビが運営していて、食事はビュッフェで、プレイエリアがあります。平日、しかも大雨が降った時に行ったので、中はガラガラでした。期限時間内でご飯を食べて子供を遊ばせているとすぐに時間が過ぎてしまいます。

100618_141610.jpg

プディングの大好きなおままごとセットが充実していた上、他にほとんど誰もいなかったので、プディングは独り占めして遊ぶことができて満足だったようです。

100618_144448.jpg

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

ナーサリーのオリエンテーション 泣かずに行けた! [ナーサリー(年少)]

先日、9月から通うナーサリーのオリエンテーションが午後あり、プディングと行ってきました。子供は親から離され、現在の3歳児のクラスに入って遊び、その間母親は別の部屋で先生の話を聞く、というのがこのオリエンテーションの内容です。指定された3日のうち、1日を選んで参加すればいいのですが、この日には10人の子供とその親が参加しました。

時間に余裕を持たせるため、お昼はナーサリー近くのレストランで済ませ、それから行ったのですが、プディングはお昼を食べ終わるやいなや、「マミー、行こう。」と行く気満々。とてもいいスタートだ~、と私の心の中は嬉しさでいっぱいでした。

100616_121948.jpg

ナーサリーでは、教室に入るとプディングのヘルパーとして「任命」されているステファン君としゅうへい君が出て来てくれ、プディングの手を取って教室の奥の方に連れて行ってくれました。プディングは、ちょっとだけ不安な顔をしていたものの、区立の幼稚園に通っていたように泣くこともなく、とてもすんなりと溶け込んでいきました。

そして、親たちは隣の音楽室で、ナーサリーに必要な制服や持ち物等の説明がありました。日本の幼稚園のように手作りでそろえなければいけないようなものは一切なく、また、名前を書く位置も指定がなく、親としてはとても楽ちんです。

持ち物として驚いたのが、レインコート。常にレインコートを指定のリュックサックの底に入れて登校しないといけないそうです。これは、多少の雨や雪が降っていようと、屋上(この学校には校庭がありません)で毎日20~40分は外に出る時間があるからだそうです。

また、屋上に出るときにはもちろん帽子をかぶらないといけないのですが、日本と違うと思ったのは、「自宅を出る前に必ずサンスクリーンを子供に塗ること。」という指示があることでした。この辺り欧米の学校ですね。

後は、親とのコミュニケーションがとても密で、年間の指導要領がきちんと親に提示されるだけでなく、毎週金曜日には、来週どんなことをやるのか、ニュースレターが配られます。その上で、当日に行われる授業の内容が教室の外に張り出され、親は子供を教室に送り届ける際、「今日は、こんなことをするんだよ。」と子供に話すことが出来ます。

まるで小学校のように時間割があり、だいたい20分きざみで色々なアクティビティをするようです。数や形のパターン、単語の学習、音楽や絵等の芸術等、遊びを通じ学んでいくようです。もちろん体育の時間もあります。

子供たちは、5人程度の少人数に分けられ、グループでアクティビティに取り組むようです。この辺り、20~25人のクラス全員で何かをする日本の幼稚園とは大きく違っています。

約1時間のオリエンテーションはあっという間に終わり、プディングを迎えに教室に入っていくと、大好きなレゴでレールを作って大人しく遊んでいました。私の顔を見るとニッコリ笑って、私の方にさっと寄って来てくれました。区立の幼稚園の時は、迎えに行っても私の顔みてニッコリすることがなかっただけに、とてもうれしかったです。

プディングに何をしていたのかと訊ねると、「あのね、レゴでしょ。それから恐竜。絵もかいたよ。マミーのためにハートをかいたんだよ。あとは、糸通し。それからみんなで歌も歌ったよ。」とその歌をその場で歌ってくれました。初めて聞いた歌を直ぐに歌ってくれるとはプディングらしい・・。相変わらず音感がいいです。プディングは、自慢げに私の手を取って、自分がした遊びのところを色々と見せても回ってくれました。

プディングはとても楽しかったようで、この調子だとクラスに溶け込むのも早そうでした。何より怖がらず、泣かずに行けたことがとても嬉しくて、心配事が減りました。早速出張中のダディにも電話をして報告すると、ダディもとても喜んでくれました。あ~、一安心です。

100616_162617.jpg

ナーサリーからの帰り、有楽町のマルイに寄ったのですが、プディングはそこでみつけた「ハングリーモンキー」をいたく気に入り、ずっと遊んでいました。このおもちゃ、おもちろくて、モンキーが手にしているバナナを取ると、ウキャーウッフォと手足をバタバタさせて大騒ぎするのです。

プディングは一日中ご機嫌で、親にとっても良い一日となりました。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

お腹にはどんな虫がいるの? [子育て]

ダディは月曜日からロンドンとフィレンツェに出張のため、土曜日はプディングを読売ランドに連れて行ったのですが、天気がよく気温も高かったので、かなり疲れました。もちろんプディングが疲れたのではなく、私たち親の方がです・・。運動不足と歳ですかねぇ・・。

・・・で、本当は今日も遊園地的なところに行きたかったのですが、先週末はディズニーランドも行っているし、これ以上あちこちすると動けなくなるほど疲れそうだったので、今日はのんびりグランドハイアットでランチをしました。

IMG_1759.jpg

ランチの後は、六本木ヒルズ内にある芝生の上でしばしのんびり。プディングは、芝生を見ると靴を脱いで裸足になります。

IMG_1792.jpg

そして、走る! プディング語で、これを「クスクス」と言います。裸足になって走ると芝生が足にくすぐったいので「クスクス」だそうです。ところで、幼児期に裸足になって動くことは、足のつぼを刺激して成長を促進させるとかでとても良いそうですね。

IMG_1793.jpg

ダディにも一杯遊んでもらって満足のプディング。

IMG_1797.jpg

もちろんプディングの愛犬「パッチ」も一緒。これはプディングが写真を撮りました。最近カメラの腕がだいぶ上がってきたプディングです。

IMG_1801.jpg

夜寝るときになって、ダディがベッドタイムストーリーを読んだ後、プディングが急にダディにたずねました。

"What sort of bug do you have in your tummy?" (ダディのお腹にはどんな虫がいるの?)ーーー日本語で言う「泣き虫」をもじっていると思われます。

"I've got a sad bug because I have to go to London tomorrow." (悲しい虫がいるよ。だって明日はロンドンにいかなきゃいけないからね。)とダディがプディングと離れることを辛そうに言うと、

"Don't worry.  I'll give you a smiley bug."(だいじょうぶ。ニコニコ虫をあげるよ。)

こんな風にいわれ、またまた泣きそうになってしまったダディでした。

ちなみに私のお腹には「怒り虫」が時々いるそうです。それって、誰のせいだっ?!!

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

トイレで読むうんちの絵本 [子育て]

この間、ようやくトイレでpoo(プー: 英語でウンチのことをこう呼びます)をするようになったプディング(その時の記事はこちらを)、最初の2回くらいはトイレでするのを躊躇することがありました。

その時に「本を読んであげるから、トイレでしよう。」と誘ったのが始まりとなり、今では毎回トイレで絵本を読む羽目になってしまいました。(><);

・・・で、何をよんでいるかというと、これ↓

うんち したのは だれよ!

うんち したのは だれよ!

  • 作者: ヴェルナー ホルツヴァルト
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1993/11
  • メディア: 大型本

The Story of the Little Mole Who Went in Search of Whodunit

The Story of the Little Mole Who Went in Search of Whodunit

  • 作者: Werner Holzwarth
  • 出版社/メーカー: Harry N. Abrams
  • 発売日: 2007/03/01
  • メディア: ハードカバー

この本、今度通うナーサリーへ見学にった時、図書室で先生が生徒に読んでいて、子供たちが爆笑していたので、どんなに面白いのかと早速買ったものです。その時は、まさかトイレで毎回読む羽目になるとは考えもせず買いましたが…。最初に日本語のものを買ったのですが、毎回私がトイレにこもって読むのもなんだったので、英語のも買いました。今では、ダディもトイレで読んでくれます。

この絵本は、国際アンデルセン賞・画家賞も受賞している、国際的にベストセラーとなっている絵本。ある日もぐら君の頭にウンチが落下。だれがこんなことをしたのかと、うんちを頭にのせたまま犯人を探すお話です。

プディングが一番好きなのは、うんちがもぐら君の頭に落ちてくる瞬間の第一ページ。自分のものと比べ、「いっしょだ!」と毎回やっています。

IMG_1605.jpg

もぐら君が犯人かとたずねる動物は、馬やヤギやウサギやブタ等・・。それぞれ違った色と形のウンチが描かれており、それが子供にはとてもおもしろいようです。実際、都会に住んでいるとさまざまな動物のウンチを間近に見る機会がないので、なかなか良い本だと思います。

いつまでこの絵本を狭いトイレに座りこんで読まなければならないか分かりませんが、プディングの気のすむまで付き合ってあげるつもりです。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると励みになって嬉しいです♪

 


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

思い立ってディズニーランド [子育て]

先週の金曜日、天気が良かったうえ、時間が出来たので、家族でディズニーランドに行くことにしました。ダーリンは最近仕事が忙しく、土日も夜遅くまで電話やメールをしていることが多い上、来週からは海外出張でプディングとも会えなくなるので、少しでも時間があれば、どこかにプディングを連れて行きたいと考えていたようです。

IMG_1454.jpg

本当は朝早くに出かけたかったのですが、午前中は私にイギリスのかつての仕事仲間から、今日本に来ていると電話があったりして、結局家を出たのはお昼近く。そんな具合だったので、プディングが一番楽しみにしていた「プーさんのハニーハント」に着いたころには、待ち時間120分!どうしてディズニーランドって、こうも混むのでしょう。ものすごい集客力。でも、こういうどちらかというと子供向けのアトラクションは、幼児の入場を優先して欲しいと考えるのは私だけでしょうか・・・。まぁ、大人も行きたくなるのがディズニーの魅力なのでしょうけれど。

プディングは「ハニーハント」で待ち疲れて途中お昼寝。

IMG_1473.jpg 

バギーは持って行った方がまだ無難です。お昼寝から覚めた時には、ようやく建物の中に入ることが出来、プディングも大興奮。プディングは、この汽車の絵が気に入り、プディングに一緒に写真を撮って欲しいと頼まれました。

IMG_1485.jpg

そして乗り物に乗った時には、興奮のため体が震えていました。プディング、あまりにも興奮するといつも体が震えるのです。

次に乗ったのは、「イッツ・ア・スモールワールド」。他のアトラクションがどんなに混んだって、ほとんど混まないこのアトラクション。プディングは、この歌が大好きなのです。乗っている間中唄を口ずさんでいました。

IMG_1506.jpg

そして、プディングのリクエストで次に乗ったのは、「スプラッシュマウンテン」。最後のほぼ直滑降で降りてくるところを見せたのですが、全く怖がるそぶりなく、「ぼく、のりたい。」 

IMG_1504.jpg 

100分待ちでしたが、頑張って待って乗りました。乗ったのは最前列。最後の直滑降では、ダーリンも私もびしょぬれになりましたが、プディングは小さく、乗り物の前の部分に隠れるくらいだったので、ほとんど濡れませんでした。

↓プディング絶叫中・・??

Splash mountain 絶叫.jpg

直滑降直後、さすがに「なんだったんだ、あれは・・・」というような変な顔をしていましたが、ダディがずぶぬれになているのをみて、「ダディ!」といって急にケタケタ笑い出しました。その後は、「おもしろかったねぇ。また乗ろうね。」といたく気に入った様子。しかし、親の私たちの方が怖かったよ・・。この調子だと一回転するローラーコースターでもへっちゃらかも。

splash mountain.jpg

最後は、トゥーンタウンにあるガジットコースターに乗って最後の締めとしました。ローラーコースター好きのプディングは、またしてもこのコースターを連続で乗りたかったのですが、もう6時近くになってきた上、行列が前よりもひどくなっていたので、これで終了。プディングもずいぶんと堪能したようで、すんなりと納得してくれました。

夕飯はディズニーホテルのビュッフェで済ませましたが、それほど混んでなくて、落ち着いて食べることが出来ました。サービスがよく、満足です。

IMG_1515.jpg

自宅には8時頃到着。プディングは、何度も「あ~、たのしかった。」と言ってくれ、私もダーリンも大いに連れて行った甲斐がありました。しかし、私たち親はものすごく疲れ、次の日も、そしてその次の日もぐったり。あ~、やはり歳か・・・・・・・・。

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです


nice!(8)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

TBSドラマ「新参者」のロケ現場に遭遇 [子育て]

昨日、昼食を人形町で食べた後、おみくじを引きに久しぶりに水天宮へ行きました。

すると何だかいつもとは見慣れぬ人達が・・・・。何やらレールのようなものを引きだして作っていました。

IMG_1452.jpg

プディングは、それをじっと見て、「マミー、あの汽車にのりたい。」 う~ん、確かに線路の上に荷台のようなものを付け、汽車のようだけれど・・・。

実は、これ、今話題のTBSのドラマ「新参者」の撮影が始まるところでした。「新参者」は、累計38万部を超える大ヒット作・東野圭吾原作の『新参者』のテレビドラマ化で、東京 人形町が舞台です。

写真の線路のようなものは、テレビカメラをのせる道具です。プディングにとっては、確かに線路と汽車にしか見えなかったかも・・・。

しばらくすると、俳優の阿部寛さん、溝端淳平さん、そして黒木メイサさんが出てきました。すかさず一枚撮ったところで、スタッフの方が手を広げ「すみません。写真は取らないでくださ~い。」 写真に写っているのは溝端淳平さんだけですが、実はこのスタッフの後ろに黒木メイサさんがいました。写っていないのが残念!

100603_144157 (2).jpg

黒木メイサさんは、プディングを見て、ニッコリとほほ笑んでくださいました。溝端さんは、とってもかわいかったです。目が大きくてきれいで、本当に美男♪ なんと1989年生まれだそうです。若っ!!

プディングは、撮影が始まる直前に急に私を離れ、なぜか阿部寛さんの近くに。阿部寛さんに見降ろされていました。阿部さん、本当に背が高いですね。190センチ以上ありそうです。プディングは、スタッフに連れられ、脇へやられ、いつものようにあちこち歩きまわって遊べないので、だんだん不満顔になってきました。

ところで、プディングはお参りをする時、「トレーンコンダクター(電車の運転手)とコンダクター(音楽の指揮者)になれますように」とお祈りをしていたのが可愛らしかったです。

そして、この日引いたおみくじは大吉。ドラマの撮影は見れたし、おみくじは大吉だったし、なかなか良い一日でした♪

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

マミーがいないとだめなの(涙) [子育て]

初めて親子分離となる幼稚園は、今までずっと預けられることなく、ずっと母親と一緒にいた幼児にとってはただでさえ最初は慣れるまで大変。そんな幼稚園で、いきなり他の園児に叩かれたり、髪をひっぱられたりする辛い事件が起こったものだから、どうもプディングの中では、マミーがいなくなると大変!、と思ってしまうようで、最近はちょっとでも一人で待っているということが苦手になってしまいました。

この間も、車を路駐して、プディングを車に待たせ、本屋に行って雑誌を買ってくるということをしたのですが、わずか2-3分の出来事にもかかわらず、車に戻ってきたら大泣きしていました。

また、夕飯を食べながら、9月から通う幼稚園の話をしていたら、「ぼく、ひとりでいくの?」と聞きだしたので、「マミーと一緒に行って、マミーと一緒に帰ってくるんだよ。でも、教室は先生やお友達がいるから、マミーはいないよ。」と答えると、急に下を向き、しばし沈黙。

そして、「ぼく、マミーがいないとだめなの。さびしくなっちゃうの~。だって、ぼく、マミーがだいすきだから~。」と言って、び~っと泣き出してしまいました。そんな風に言われたマミーは、とっても嬉しいのだけれど、でも、幼稚園はいかなきゃならんのだよ・・・。

まずは、今度通うナーサリー(幼稚園)は楽しいところだという意識を植え付けなければいけないと感じたので、いくつか絵本を買ってみました。英語の絵本です。

何冊か買ったのですが、こちらの2冊がなかなか良かったです。

My First Day at Nursery School

My First Day at Nursery School

  • 作者: Becky Edwards
  • 出版社/メーカー: Bloomsbury USA
  • 発売日: 2004/08/07
  • メディア: ペーパーバック

Look Out Kindergarten, Here I Come (Picture Puffins)

Look Out Kindergarten, Here I Come (Picture Puffins)

  • 作者: Nancy Carlson
  • 出版社/メーカー: Puffin
  • 発売日: 2001/07/09
  • メディア: ペーパーバック

どちらの話も最初はお母さんと離れるのが寂しくて不安だったけれど、ナーサリーはとっても楽しくて、また明日も行きたくなる、というお話。毎日ダディに読んでもらっています。
もうすぐナーサリーのオリエンテーリングがあり、1時間だけですが親と分離され、教室で新しいお友達と先生と遊ぶという行事があります。もちろん子供がナーサリーに慣れるためですが、その間、お母さん達は別の部屋で、先生やすでに在籍している子供のお母さん方とナーサリーに関する質疑応答があり、少しでもお母さん達の不安を除くという趣旨もあります。また私と別になると大泣きしそうですが、なんとかプディングの不安を取り除く努力をしていきたいと思っています。
  

名称未設定-1.jpg

DSC_5222のコピー.gif ← ブログランキング「ハーフの子」に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。