So-net無料ブログ作成

成長したなぁ。 [ナーサリー(年少)]

昨日は、プディングのナーサリーのクラスが、渋谷の「こどもの城」に行く日でした。まずは朝いつものように登校し、その後「こどもの城」へ移動。そこで一時間程度過ごし、またナーサリーに戻りランチを食べてお終いという一日でした。

このようなイベントがある時は、必ず親がボランティアとして2-3人かりだされます。私とダーリンは、できるだけ子供とかかわっていこうという教育方針なので、時間があいている限り、ナーサリーのイベントに参加するようにしています。

昨日は、私とダーリン、そしてクラスのもう一人のお母さんと一緒に子供を引率するはずでしたが、私の体調が前日に悪くなり、急きょ行けなくなってしまいました。もともとボランティアは2人で良かったので、幸いピンチヒッターを頼む必要はありませんでしたが、親の私も楽しみにしていたのに行けなくなって残念でした。

まぁ、それはよいとして、昨日問題だったのは、ダーリンはナーサリーのボランティアの後にミーティングがあり、プディングを定刻に迎えに行くことができないということ。仕方がないので、この日一緒にボランティアに来ていたお母さんに、ダーリンが迎えに行くまでの一時間を面倒みてもらうようお願いしました。

実は、プディング、このお母さんの娘さんであるLちゃんが大好き。そしてLちゃんも、プディングのことが大好き。クラスの先生によると、この二人、いつも一緒にいるそうです。その二人の仲といったら、ほんとうに昔から知っているような感じなのですよ。さらに不思議な縁なのが、このお母さんの旦那様はイギリス人なのですが、私もダーリンも以前の仕事で知っている方だったのです。このイギリス人の旦那様も、プディングと自分の子供の仲をみて、「まるで"Kindred soul"だね。」と一言。私もそう思っていたのだけれど、この二人、前世からつながりのある魂かもしれません。

Lちゃんには、お姉さんがおり、お姉さんが学校が終わるのが午後3時。なので、ナーサリーに通う子供もいる場合(ナーサリーは1時に終わるため)、多くのお母さんは自宅に戻らず、学校近辺で時間をつぶしています。それもあって、Lちゃんのお母さんは、Lちゃんと一緒にプディングの面倒をみることを快諾してくださいました。

朝、プディングに「マミーはお家にいなきゃいけないから、迎えに行くことが出来ないの。ダディもお仕事があるからピックアップの時間に行けないの。だから、LちゃんとLちゃんとお母さんと一緒に遊んでいてくれる?そしたらすぐにダディが迎えに行くから。」というと、プディングじっと聞いていて、「うん。いいよ。」  

プディング、前の区立の幼稚園で嫌な目にあってからというもの、私と離れるのが恐怖になり、私の姿が見えないと非常に不安になってしまっていたのですが、今のナーサリーに通うようになってからずいぶんと自信がついてきたように思います。

ダーリンがミーティングを終えてプディングを迎えに行くと、プディングはとても大人しくLちゃんやLちゃんのお母さんと話しをしていたそうです。ダディもそんなプディングの姿をみて、「成長したなぁ。」と思ったそうです。

プディングがこのナーサリーに通い始めてわずか2カ月程度。でも、よい友達にめぐり合えたし、教育の仕方もプディングに合っていて、プディングには大きな成長が日々みられます。色々な刺激を受けて、もっともっと成長して欲しいなぁ。

ところで、これ↓、プディングが「こどもの城」で作ったチョウチョだそうです。自宅に帰ってきて、誇らしげに見せてくれました♪

20101029.butterfly.jpg

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

やればできるじゃん。 [ナーサリー(年少)]

先週末、グランドハイアットのフレンチキッチンでランチをした時のことです。プディングは、あっという間にランチを終えてしまい、暇そうにしているのを見たホテルの方が、プディングに紙や色鉛筆、また書き方のワークブックを持って来て下さいました。

20101024.hyatt1.jpg

一人物静かに真剣に取り組んでいるので、そ~っと近くに見にいくと、ワークブックの中にある「あいうえお」を書いて練習していました。薄い灰色でひらがなが書いてあり、それをなぞるタイプのものです。プディング、この手のものを家でやらせようとすると、「むずかしい。ぼくできない。」といって、大抵やるのを拒否します。これじゃぁ、全然書けるようにならないなぁ、と頭を悩ませていたんですが・・

20101024.hyatt2.jpg

なんと、全部きれいに書いていました! 書き順もうすく書いてあるのですが、見ていたらその通りにちゃんと書いているではありませんか。

20101024.hyatt3.jpg

プディングって、いつもこうです。難しいと自分の頭で判断されるものは、まず全くやろうとしません。でも、不思議とある時急にやりだすのです。なんというか、出来るようになるまでは絶対にやらないという、ある種の完璧主義的な性格かもしれません。まぁ、その性格につきあう親もちょっと大変だけれど、いずれはやれるようになってくれればいいのですけれどね。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね

続きを読む


nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

こんなところに、こんな有名人が! [日々のあれこれ]

先日、ダーリンが「あっ、ミーティングがあるのを忘れていた!」と言って、急きょ家を飛び出して行きました。「せいぜい1時間程度のミーティングだから、終わったら一緒にランチに行こう。」と約束したものの、昼になっても連絡がなし。しかたがないので、私とプディングで先にランチに出かけました。

ところが、ランチが終わっても連絡が来ず、どうしたものかと電話をすると、「あと15分くらいで終わるよ。」とのこと。ちょうど車で出ていたので、15分だったらダーリンのミーティング先まで迎えに行けると、プディングと二人で迎えに行きました。

そして、会社の前で待つことさらに15分。するとダーリンが会社から出てきたのですが、ダーリンの後ろからは見たことのある人が・・・。

なんと、デーブ・スペクターさんでした!

20101022.specter.jpg

ちなみにこの会社、台東区にあるカフリンクの会社です。まわりも卸問屋ばかりのようなところで、まったくミスマッチな方が出てきたものだから、驚いてしまいました。

実は、デーブさんとは7~8年ほど前からお付き合いがあり、ダーリンはロンドンに出張した際、必ずイギリスのゴシップ紙を買って、彼に渡しているのです。フジテレビの朝の「めざましテレビ」で、デーブさんはちょっと前からイギリスのゴシップ紙を使用するようになりましたが、これはダーリンの影響です♪

そういえば、ダーリン、先週もポール・スミスの丸の内店のパーティへ行った後、全然帰ってこなくなって、どうしたかと電話してみたら、ポール・スミスのパーティでデーブさんに会ったとかで、そのまま二人で同じ晩に行われていたルイ・ヴィトンのパーティに出席していたなんてことがありました。

まぁ、どうしてデーブさんがカフリンクの会社にダーリンといたかは説明を割愛しますが、デーブさんと道端で話していると、どんどん人が群がってきて写真を撮りだす人も現れたので、すぐに解散しました。

それにしても、デーブさん本当に日本語が堪能です。いつも知らない漢字や表現がでてくると、辞書で調べ、それを小さなノートに書いて覚えているそうですが、そういった陰に隠れた努力なしにあの流暢な日本語はありませんね。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

初めてのKidZania [ナーサリー(年少)]

私が風邪を引いてダウンしている間に、せっかくのプディングのお休みも早中盤になってしまいました。こんな調子でどこにもいかないとさすがにプディングに申し訳ない・・・。それで、昨日の水曜日にはディズニーランドに連れて行ってあげるとずっと前から約束していたので、だるい体を引きずって行ってきましたよ。週中日の水曜日だったのに、ものすごく混んでいました。どうも秋は学生の修学旅行季節で、沢山の学生が来ていたためだと思われます。そんなこと、計算に入れていなかったなぁ・・・。でも、一通りプディングの乗りたいアトラクションには乗れ、プディングも満足だったようです。

さて、翌日の今日は、これまた前から予約してあったKidZaniaに行ってきました。でも、プディングは、朝からトーンが低く、行く気が全くなし・・・。なぜかというと、親が一緒に付いてやるのではなく、子供だけで参加をしなければならない、というのが嫌だったらしい・・。

いまさらキャンセルするのもばかばかしいので、嫌がるプディングを無理やり連れて行きました。ところが、施設の中に入るや否や、「ぼく、やりたい。」と急にやる気満々に。

そして、初めて選んだ職業は、モスバーガーでのハンバーガー作りでした。インストラクターの話をちゃんと聞いて、きちんと丁寧に作業していました。

20101021.kidzania1.jpg

KidZaniaの第一部は、午前9時からなのですが、10時に行った私たち。このモスバーガーでの仕事が終わる頃には、すでに11時を過ぎていました。朝ごはんをあまり食べていなかったのもあり、お腹が空いていたようで、プディングは自分が作ったバーガーを仕事後でむしゃむしゃ食べていました。モスバーガーの実際の店舗も脇にあるので、親はお金を出してバーガーを買い、子供と一緒に食べることが出来ます。なかなか良いアイディアですね。

ワールドがスポンサーのファッションデザイナーという職業もありましたが、プディング、全く興味を示さず・・・。親の職業には興味を示さないものですねぇ・・。私の場合は、親が学校の先生だったのですが、先生という職業には全く興味がありませんでした。

20101021.kidzania2.jpg

モスバーガーの後、プディングが選んだ職業は、出光のガソリンスタンド。「オーライ、オーライ!」と車を誘導したり、「いらっしゃいませ!」、「窓をおふきしますか?」、「ありがとうございました。」等の挨拶を覚えます。

20101021.kidzania3.jpg

一番ちっちゃかったけれど、声は一番大きかったな。それにとても楽しそうにお仕事をしていました。

20101021.kidzania4.jpg

そして、次の仕事は、飛行機のパイロット。これは、親は近くで見ることが出来ないので、外についているモニターで見ることが出来ます。プディングは、左から二人目です。シミュレーターを使って、離陸したりしたそうです。プディング、最近、宇宙とか宇宙飛行士に凝っているので、これもとても興味深かったようです。

20101021.kidzania9.jpg

親が写真を撮れないパビリオンでは、カメラマンがいて、写真を撮ってくれます。一枚1000円とちょっと高いですが、せっかくの子供の晴れ姿をとっておきたいので、買ってしまいました。500円くらいだと嬉しいんだけれどな。

そして、今度は消防士。他の子供達は、皆小学校の高学年くらいだったのですが、プディング、なにも臆することなく皆と一緒にやっていました。↓は、準備体操をしている写真です。それにしても、とても感心したのですが、写真左に写っている4人組の男の子達。プディングが、消防士の服を着るのに手間取っていると、インストラクターに言われたわけでもないのに手伝ってくれたり、帽子を落とせばすぐに拾ってかぶせてくれたりと、すばらしく面倒見が良かったのです。プディングも大きくなったら、あのような子供達のようになって欲しいなぁ、と思ってしまいました。

20101021.kidzania5.jpg

火事の現場には、消防自動車で行きます。プディング、真剣な顔で消火活動をしていました。

20101021.kidzania6.jpg

どうです、この消火活動を終えた消防士たち。プディングは一番小さかったけれど、ちゃんと手を後ろに組み、堂々と立っていました。親ばかで申し訳ないのですが、我が子が立派に仕事をする姿を見ると感動なのですよ。

20101021.kidzania7.jpg

消防士の仕事を終えた時点で、午後2時。3時にはチェックアウトをしなければならず、時間に合った仕事が見つかるかと思ったのですが、なんとプディングが次に選んだ仕事は、待ち時間なしに直ぐに始めることができラッキーでした。

その仕事とは、ABCクッキングでのシェフ。ABCクッキングは、以前にも2度ほど行ったことがあるので慣れたものです。この日のメニューは、「ミートボールのおこめサンド」。プディング、上手に作っていました。

20101021.kidzania8.jpg

プディング、これまた仕事が終わると、ものすごくお腹が減っていたようで、パクパクあっという間に完食。どうやらお腹がすくと、食べ物関連の仕事に目が行くらしい・・・。

こうして食べている間にチェックアウトに3時に近くなったので、これで帰りました。プディングも疲れたようで、自分で外に出たいといいだしました。

それにしてもこのKidZania、とても良い施設だと思いました。こうして遊び感覚で、仕事をすることを覚え、仕事をすると賃金がもらえ、それを銀行に預けたり、お金をためて物を買うという、社会生活を学ぶことができます。私も子供の頃にこんな施設があったら行きたかったな。

ところで、こちらの施設、ちょっと暗いので、携帯電話のカメラや安いデジタルカメラだと、なかなか良い写真が撮れません。子供からはちょっと離れて見なければならないので、良いズームのあるカメラ(できれば一眼レフ)が良いです。また、ビデオカメラがあった方が、動いているのもよく撮れるし、画質もいいのでお勧めです。

さて、プディングですが、将来のなりたい職業を聞いてみたところ、こんな答えがかえってきました。

「電車の運転手でしょ、音楽の指揮者でしょ、シェフでしょ、それから、宇宙飛行士。」

将来になりたい夢がそんなにあるって、いいなぁ。私がプディングくらいの頃、なりたいものなんかあったっけ。私とダーリンは、プディングには色々な可能性と選択肢のある人生を送ってもらいたいと考えているのですが、そういう私たちの考えがプディングに伝わっていると嬉しいな。

最後ですが、このキッザニアの後、私、ものすごく疲れました。5時間近く、ほとんど立ったままで子供の様子を見ていたのと、昨日のディズニーランドの疲れ、そして病み上がりということもあり、尋常な疲れではありませんでした。でも、プディングが喜んでくれたのが何よりでした♪

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

Nagoyaのmapmug [日々のあれこれ]

まぁ、今回の風邪のしつこいこと。昨日までは本当にダウンでした。今日の午後、どうしても外出する用事があって行ってきたのですが、帰ってきてぐったり。ちょっと横にならないとだめなくらいの疲れでした。まだ本調子でないようです。そういえば、実家の母親も、私の症状と非常によく似た風邪を引いており、ひょっとして流行っているのかしら?? いずれにせよ、皆さん、この風邪、かかるとシンドイので、どうぞうがいと手洗いの慣行をお忘れなく。

うがいといえば、この間テレビでお医者様が言っていたのですが、外出時は20分置きにうがいをすると良いそうです。20分置きなんて・・・・、と思う方は、せめてトイレに行くたびにうがいもすると風邪の予防に非常にいいそうですよ。はっきりいって、外出して家に帰って来てからうがいをしても、もし菌が付着している場合は遅いそうです。

咳が出だすと止まらないので、今日薬局で買った浅田飴のニッキ味。なつかし~。

20101019.1.jpg

昔、お婆ちゃんの家に行くと、これが置いてあって、子供の頃はただの飴だと思って、一粒もらっては舐めていたっけ。でも、今日買ったのはシュガーレス。シュガーレスなんてあるんだ~、と何だか感心してしまいました。時代の流れですね。

ところで、今日立ち寄った東京ミッドタウン1FのGreen Deliというお店で、こんなマグを見つけました。

20101019.2.jpg

私の生まれ故郷、名古屋の地図が描かれたマグです。実は、このMapmug、すでに六本木、銀座、新宿、渋谷、浅草、京都等の14地域のマグは販売されていたのですが、最近、名古屋、仙台、丸の内/日本橋、奈良、吉祥寺、恵比寿/広尾の地域が増え、販売開始となりました。9月に発売開始となっていてもなかなか店頭では見られなかった名古屋のマグカップ。出たらすぐに買おうと思っていたので、今日見つけられてよかった~。

名古屋の地図を見て、望郷の思いに駆られながら飲むお茶・・・・。あぁ~、東京に5年住んだ今でも、なお名古屋に帰りたい私なのでした・・。

ところで、今晩のご飯を作る気力がなかったので、同じく東京ミッドタウンで名古屋コーチン三和の焼き鳥を買ってしまいました。「名古屋」の文字を見ると、ついつい買ってしまう名古屋人です・・・。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

久しぶりの高熱 [ナーサリー(年少)]

プディングの風邪がうつったのか、久しぶりにひどい風邪を引いています。金曜日に喉が痛くなり始め、土曜日には体温が最高39℃まであがりました。解熱剤を飲んでも、37.5度程度までしか下がらず、体がだるいです。また、目も充血して真っ赤。熱で目が充血するなんて、今までなかったなぁ。

プディングといえば、風邪を発症した後、夜13時間連続で寝続け、翌朝にはケロッ。ものすごい回復力です。

昨日は、昼食後4時間ほどベッドで寝ていました。その間、ダーリンがずっとプディングの相手をしてくれ、時折プディングの大きなはしゃぐ声で目が覚めることが何度かあったものの、体を起こすことが出来ず、寝たままでした。プディングが生まれてからというもの、ちょっとやそこらの熱では、こうして横になったことはありませんでした。子供が小さいと、なかなか寝ていられないですよね。こうして寝ていられるなんて、プディングが大きくなった証拠です。

プディングは、時々私の寝ているベッドの脇に来て、「マミー、よくねてね。」とか、「マミー、良い夢を見てね。」とか、「マミー、早く良くなってね。」と言いに来てくれました。こんなに高い熱を出して、寝込む私を見たことがなかったダーリンは、夜中に水で湿らせたタオルを私の頭に当ててくれたり、また、ハチミツとレモン入りの暖かい飲み物を作ってくれたり、それはそれは献身的でした。

それにしても、せっかくのプディングのお休み(ハーフターム)が台無しです。本当はどこかに泊まりで行きたかったのに・・・。早く風邪を治さないと~!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(6) 
共通テーマ:育児

ちょっとダウン [ナーサリー(年少)]

昨日、プディングをナーサリーに迎えに行くと、いつもニコニコの顔で元気よくクラスから出てくるのに、プディング全く笑わず、何だか様子が変。「今日は一日中こんな感じでしたよ。疲れているのかも。」と先生。どうも他の子供達も全体的に疲れているようで、泣く子もいたようです。

この日は午後に習い事があったので、すぐにそちらに向かい、プディングは元気がないものの習い事をちゃんと済ませました。トイレに連れて行った時、体を触るとなんだか熱いので、家に帰って体温計で図ると37.5℃。その後38℃まであがりました。きっと喉が痛いのではないかと聞いても、「いたくない。」と答えます。でも、体がだるいようで、食欲もなく、フルーツだけを食べて午後7時半には寝てしました。

今朝、8時半に目を覚ますや、「マミー、おなかすいた。」 パンやらフルーツやら朝からモリモリ食べ、熱もなく、もう大丈夫かと思ったのですが、週末になるので一応かかりつけの小児科に連れて行きました。先生によると、「ちょっと喉が赤いので、この熱でしょう。」とのこと。だんだん体力が付いてきているようで、それほどひどくならなくなってきました。なんてったって、9月にナーサリーが始まってから最初の3週間は毎週末風邪を引いていました。だんだんと抵抗力がついてきたのかもしれません。

そんな訳で、今日はナーサリーをお休みして、一日家でゴロゴロ。先日買ってあげたカラヤンのDVDを見たいというので、見せてあげました。

ベスト・オブ・カラヤンの遺産 [DVD]

ベスト・オブ・カラヤンの遺産 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD

プディング、真剣。時折カラヤンの指の動きをまねしています。

20101015.conducting.jpg

でも、クラシックはいつもプディングをリラックスさせるので、途中で

20101015.conducting2.jpg

寝てしまいました!!

やっぱり調子が悪いのかな。来週は、ハーフタームで一週間ナーサリーはお休みです。風邪が治ったら、あちこちへ連れて行ってあげるつもりです。

早く元気になれ!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

人ごとじゃないBedbug(南京虫)の大発生 [ファッション]

先日、知り合いからアメリカのNYやニュージャージーでBedbug(南京虫)が大量に発生し、ショップや学校等が閉鎖を余儀なくされたというニュースを知らされました。

ご存知のように最近の洋服は、インド、バングラディッシュ、中国等でほとんどが生産されており、完成品にBedbugが混じったまま輸出され、輸出された国で大発生するケースが後を絶たないようです。Bedbugが発生するとなかなか除去が難しく、また体を刺されるといつまでもかゆみが止まらなかったりする厄介なものです。

高級品でさえも、最近はこういった国で生産しているため、「私は安物は買わないからだいじょうぶ。」なんていっていられません。アメリカでは、まずこういった国で生産された洋服、ベッドリネン、タオル等を購入した場合、直ぐにに着たり、またクローゼットに入れたりせず、まず洗濯し、ドライヤーで最低20分乾燥させること(熱に弱いため)をアドバイスしているようです。

ビジネスがグローバルになってくると、どうしてもこういったことが起こってきますね。どうか皆さんもお気を付け下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

汚れないお絵かき [ナーサリー(年少)]

先日、ぷらリと寄った六本木ヒルズにあるボーネルランドで見つけた"Mess Free! Go Pint!"。プディングが欲しいというので買ってあげました。

20101010.go paint1.jpg

色は三色あるのですが、どのペンも無色透明。付属の塗り絵の紙に特殊加工がしてあるようで、この紙に専用のペンで塗ると色がでるようになっています。色を混ぜたりすることができませんが、汚れないのでお出かけの時に持ってくのには優れモノです。

プディング、とっても気にいって、早速車の中で塗り絵を始めました。まだ上手に枠からはみ出さずに塗ることはできませんが、以前に比べたらうんとましになりました。

 20101010.go paint2.jpg

この製品にご興味のある方は、こちらをどうぞ↓

ところで、今日、プディングをナーサリーに送りに行った際、教室内にプディングの絵が飾られているのを見つけました。家族の絵を描いたようです。最近、ちょっとだけ形になってきました。

20101011.taro painting.jpg

左から順に「ぼくのダディ、ぼく、ケーキ」と先生の字で書かれてありました。

でも、マミーはどこだ~~~~い?!!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

初めてのプレイデイとお疲れな週末 [ナーサリー(年少)]

プディング、金曜日はナーサリーが終わった後、お友達の家に遊びに行きました。ナーサリーのお友達と遊ぶのは初めてです。もちろん母親の私も一緒に行きました。

こちらのお宅、マンションなのですが、玄関を開けてびっくり。広~っ!!ダイニングルームとリビングルームを合わせた面積は、38平米もあるそうです。

ちなみにプディングが、お友達の弟の赤ちゃんといる場所は、ダイニングのスペース。ここを子供の遊び場にしたそうです。リビングルームには、8人掛けのダイニングテーブルと真っ白なソファが置かれています。全てカッシーナだそう。

20101008.playday.jpg

4LDKで総面積なんと178平米!!我が家の倍以上の居住面積です。このマンションは、もともと外国人赴任者に作られたもので、狭いものでも2LDKで127平米もあります。このくらい広いと、家の中にいても全く圧迫感がなく、また、物であふれかえっているという印象もなく、狭くてイライラするということはありませんね。それにしても、全ての日本人もこの程度の広さのマンションに適当な価格で住めるようになればいいのにと思います。

この日プディングは、沢山お友達と遊び、自宅に帰ってからは疲れていたのか夜7時半に寝てしまいました。翌朝も7時半に起床。12時間も寝ました。

12時間も寝たので、お昼寝はしないだろうと思ったのですが、ショッピングセンターに来ているときに睡魔が遅い、この通りZzzzzzz。

20101009.toyosu.jpg 

プディングがちょっとぐずったので、ダーリンが抱っこしたら直ぐに眠ってしまったのです。ダーリン、ずっと抱っこしているのも腕が辛いので、ショッピングセンターの隅に座って起きるのを待ちました。やっぱりナーサリーに一週間通うと、週末は体力回復が必要なようです。しかし、どんな態勢でものどんな場所でも眠れる子供ってうらやまし~。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

おっかなびっくり [ナーサリー(年少)]

先日、プディングをナーサリーに迎えに行った後、時間があったので表参道をプディングと一緒に散歩しました。ここのところ毎日気温は23℃程度で、湿度も少なく、とても過ごしやすいですね。

プディング、歩道脇にあるレールを触り、

「ねぇ、マミー。マミーはね、だんだん年をとってきたからね、このバーをちゃんと持ってあるいてね。」

私、「・・・・・・・。」 (こういう場合、単に「そうだね、ありがとう。」と答えるべきか・・・・??)

20101006.kittyland4.jpg

ところで、この日、プディングがとても行きたかった場所がありました。それは表参道の交差点近くに最近出来たfranc franc。車で通った時に、大きな白クマが見えたので、近くで見たかったのです。

プディング、窓ガラス越しに見にいきます。

20101006.franfran1.jpg

そして、さらに奥も覗き込む・・・。

20101006.franfran2.jpg

・・・・と、急に慌てて踵を返しこちらに走って戻ってきました。何だか顔が真剣!

20101006.franfran3.jpg

私の手を取り、「マミー、さあかえろう!。かえろうよ。」 

「なんで?せっかく来たんだから、中に入ってみようよ。」と私が店に入ると、

20101006.franfran4.jpg

「マミー、あ~っ!!、こわい、こわいっ!!もう、でようよ。かえろうよっ!!」 入り口付近で、中に入れず、必死の形相。

20101006.franfran6.jpg

皆さん、一体プディングは何をガラス越しに見て、ここまで怖がったのだと思います?

それは・・・・


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

奇蹟的だったインフルエンザの予防接種 [ナーサリー(年少)]

今朝、プディングをインフルエンザの予防接種に連れて行きました。こちらの小児科クリニックは、私たちの住む区のお隣の区にあり、プディングが時々お世話になっているのですが、日曜日や時々祝日までも診て下さるので、大変ありがたい存在です。

先生に「うちの近所の全ての医療機関に電話をかけましたが、予約が取れなかったので、こちらにきました。」というと、先生は驚いた顔をして、「良く取れましたねぇ。」とびっくり。何でもこちらのクリニックには、2000人近い方からの予約が殺到していて、今回予約がすんなりとわずか2日前に取れたのは奇跡的だそうです。きっとどなたかが予約をキャンセルしたに違いませんが、ものすごくラッキーだったようです。

今年の注射は、季節性のインフルエンザに新型のものも含まれているので、大人は接種が一回。そして子供は2回のみなので楽です。昨年はプディング、インフルエンザで4回も注射を受けなければならなくて、ちょっとかわいそうでした。

私とダーリンは昨日受けたので、これで安心。まぁ、絶対にかからないわけではないですが、予防になるのでいいです。プディングの2回目の注射は、10月末。1回目と2回目の接種の期間を4週間あけると免疫がしっかりとつきやすいので、4週間がお勧めだそうです。とはいえ、幼児の場合、とかくナーサリーに通い出して風邪を引きやすいと元気な時を見計らって接種しないとだめですけれど。

ところで、↓の写真は先日プディングがナーサリーでやった作品です。ラメを糊で貼り付けて、色々な形や線を作ったようです。なんだかとても楽しそうで、プディングも自慢げに見せてくれました。

20101005.taroの作品.jpg

今後の作品がますます楽しみです♪

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

ぼくのがいちばん! [ナーサリー(年少)]

先日、ナーサリーを終えて帰ってきたプディングに「ねぇ、お友達はどんなランチを食べているの?」と聞いてみました。ただ単純に皆がどんなものを食べているかを知りたかっただけです。

プディングは、ちょっと考えて、「あのね、Aくんはパンにチョコレートをぬったやつ。Mちゃんは、サンドイッチ。それから・・・、Lちゃんはおにぎり。」と思いだす範囲で教えてくれました。お母さんが日本人の場合は、やはりご飯系が多いようで、ヨーロッパ系の子はサンドイッチにバナナ一本等、比較的簡単なものがおおいようです。

そして今度は、「ねぇ、誰のお弁当が一番おいしそうなの?」と聞いてみました。これもただ単純にどのお母さんがおいしそうなお弁当を作ってくるのかなぁ、と思っただけでした。

するとプディング、即答で

 

「ぼくのだよ。ぼくのがいちばん!」

 

私、そんな答えを予想もしていなかったものだから、本当に嬉しくて、ニコニコ顔になってしまいました。だって、毎回ワンパターンで、大したものを作っていないんですよ。まぁ、やっぱり栄養とか色取りとかは考えて入れていますけれど。ただプディング、感心に毎回完食。きれいに弁当箱をなめたようにカラで持ち帰って来てくれます。

でも、そんなことを言われ、やっぱりお弁当は手をあまり抜かずにおいしそうなものを作ってあげなきゃなぁ、と思ってしまいました。明日からまたお弁当。がんばるぞ~。

20101003.after the bath.jpg

バズライトイヤーのパジャマは、ダディがロンドンに出張した際に買ってきました。毎日気に入って着ているプディングです。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。