So-net無料ブログ作成
検索選択

ディズニー いつ再開? [日々のあれこれ]

地震が起こる一週間前の週末のこと、プディングが行きたいというので、はじめてディズニーシーへ行ってきました。この時の記事をすでに書いて保存しておいたのですが、地震が起こってそのままに。せっかくなので、備忘録という意味合いも含め、この記事をアップしたいと思います。


本当は腰痛があるので、長時間歩くのが大変で、一瞬行くのを躊躇しましたが、ディズニーシーには一度も行ったことがなかったので、頑張って行くことにしました。

20110305.disneysea1.jpg

事前にアトラクションを調べてみると、身長制限が117センチのものが結構あり、プディングが好きそうで、乗ることのできるものが限られます。

↓このストームライダーは、身長制限にひっかからなかったので、乗ってみました。プディングちゃんと説明を聞いて、乗る気満々。

20110305.disneysea2.jpg

ディズニーランドのスターツアーズのように席が動くタイプだったうえ、プディングが好きな、空を飛んでストームをやっつける、という設定だったため、ものすごく気に入ったようです。連続で乗りたいと言い出したくらい・・・・。でも、今日は混んでいたので、一回のみ。

次にFast Passを取って乗ったのが、「海底2万マイル」。ちょっと暗いので、それが怖かったようでですが、これも深海を潜水艦で潜るという設定だっため、非常に気に入っていました。

20110305.disneysea3.jpg

次に乗ったのが、ブローフィッシュ・バルーン・レース。

20110305.disneysea4.jpg

ところで、この乗り物の待ち時間は40分だったのですが、私は腰痛が出てきて立っているのが大変になってきました。それで並び口付近で腰を下ろせるスペースがあったので、そこに座っていると、キャストの方が「ここではなく、乗り物の出口のあたりで座って待って頂き、今並んでいるご家族の方が順番が来たら、出口から入ってご一緒下さい。」といわれました。

並んでいたプディングとダーリンの順番が来て、私が出口で係の方に申し出ると、その方が、「お客様、こういったアシストカードをご存知ですか?」と聞いてきました。

全く知らなかったのですが、体の不自由な方、また妊娠中の方で長時間並ぶのが困難なお客さんへのサービスの一環で、「ゲスト・アシスタント・カード」というものがあるそうです。このカードをアトラクションの係の方に提示すると、そのアトラクションの名と利用時間を書いてもらえます。

例えば、あるアトラクションに行き、待ち時間が40分で、現在の時間は、午後3時とします。利用時間は、現在の時間の40分後、すなわち午後3時40分にアトラクションの出口にくると、そちらから乗れるというものです。一緒に来ている人を含め、4人まで一緒に入場できるので、その間座って休憩したりすることが出来ます。

この待ち時間を利用して、10分程度の待ち時間だったメリーゴーランドに乗りました。

20110305.disneysea5.jpg

すっごく乗りたがっていたローラーコースターですが、プディング、ちょっと怖かったらしい・・・。顔が物語っています。

20110305.disneysea6.jpg

最後にNYやベニスの街並みを見ながら帰宅の途に。このベニス、とっても良く出来ていますね。ダーリンと二人で旅行したのが思い出されました。いつかプディングと一緒にイタリアにもいきたいな。

20110305.disneysea7.jpg

今回、ディズニーシーは初めてで、ちょっとまごまごしましたが、アシストカードのお陰で、後半楽にアトラクションに乗ることができました。妊婦にとっては、とってもありがたい制度です。だんだんとお腹が重くなり、腰痛がひどくなるので、もうディズニーにプディングを連れていくことができないかなぁ、と思っていましたが、このアシストカードがあれば、もう一度くらいは行けそうです。素晴らしいディズニーのサービスに感謝!

ところで、ディズニーですが、地震以降ずっと休業をしており、4月上旬にも再開を計画しているとのこと。駐車場の液状化も復旧工事を終え、園内の施設のダメージもないものの、ジェットコースターなどの乗り物があったり、電飾を凝らした夜のパレードが行われたりして、多量の電力を消費します。話によると、ディズニーシーを含めて、1日当たりに使う消費電力は、約57万キロワット。 これは東京ドームの使用電量の約10倍に当たり、一般家庭なら5万7000世帯前後にも相当するそうです。先日のプロ野球セ・リーグの開幕強行が批判を浴びているだけに、営業再開には苦しい判断が迫られそうですね。

← ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(7) 
共通テーマ:育児

一体いつはじまるの~? [ナーサリー(年少)]

プディングの通うナーサリーは、地震以降ずっと休みになっています。日本の幼稚園であれば、今は春休み中だと思いますが、インターナショナルスクールは、西洋に合わせているので、日本の春休みに近いものは4月中旬に2週間の休み(イースター・ホリデイ)があります。この春休みが終わると3学期が始まります。

学校から先週の金曜日に連絡があり、正式には4月4日~授業を再開し、今週は午前10時~お昼までのわずか2時間だけクラスを非公式に開くとのこと。でも、そのうちの1時間は、屋上の広場で遊んでいるだけ。スナックの時間15分を除くと、いわゆる授業らしいものは、わずか45分。

まぁ、授業内容はともかく、2時間のみのクラスだと、片道の通学時間が40分ほどかかるので、送り届けた後自宅に帰る時間はなく、学校の近くで待機していないといけません。プディングの学校回りは、お店やレストランなど営業開始時間が遅いので、車の中で待っていなければなりません。

今の時期、会社の決算があるし、その他赤ちゃんが生まれる前にしておかなければならない家の事とかがあり、はっきりいって、待機している2時間は何も出来なくて非常にもったいない・・・。

・・・ということで、今日はお休みすることにしてしまいました。明日は、ダーリンに時間があるので、連れて行ってもらって、ダーリンに学校付近で待機してもらうことにしました。

おそらくナーサリーの半分近くが海外に避難しているせいで、他の学校よりも授業開始が遅れているのかと推察されます。遅れてもいいのですが、4月には前にも書いたように2週間の休みがあるので、この2学期は半分しか授業がされないことになってしまいます。うぅぅ~~、学費が・・・。

生徒の親は、ほとんどが外資系企業からの駐在員なので、住宅手当はもちろんのこと、子供の学費は全て会社持ち。そして、今回の海外避難費用も会社持ち。我が家のように学費を自らの年収で捻出している家庭は少数派です。そんなこともあってか、別に授業がなくても金銭面で自分の腹は全く痛まないので、皆さんとってもゆったりされています。

学費のことは置いておいても、東京の生活がほぼ普通に戻っている中、校舎のダメージも全くないのに学校を再開できないのはどうしたものか。インターナショナルスクールと言っても、東京にある学校。駐在員の家庭の事情を中心に物事を決めるのはけしからん、とダーリンは昨日怒っていました。

ところで、地震が起こってからのダーリンの様子を見ていると、この人、マインドが日本人だなぁ、と思います。

原子力発電所で命をかけて戦ってくれているハイパーレスキューの人達のことが、イギリスやドイツの新聞で悪く書かれていたのを目にした時等は、「こんなにも優秀で、国民のために自分を犠牲にしてまで働いている人たちのことをよく調べずによくも書くものだ!! もう絶対にイギリスには住まないっ!!!」、と声を荒げていました。

被災地での様子をテレビで見るたびに、日本人の素晴らしさを感じ、「イギリスでは考えられない。」と感嘆しぱなっし。

心から日本、そして日本人が好きなダーリンです。

それにしても学校がないと、毎日自宅でプディングの相手をしないといけないので、仕事や家事がはかどりません。外へ行くにも、私がお腹が大きくなって、腰痛があるので出かけるのがおっくう。考えてみたら、もう妊娠8カ月に突入しているんですから・・・。早っ。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(9) 
共通テーマ:育児

今度はファッションの撮影現場に [日々のあれこれ]

一昨日の家族フォトに続いて、昨日は私達がコンサルタントをしているブランドの服の写真撮影が午前中にありました。

場所は、横浜みなとみらいにある日産自動車の本社ビル。一階の日産ギャラリーで行われました。

この日は休館日だったので、中にいるのは写真撮影のメンバーのみ。この日は気温が上がらず、最高気温が9℃程度しかなかったのですが、休館日とあって、暖房もなく、ものすごく寒かったです。こんな中で、夏服の格好をして、寒そうな顔を見せずに写真撮影にのぞむモデルさんはすごいです。

20110324.photoshoot1.jpg

フォトグラファーは、女性の方で、私と同じく妊娠中。月数も偶然にもほとんど同じでした。重い機材を持って、こんな寒い中でも写真を撮っているのはやはりプロですね。 

プディングは、写真撮影には当然興味がなく、車を見て回っていました。お気に入りのフェアレディZを見つけ、Zのマークを見つけては攻撃ポーズ。ディズニーランドにあるアトラクション「バズライトイヤー アストロブラスター」は、Zマークを攻撃するとポイントになるというゲームですが、それを真似しているのです。

20110324.photoshoot2.jpg

写真撮影は午前中で終わり、昼ご飯は近くの商業ビルに入っているハワイアン・レストランで取りました。

20110324.photoshoot3.jpg

プディング、地震で学校が休みになってからというもの、「マミー、学校が休みだからハワイに行こうよ。」と毎日のように言っています。この日もご飯を食べながら言い出したので、「休みはあるけれど、お金がないから行けないんだよ。」と話すと、プディング、「あぁ、じゃあ、神様にお願いしよう!」

いきなりパチンと両手を叩き、「沢山お金をもらえますように。」と元気よくお祈りしていました。

これでお金が入ってくるといいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・。ほんとに・・・・。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

フォトスタジオで写真撮影 [日々のあれこれ]

昨日は、写真撮影のためライフスタジオというフォトスタジオに行ってきました。

このフォトスタジオは、いつもブログを愛読しているプルートさんに教えて頂いたところ。プルートさんには、「紹介カード」をご親切にも送って頂いたので、プディングの学校の休みのときに家族で行こうと考えていました。 

プディングの写真を中心に、お腹の大きい私(年齢を考えると恐らく最後の妊娠・・)と家族全員の写真を残しておきたいと思ったのです。

本来考えていたのは、4月の中旬にある2週間の休みの間だったのですが、今週は地震の影響のため学校は休み。何気にフォトスタジオのインターネットサイトを見ていたら、本来定休日のはずの水曜日が、地震のための振り替えで営業することになり、予約が空いていたのです。こちらのスタジオ、普段はいつも予約で一杯で、かなり前から予約を取っていないと空きがありません。

事前に洋服を何種類か用意して着て下さいと指示されたので、いくつかをもっていきました。スタジオにも洋服はあるのですが、サイズなど数が少なく、プディングのように痩せていると服がありません。実際、あちらで用意されていたものは、サイズが非常に大きかっただけでなく、私達のテイストにも合わなかったので、こちらが用意した、3パターンの洋服で撮影をしました。

プディング、最初は緊張していた、笑い顔があまり出ないうえ、笑っても顔がちょっとひきつっていました。

20110323.lifestudio1.jpg

でも、最後の方は慣れてきて、笑い声も聞かれるようになりました。

20110323.lifestudio2.jpg

私達がファッション雑誌の写真撮影でいくスタジオとは違い、照明等、機材は劣りますが、家庭的な雰囲気の中で、子供が怖がらないようにセットが出来ています。スタッフも全て女性で、プディングのような幼児でもすぐに場に溶け込むことができてとても良いと思います。

また、スタジオでのプロによる撮影だと、全部もらえなかったり、ネガをもらえないことがあると思うのですが、こちらのいいところは、何と言っても撮影した75枚全ての写真をCDに保存し、その場でもらえること。なので後で自分の好きな写真を大伸ばししたり、加工をすることが可能です。

とても良かったので、今度赤ちゃんが生まれて、ちょっと落ち着いたら家族4人でまた写真を撮りに行きたいと考えています。

写真撮影を終え、自宅に戻るとニュースで東京都の水から放射性物質が検出されたとか・・・。しかも、1歳未満の赤ちゃんには水道水を使ってはいけないとのこと。初夏に赤ちゃんが生まれる我が家も他人事ではないニュースです。

うちにはそんなに多くの水をかっていないので、ちょっと買っておこうかと近くのスーパーに行ってみるとすでに品切れ。インターネット上のショッピングサイトでも全て品切れでした。

それにしてもこういったニュースを流す時、ただ「水道水に放射物質が発見された。1歳未満は水道水を控えて。」というだけのものを速報で流さず、どの程度人体に影響のあるもので、食事に使うのはどうか、沸騰したらどうなるのか等、一般人にもよくわかり、納得いく内容の早期の報道を心掛けるべきです。そうでないとすぐにパニック買いが起こり、本当に今水の必要な乳児を抱える家族に行きわたりません。

ようやくガソリンや牛乳も食パンも手に入るようになってきた中で、今度は水不足・・・。いつになったら平常化するのか。

そんな中、プディングの学校から「来週も継続して休校」という連絡が入りました。あ~ぁ・・・・。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

在日英国人にヨード剤の無料配布 [日々のあれこれ]

昨晩、在日英国大使館のウェブサイトを見ていたら、在日英国人の希望者にヨード剤を配るとの掲示を見つけました。ご存知のようにヨード剤は、甲状腺を飽和状態にして、原子炉事故で漏れる放射能に含まれる強い発がん物質、放射性ヨードが甲状腺に取り込まれるのを阻止する効果があります。

私達は原発から離れた東京に住んでいるし、今の状況を冷静に見ていると、大量の放射能を浴びる可能性はかなり少ないと思うのですが、念のためにもらいに行くことにしました。

身分証明書(パスポート)を見せ、まず登録をします。私は日本人なので、日本のパスポートを持参。さらにダーリンとの婚姻関係を証明するために、英国の婚姻証明書を持って行きました。事実婚の方々ももらえるようですが、必ず公的な身分証明書が要ります。

20110321.iodate2.jpg

登録後、待合室で5分ほど待っていると、係の人が呼びに来てくれ、さらに別の部屋へ呼ばれました。そこには4人の担当者(すべて英国人)が机に座っており、そこでヨード剤の説明を受け、錠剤がもらえました。

大人の私達にはそれぞれ4錠、プディングの分として2錠です。

20110321.iodate1.jpg

もちろんこの錠剤は、指示があった時しか飲むものではありませんし、摂取の仕方も気を付けなければなりません。また、アレルギーや病気の既往歴によっては飲むことが出来ないので大変注意が必要です。

一応新生児から妊婦まで飲むことが出来るとなっていますが、説明書を読むと、3カ月未満の赤ちゃんや妊娠後期の妊婦は、摂取後にすみやかに医者に知らせることとなっていました。赤ちゃんや妊婦などにとっては、かえって健康障害になってしまうので、必ず医者と相談の上飲まなければなりません。

こんなものを飲むことのないように、このまま放射能の拡散が治まればいいと切に願います。

ところで、この錠剤(英語でPotassium Iodate 85Mg Tablets)ですが、東京では明日も配布されます。

Tokyo

When: 19-22 March, 1400-19-00.

Where: Grand Arc Hanzomon Hotel, 1-1 Hayabusa Cho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0092. Distribution room: Nocturn (5F). Waiting Room: Symphony (5F).

詳しくは、在日英国大使館のウェッブサイトをご覧ください。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(3) 
共通テーマ:育児

人通りの少ない銀座と大打撃を受ける衣料店 [日々のあれこれ]

今日は、再び銀座へ行ってきました。調子が悪かったリコーカメラを先日サービスセンターに出したのですが、修理が出来あがったためです。昨年10月に買ったばかりのリコーのカメラ、買った直後から調子が悪く、すでに3回目の修理・・・・・。

サービスセンターの営業日をよく確かめて出かければよかったのですが、今日はお休み・・・。普通、サービスセンターって、土曜日はよくやっているものですが、リコーは土曜、日曜、祝日休みと普通のオフィスみたいです。これではサラリーマンは、修理に出しに出かけられませんね。

ところで、普通なら歩行者天国が行われる銀座ですが、今日は地震の影響のためなし。車も人の通りも非常に少なかったです。これは午後2時ごろの写真。

20110319.ginza2.jpg

銀座6丁目あたりをちょっと歩いたのですが、先日記事にしたH&Mは休業。そして、アバクロンビーもお休みでした。

20110319.ginza1.jpg

さらにプラダも・・・。

20110319.ginza3.jpg

松坂屋は、営業時間が11時から6時と短縮営業で、中に入っている家電店LAOXも、いつも見られる中国人客が全くおらず、ガラガラ。店員さんに尋ねたところ、なんでも地震後中国からのツアーがキャンセルされ、旅行客がいないそうです。

この他、銀座にはかなり営業を見合わせている店が多く、また、節電のためほとんどの店が午後6時閉店となっています。

また、先日のニュースでも衣料店のGAPが、東北地方と関東甲信越地方にある店舗計78店を、とりあえず今月22日まで休業することを決めました。物流の混乱と計画停電の影響がやはり大きいようです。

私達がコンサルタントを務めているファッション企業も、地震後の売り上げの落ち込みがひどく、体力のない会社はさぞかし大変かと思います。

今日、近所のスーパーを覗いたところ、2-3日前よりもうんと品揃えがよくなっていましたが、会い駆らずパンは品薄で、朝に少し入っている程度です。人々も少し落ち着いて、必要なものだけを買うようになっているような気がします。

計画停電はしばらく続きそうですが、物流の混乱と食品の需要と供給が落ち着いてくれればと思います。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(4) 
共通テーマ:育児

非日常的な日常 [日々のあれこれ]

今日、ダーリンが震災から一週間たって、初めてコンサルタント先の会社へ打ち合わせに行ってきました。横浜に本社がある会社なので、都心にある家からは1時間半ほどかかります。

大きな余震や停電に備えて、ダーリンに予備のランチ、飲み物、栄養食品、小さな懐中電灯軍手、そして現金(特にコインを多め)等をリュックサックに入れ持たせました。靴もトレーナーです。

なにぶんダーリンは日本語が全くできないので、一人で地震等の災害にあうと大変です。もともと私はダーリンを送り出す時、いつも心配になるのですが、こういった災害時には余計に心配になってしまいます。

ところで、現在関東地域では大々的な計画停電が行われていますが、幸いなことに私達が住む都心部は含まれていません。停電にはならないものの、極力使用電力を減らすため、電気はいる所だけを付け、コンセントも抜けるものは抜いています。また、夕飯も使用電力が増える夜6~7時を避け、早めに食事を作るように心がけています。昨晩も非常に冷えたのですが、ぎりぎりまで暖房を使わないようにしていました。被災され避難されている方は、どんなに寒いだろうと、暖房をつけるときに申し訳ない気持ちになりました・・・。

今日、近くのスーパーに行ってみると、かなり品揃えが戻っていました。ただ、牛乳は品揃えが少なく、米とパンは相変わらずありません。近くのベーカリーにも寄ったのですが、こちらも品揃えが非常に少なく、食パンは入るものの、朝6時半から行列ができるので、すぐに売り切れてしまうそうです。

また、近所のガソリンスタンドの方にも聞いてみましたが、ガソリンが売りきれて、いつ入るか分からないそうです。幸い、ガソリンを地震の直後に入れたので、私達の車には満タンに近い量のガソリンがありますが、無駄遣いはできないので、遠くに行くことはできません。だんだんお腹が重くなってきて、腰が痛いので、車でないと辛いものがあるので、外出はできるだけ最小限にとどめています。

なんだか非日常が日常になりつつあります。電気はスイッチを入れれば明るくなり、水は蛇口をひねれば出る。お金さえ出せば、何でも好きなものをスーパーで買うことが出来る・・・・。そんな消費一辺倒の当たり前の生活を今一度考えなおす時なのかもしれません。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6) 
共通テーマ:育児

東京を脱出する外国人 [日々のあれこれ]

昨日、プディングの通っている学校からメールで連絡がありました。来週、もう一週間お休みになり、3月28日(月)から普通通り授業を行うとのことです。

クラスメートとお母さん達とも連絡を時々取りあっているのですが、私が把握しているだけで、福岡、香港、ジュネーブ、ロンドン等に避難している家族があります。昨日もプディングの担当の先生にメールを送ったところ、「今、シンガポールにいる。」との返事が返ってきました。きっと他のクラスも同様に海外、もしくは日本の南方に避難している人が多くいると思われます。

私達のところにも、頻繁にダーリンの身内から、「東京を脱出するように。」との電話やメールが入ります。確かに危機的状況ではありますが、メディアの過剰報道に振り回されているようにも感じます。

そして、在日オーストリア大使館が拠点を一時的に大阪に移したとか、ロシア大使館の一部のスタッフが本国に戻されたとか、さらに外資系の民間企業が駐在員を本国に戻した等のニュースを目にすると、ますます東京にいて大丈夫か、と思ってしまいます。

今日のニュースでも、ファッション小売のH&Mが、東京の店舗10店を営業休止にし、最大で約2000人もの従業員(アルバイトを含む)とその家族、そして東京の本社機能を大阪に移す計画だそうです。もちろん費用は会社持ち。ものすごいですね。

実は、今日、この間地震で行けなかった赤ちゃんの4D超音波の予約を取り、銀座まで出かけたのですが、何と閉まっていました。クリニックの入り口に張り紙がしてあり、3月16日~27日まで休診するとのこと。楽しみに家族で出かけたのですが、残念でした。

地震後初めて銀座まで行ったのですが、ルイヴィトンやプラダなどの高級ブランド店等、かなりのお店が閉まっていました。先述のH&Mも同様(下の写真は、銀座のH&Mです)。

20110317.H&M.jpg

物流の問題や計画停電による電車の運行が店の開店に大きく影響しているとは思いますが、こういった災害が起こると真っ先に打撃を受けるのがファッション業界かと思います。マインド的にまず買う気がしなくなりますし、洋服を買う前に生活必需品である食べ物や飲み物に消費が移り、買い控えが起こるからです。

ところで、現在、主人の親戚が東京にいるのですが、現在シングルビザで入国している外国人には、マルティプルビザを発給し、国に速やかに帰国できるようにしているようです。昨日、彼女が入国管理局にいったところ、建物の外まで延びる長蛇の列で、ビザをもらうのに3-4時間待ったとか・・・。

各国の大使館も、北日本や東京在住の自国民に避難を呼び掛けているので、入国管理局に人がなだれ込むのでしょうね。

それにしても外国からの駐在員は、一時的にも国外に脱出できるにせよ、我が家のようにダーリンがイギリス人でも、生活と収入の拠点が東京にある場合は、そんなに簡単に東京を離れるわけにはいかないのが現状です。一時的に離れるにせよ、その交通費、宿泊費の支出は膨大です。

いずれにせよ、冷静にニュースを自分なりに判断するに、最悪でもチェルノブイリ事故とは違い、インパクトが少なそうです。メディアも冷静になって、こんな時だけに不安をあおるだけでなく、正確な情報を伝えるように努力してほしいです。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(8) 
共通テーマ:育児

結婚記念日と妊婦検診と地震と。 [日々のあれこれ]

昨日は、私達夫婦の5年目の結婚記念日でした。いつもなら昼食か夕食を外食するところですが、地震ニュースが流れる中、そんなお祝い気分にもならず、お互い5年前結婚した時のことを振り返るのみでした。

結婚した時には、私は妊娠5カ月で、プディングはお腹の中。そんなプディングは、今4歳5カ月です。ちょっと頑固で、ちょっと繊細・・、そして元気で、心優しい、いつも陽気なプディング。こんな素晴らしい子供を授かって、私達夫婦はとても幸せです。そして今、私のお腹にはもう一つの命が・・。

大地震や原子力発電の不具合による被爆の危険のニュースが繰り返えされると、気分が落ち込み、不安になってしまいます。毎日暗いニュースを流していると、子供への影響も良くないと思うので、今日はプディングが、先月行ったハワイからの帰りに飛行機の中で見て大笑いしていた映画を借りてきました。日本語のタイトルは、「怪盗グルーの月泥棒」。日本語で見られると、とっても大喜びで、ゲラゲラ笑ってみていました。プディング、テレビやビデオ等は、選択ができるのなら日本語で見るのを好むのです。

despicable_me_m.jpg

ところで今日は、4週間ぶりの妊婦検診もありました。赤ちゃんはとっても大きくなって、私も体重が前回よりも1キロちょっと増えていました。前回の妊娠と比べ、今回はお腹の張りが少なく、腰痛さえなければ順調そのものです。赤ちゃんの大きさも標準とか。

いつもはプディングは学校があるので、ダーリンだけが付き添ってくれるのですが、学校が休みになっているので、プディングも一緒に来てくれました。またしても優しい先生が、超音波での写真を撮る時、ボタンをプディングに押させてくれました。プディングは、先生を助けるお仕事が出来て、とっても満足。

大病院に来ているついでに、ダーリンも内科で4か月前から悩まされている蕁麻疹を内科で見てもらいました。毎日とにかく痒い蕁麻疹が、体のあちこちに出来るのです。自宅近所の小さなクリニックに行っても、全く原因がわかりません。血液検査の結果、特に悪いところは見当たりませんでしたが、再度皮膚科を受診するように勧められました。

今日は、婦人科と内科を受診したので、朝から行ったのにかかわらず、終わった頃には12時半になっていました。お腹が空いていたので、院内のレストランで食事を取っていると、また地震が・・・・。

もう嫌になりますね。それに連日の原子力発電からの放射能のニュース・・・。東京の放射能レベルは、まだ心配不要のようですが、それでもいざとなったらプディングとお腹の子供を守ることを第一に考えて行動しなければなりません。どうかこれ以上事態が悪くなりませんように・・・。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6) 
共通テーマ:育児

首都圏で品切れ続出、買い占めに殺到! [日々のあれこれ]

一昨日遅くにプディングの学校からメールがあり、計画節電もあり、また余震も続いていることから、今週1週間は休校にするとの通達がありました。クラスメートのお母さんと連絡を取ってみると、結構な数の人がすでに本国に帰ったり、また日本南部に避難しているようです。地震そのものよりも、彼らが一番恐れているのは、やはり原発の放射能漏れ。この問題は、本当にかなりシリアスです・・・。

ところで、プディングが、また鼻風邪を引きました。でも、今回は結構頑張って、1カ月くらい引かなかったでしょうか。鼻水も水のようなきれいな鼻水なので、炎症もひどくなく、2-3日で良くなると思います。

でも、いつも耳鼻咽喉からもらって常備している鼻水の飲み薬がなくなりそうだったので、学校も休みのことなので、今日の午前中お医者さんに行ってきました。

耳鼻咽喉科に着いてみると、中は真っ暗。外には休診と看板が出ています。でも、良く見ると看護婦さんがいたので、ドアを押すと鍵はしまってなく、中には2人の患者さんが待っていました。

看護婦さんが言うに、今日は節電のため、スタッフが出勤できなくて、急きょ休診にしたのだとか。でも、花粉症の時期だし、症状の重い人のために先生がお薬だけを処方、対応しているのだそうです。

プディングのことはよくわかっていらっしゃる先生なので、すぐにお薬を出して下さいました。先生、白衣も着ず、レセプションのパソコンの前に座って、患者さんにお薬を出す手配をして下さいました。ありがたいですね、こういう先生がいらっしゃると。

医者の後は、都内の大型店ジャスコへ。この日、耳鼻科の近くのスーパーも、また自宅近所のスーパーにも行きましたが、お米、パン、飲料等が全く棚に置いてなく、働く方々もお弁当を買うのに一苦労といった感じでした。

でも、ジャスコへ行って唖然としました。午後2時半のことです。

右が米類の棚。左がシリアル類の棚です。

20110314.jusco1.jpg

ラーメンやカップヌードル類の棚。

20110314.jusco2.jpg

魚。

20110314.jusco3.jpg

パン。本当に一つもないんです。

20110314.jusco4.jpg

野菜類もかなりのものが棚から消えていました。

20110314.jusco5.jpg

飲料類。ソーダ系のものは若干残っていましたが、お茶、水類は全くありません。

20110314.jusco6.jpg

こちらは、カロリーメート等の健康食品類。

20110314.jusco7.jpg

土曜日に買い物を済ませておいたので、今週は食べるものに困りませんが、ちょっと足しに買いたいものがあっても全く買うことができません。

物流の滞りとスタッフが通勤できないため、棚に商品がのりません。棚に商品が補充されないので、消費者は不安になり買いだめに走ります。スーパーの担当者に尋ねても、「めどが立ちません。」と答えるばかり。これではさらに不安になります。スーパーは、なぜ供給ができないか、また、十分な部物資はある等、もう少し具体的に説明しないと不安が不安を募り、非常に悪循環です。

また、どこのガソリンスタンドでも長蛇の列ができており、政府は3日分の備蓄石油を出したとか・・。電車が節電により止まっていたりするので、普段車を使わない人が使い、それに石油の買い占めも起こっているようです。私達は平静を保ち、不必要な買い物をしないことが必要です。

それにしても食べ物を求めてあちこち探すのはものすごく疲れます。昨日も夕方にぐったりなってしまいました。こんな状態がいつまで続くのか・・・。長く続くようだと本当に不安です。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6) 
共通テーマ:育児

地震その後 棚から消えた商品 [日々のあれこれ]

一昨日の食料の買い出しに続き、今日は防災用品を買いに最寄りのホームセンターに行ってきました。

結構大きな余震が続いており、プディングが家にいるときにファックスを置いてあったキャビネットが再度倒れては怖いので、転倒防止の用品を購入するためです。それにオフィスにしている部屋には、190センチの高さのある書籍棚があり、これは先日の地震でびくともしなかったものの、これが倒れては大人でさえもひどい怪我をするので、この転倒防止策も取りたかったのです。

また、我が家にはそれほど防災用品がなく、ある程度揃えていた方がいいと思って買いだしにいったのですが・・・・

防災用品の棚は、ほぼカラ。なんでも土曜日の時点で9割が売り切れになってしまい、入荷のめども立たないそうです。

20110313.home center2.jpg

こちらは懐中電灯のたな。売り切れでした。

20110313.home center1.jpg

転倒防止の用品は、私達が求めていたものとは違い、強度の強いものではありませんが、なんとか買うことが出来ました。

レジはやはり長蛇の列・・・。

20110313.home center3.jpg

ここの階の2階には、スーパー(食品)が併設されているのですが、こちらは開店時間が遅れて午後12時にオープン。昨日買えなかった卵と牛乳を買おうと思って行くと、すでに行列・・・・。

20110313.home center4.jpg

皆、簡単に食べられるようなものに殺到していました。私も牛乳と卵が買うことが出来てよかった・・。

家に帰ると疲れがどーっと出て、少し横になりました。妊婦なだけに、余計に疲れます。

さて、今日からは計画節電が始まります。昨晩遅くにどの地区が対象になるのかが発表されましたが、昨晩の発表で今朝から実施というのは、あまりにも無理があるのではないでしょうか。しかも、東電も当日の朝になって、実施するだの、やっぱり止めるだの・・・・。対象の地区に住んでいる、例えば人工呼吸器を付けている難病の方等はどうすればいいのでしょうか。そんなにすぐに自家発電を用意できるものなのでしょうか。しかも、明日以降の停電は前日に発表するとのこと。何だか対策が後手に回っているような気がしてなりません。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(7) 
共通テーマ:育児

地震その後 買出しに長蛇の列 [日々のあれこれ]

昨日、近所の大型スーパーまで買い物に行ってきました。週末の買い出しです。

プディングは、ショッピングセンターでキャラクターのカートがあると、必ず乗ります。もちろん選ぶのはいつもトーマス。混んでいる週末は、トーマスに乗ることが出来ないことも多いのですが、この日は朝早かったためゲット。

20110312.shopping after shakes1.jpg

この大型ショッピングセンターには、一階の食料品売り場のほかに、色々な店舗も2階と3階に入っているのですが、1階部分が朝早いのに相当な混雑。カートを持っていると移動が大変なくらいでした。

皆、今後の地震に備え、食料を買いだめしているのです。パンのコーナーにいくと棚はほとんどカラで、店員さんに尋ねると、地震による影響でいつ輸送されるかわからないのだそうです。でも、なんとかパンを一斤とテーブルロールを買うことが出来ました。

一通りの買い物を済ませ、レジに並ぼうとすると、ものすごい長蛇の列。

20110312.shopping after shakes2.jpg

20110312.shopping after shakes3.jpg

買うのに40分ほど並んだでしょうか・・・。

自宅に帰ってきて、卵を買い忘れていたのを気がついて、自宅から徒歩で行ける小型のスーパーに夕方に行ったのですが、卵、牛乳、パン類、豆腐、水等の棚が空っぽになっていました。

東京都の被害は東北地区に比べればなんともありませんが、それでも物流に多大な影響が出ているようです。

それにしても毎日のように余震があります。こんなに多いとさすがに嫌になりますね。どうかこれ以上の地震が起きませんように・・。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]
 


nice!(3) 
共通テーマ:育児

巨大地震 [日々のあれこれ]

昨日は大変な日でした。

ニュースでご存知のようにM8.8という、国内観測史上最大の地震が東日本を襲いました。

地震が起きた午後2時46分、私は4時に予約した赤ちゃんの4D超音波に出かける用意をすべく、洗面台のところに立っていました。一瞬クラッとなり、貧血かな?、と思ったとたん建物がギシギシと音を立て出し、すぐに地震だと分かりました。すぐにおさまる気配はなく、揺れがどんどんとひどくなるので、すぐに居間にもどり、ソファーに座りました。立っているのが難しいくらいの揺れです。

我が家は35階以上の高層階に住んでいますが、比較的新しい建築物なので、耐震はちゃんとしています。でも、揺れは地震が止んだあとも続き、まるで船に乗っているかのような揺れでした。我が家には180センチを超える大きな本棚が3つ、オフィスとして使っている部屋の壁側に備え付けられているので、それが倒れるのではないかと一番心配しましたが、本が床に落ちただけで大丈夫でした。

地震が起きたこの時間、ダーリンは午後2時50分のプディングのナーサリーのお迎えに向かっており、学校のすぐ前駐車場付近にいました。地震発生後、すぐにダーリンの携帯に電話をしたのですが、話中の状態で全くかからず、とても心配しましたが、後で聞いたところによるとあまりにも揺れがひどかったので、車を運転することが出来ず、車を止めていたそうです。すでに車を駐車場を止めて、学校に歩いて向かっていた数人のお母さん達は、ガードレールに両手でつかまったり、地面に座り込んでいたそうです。

プディングはといえば、先生の指示で他の生徒と一緒に机の下にもぐりこみ、避難していたようです。これまで何度となく避難訓練をしていた子供達は、皆ちゃんと避難できていたようですが、数人の子供は怖くて泣いていたそうです。

ダーリンが教室に行くと、プディングはニッコリ笑って、「ダディ、ディズニーのストームライダーみたいだったよ。」 どうやら揺れ方がストームライダーのようで、怖いというよりは、とても興味深かったようです。無邪気というか、なんというか・・・。

ダーリンへの連絡が全くつかず、あせっているところに今度は第二の地震が。午後3時15分のことです。この揺れで、ファックスの置いてあるキャビネットが倒れました。幸い椅子が前あり、それが完全に倒れるのを防いでくれました。

20110311.earthquake1.jpg

写真立てとポプリを入れてあるガラスの入れ物が床に落ちて割れました。

20110311.earthquake2.jpg

外を見るとお台場方面で火災が・・

20110311.earthquake5.jpg

遥か彼方の千葉方面でも火災が見えました。これは市原市の製油所の火災と思われます。

20110311.earthquake4.jpg

近くの小学校では、沢山の人が避難して集まっていました。

20110311.earthquake3.jpg

ダーリンとは相変わらず電話での連絡が取れませんでしたが、ダメ元で送ったEメールが届き、その後メールで連絡を取り合いました。

学校から自宅まで、普段ならば40分弱の距離ですが、余震が続いていたため、1時間半近く経って帰ってきました。でも、マンションのエレベーターが地震直後から止まっているので、地下の駐車場から38階分の階段を上がって来ないと自宅にたどり着けません。

心配で、非常階段の上から見ていたら、プディングの大きな元気な声が聞こえてきました。私が上からプディングに声をかけると、「あっ、マミーだ!」とかけ上がって来てくれました。後ろからヘトヘトになって上がってくるダーリンに比べ、プディングは息もあがっていなく、とっても元気。あ~、若いって素晴らしい・・・。

それにしても家族全員無事本当に良かった。皆さんは大丈夫でしたか。

東北方面では甚大な被害が出ているようです。多くの人が亡くなっているようで、胸が痛みます。また。救助を待っている方々も大勢いらっしゃるようです。一人でも多くの命が助けられ、救助の手が差し伸べられることを望みます。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

あ~、足が~~~~っ!! [二人目妊娠]

今日、陽が昇り始めた早朝のこと、ちょっと足を伸ばしたら・・・・

 

びぃ~~~~~~~ん!!!!

 

左脚がつりました。

いわゆるこむら返りです。場所が、ふくらはぎ上部の膝の裏に近いところだったので、それはそれは痛く、大声をあげて、皆を起こしてしまいました。

ダーリンが、足首をもって伸ばしてくれたので、強い痛みがなくなりましたが、しばらくまっすぐに立つことが出来ず、今もまだふくらはぎに違和感&痛み)があります。まっすぐに立つと痛いです。

最近、毎日のようにこむら返りを起こしている私。きまって左脚。今回のは非常にひどかったです・・。

このこむら返りが起こると、妊娠後期に入ってきたなぁ、と思います。なぜ妊娠の後期にこむら返りが起こるのか、医学的に詳しいことは分かっていないらしいのですが、カルシウム不足とも脚の付け根部分の血管が赤ちゃんの重みで圧迫され血液循環が悪くなるためとも言われています。

今日の午後、実は、赤ちゃんの4D超音波をする予約が入れてあるのですが、ちゃんと歩いていけるかなぁ。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

ホノルルの豪華ホテル Trump International Hotel (2) [ハワイ旅行]

Trump International Hotelの続きです。

主寝室から出てリビングルームを望んだところです。奥にはDENが。ソファーがあって、これもベッドになるようです。そして右奥に見えているのが第2寝室。

20110217.trump hotel4.jpg

第2寝室はこんな感じです。主寝室より若干狭めですが、十分な広さがあります。テレビは各部屋にあります。左奥はバスルーム。

20110217.trump hotel20.jpg

バスルームはこんな感じです。主寝室とは違って、シンクは一つ。そしてバスタブはなく、ハンドセットのついたシャワーのみです。

20110217.trump hotel19.jpg

この部屋にはラナイ(テラス)があるのですが、そこからの眺望はこんな感じです。ホテルは海には面していませんが、37階建ての36階だったので、すばらしい景色でした。

20110217.trump hotel18.jpg

エントランスに戻りますが、入ってすぐ右にはベビーカー等、大型のものが置くことが出来るスペースがあり、その向かい、すなわちエントランスを入って左には洗濯機と乾燥機が収納されていました。洗剤や柔軟剤も置いてあり、無くなると補充してくれました。

20110217.trump hotel16.jpg

洗濯機とドライヤーが置いてあるさらに奥には、またまたバスルームが!こちらは固定式にシャワーです。

20110217.trump hotel17.jpg

当初、どうして入り口のすぐ左にシャワーまであるのかわかりませんでしたが、実はこれはとても便利であることが分かりました。

というのも、ビーチに行くとどうしても足等が砂で汚れた状態で帰ってくるわけですが、入り口すぐにシャワーがあると、取りあえずここで大きな汚れを取ることができ、部屋が汚れなくてとても快適なのです。

また、来客がある時は、寝室ではなく、こちらのトイレを使ってもらえばいいので、とてもよく設計されています。

まだまだ続くホテルの記事。次はキッチンです。

 ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ホノルルの豪華な宿泊先 Trump International Hotel(1) [ハワイ旅行]

もう何だかずいぶん前のような気がしますが、ハワイ旅行の話です。

今回、私達が宿泊したホテルは、昨年11月にオープンしたばかりのTrump International Hotel Waikiki Beach Walk。ご存知の方が多いとは思いますが、あのアメリカの不動産王Trump氏が手掛けたものです。

ワイキキは、もうほとんど不動産開発されて、多くの主要ホテルは1970年に建てられたものをリノベーションしながら営業している状態です。そんな中、ほぼ30年ぶりというワイキキでの新規開発不動産ということで、とっても注目が集まっていました。

場所は、ワイキキビーチには面していませんが、ハレクラニホテルの裏なので、ビーチまで歩いて直ぐです。

外観はこんな感じ。37階の高層ホテルです。

20110217.trump hotel1.jpg

本当は、このホテルではなく、ハレクラニに泊まろうと思ったのですが、なぜかこんな時期に大きな会議がホノルルであるとかで予約できず。ロイヤルハワイアンやシェラトン・モアナ・サーフ・ライダー等、メジャーなホテルも同様で、連泊の予約が取れなかったのです。

トランプホテルはすんなり取れたのですが、なにぶん新しいホテルで、宿泊したことがないので様子が全くわからず、正直ちょっと不安でした。部屋もstudio typeからone bed room, two bedroomsに加え、partial ocean view, ocean front等、種類も多く、ベッド数が多くなればなるほど、一泊の値段も相当高くなるので、取りあえずstudio typeを予約しました。これは一番小さい部屋ですが、それでもハレクラニの部屋よりも広いのです。しかも、全ての部屋にキッチンがついています。

ホテルに到着し、チェックインするとなんとtwo beds+den、しかもオーシャンビューという部屋にアップグレードしてもらえました。

部屋に入ってみてびっくり!ものすご~~~~く広いっ!!

見てください、この下の写真。プディングがちっちゃく見えます。左奥にちらりと見えるのが、主寝室の入り口。

20110217.trump hotel2.jpg

主寝室はこんな感じ。窓にはダイアモンドヘッドが見えています。

20110217.trump hotel11.jpg

立ち位置を窓側に移って写真を撮ると、こんな感じ。バスルームが見えます。

20110217.trump hotel12.jpg

バスルームも広いです。

20110217.trump hotel9.jpg

日本人顧客を意識したお風呂は、日本の物のように深いです。

20110217.trump hotel5.jpg

もちろんシャワーもついています。オープニング当初に泊まった皆さんの宿泊レビューを見ていたら、どうもシャワーは固定式だったようですが、ハンドセットのものに変えられていました。ただ、あまりにも高いところにあるので、せめて目の位置くらいのところにハンドセットを掛ける場所があるといいなぁ、と思いました。

20110217.trump hotel6.jpg

アメニティもばっちり。

20110217.trump hotel8jpg.jpg

ボディスクラブやボディバターまでついています。

20110217.trump hotel67jpg.jpg

これは、バスルーム脇にあるウォークインクローゼット。

20110217.trump hotel10.jpg

そして、写真は撮っていませんが、ちゃんとトイレもあります。

あまりにも部屋が広くて、一つの記事にすると長くなるので、続きは今度・・・・。

← ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

マミーのクリエイティブ作品、点数は?! [ナーサリー(年少)]

昨日、プディングの通う学校では、終日"Math Day"(数学の日)ということで、いつもとは違った内容の授業が行われたようです。

この日、全校生徒スクールユニフォームを着る必要はなく、私服でOKでした。ただ、何か形をつけた洋服を着なければならないということで、私、頑張って作りましたよ。

なにぶん裁縫が苦手なので、縫い付けるというのは排除。そうすると貼り付けるしかないのですが、熱転写できるようなものは、後で取ることができない・・・・。でも、シールのようなものは、すぐにはがれてしまう・・・。

困ったなぁ・・・、と近くの大型ショッピングセンターを歩いているときにこんなものを見つけました!

20110302.buzz shape costume3.jpg

運動会等の時のゼッケンに使うものなのですが、粘着タイプでピタッと貼るだけ。後で綺麗にはがすことができるものです。

やっぱり世の中、私のように悩む人がいるのですよね。最近は、昔に比べとっても便利なものがあって重宝します。

これを早速購入し、形を熱転写用紙にプリントしたものを、このシールに貼りつけることにしました。でも、ただ丸や三角の形をあちこち貼るだけでは能がない・・・。

そこで、プディングの大好きなバズライトイヤーを形作ってみることにしました。

出来あがったのがこれ。

20110302.buzz shape costume1.jpg

台形、楕円、円、三角、四角と色々なシンプルな形でバズライトイヤーを表現してみました。プディングが夜寝てから作りだしたのですが、こんなものでも結構時間がかかるのですよ。

洋服にちょうど合うサイズをパソコン上で作成したり、また、色を本物に近い色にすることなど、微調整が結構必要でした。特に色は、パソコン上の画面で見ている色と実際にプリントされてくる色が異なるため、何度か調整しました。

翌朝おきてきたプディングにこのバズライトイヤー シェイプ コスチュームを見せるとにんまり。じっと見た後、「マミー、良くバズを見て作ってくれたんだね。」と一言。でも、洋服の背中部分をみて、「マミー、でも翼がない。」  

あ~、やっぱり言われてしまった。背中までやっている時間がなかったのだよ~。

まぁ、それでも喜んでこの服を着て出かけて行ったのですが、後でダーリンに話を聞いたところ、車の中で、「マミー、間違えてる。腕のビームのところに黄色がない。」と言っていたそうです。

プディングの言っているのはこの部分。LASERと書いてあるところです。

20110302.buzz shape costume4.jpg

プディング、あいかわらず細かい!

さらに車の中で、プディングは突然洋服のジップの匂いをかきだしたので、ダーリンが「何をしているのか。」と尋ねると、「ダディ、これ、メタルだ。」とプディング。

メタルで出来たものを触ると匂いが手に移って、手が臭くなりますよね。たとえば、お金やドアの取っ手等。プディング、この匂いが手に移るのが嫌いで、素手で触らないのですよ~。

ちょっと変わっているプディングですが、この日とっても楽しくナーサリーを過ごせたようで、帰りの車の中ではとってもはしゃいでいました。

20110302.buzz shape costume2.jpg

マミーは寝不足で眠い!!

← ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。クリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。