So-net無料ブログ作成

子供が寝ない時に効果覿面! 「おにから電話」アプリ [子育て]

私が嫌いな時間・・・、それは子供を寝かせつける時間。

幸いバズは、体をよく動かすせいか、30分以内でプディングとほぼ同じくらいに寝てくれるので、助かっていますが、問題は私もついでに寝てしまうこと。

毎日疲れているので、気が付くと2時間くらいたっていて、もう夜の10時、11時なんてこともあります。夜、子供が寝てからも色々とやることがあるし、また唯一静かな自分の時間が取れるときなので、寝てしまうと本当にもったいない! 

「ダーリンに30分経ったら起こしてね。」とお願いしていても、全然時計を見ていなくて、全然あてにならないし、自分が疲れているときは、ソファでグーグー寝ているときもあります。

比較的寝つきのいい子供達ですが、最近バズがだんだんといろいろなことをやるようになって、ふざけて部屋の電気をつけたり、ベッドの上でジャンプしたり、ハイパーアクティブになって困る日が多くなってきました。

それでこんな携帯のアプリを先日テレビで知り、早速ダウンロードして使ってみたら効果覿面!二人とも2-3分で寝ました!!お~、素晴らしい。これで私の時間が取れる。

そのアプリとは、「おにから電話」アプリ

20130228.おにからでんわ.jpg

いうことを聞かない時にこのアプリを起動させると、電話がかかってくる音がし、応答するとおにの声が聞こえて、お母さんはおにと会話をしているふりができます。おにのこえはちょっと怖目の男の声で、スピーカーから聞こえてくるので、子供たちが怖がるといったものです。

タイマーもついていて、20秒後、1分後、3分後におにから電話がかかってくるようにも設定できます。

さらにおにのほかに「寝ない時のおばけのおちよ」とか「歯みがきしない時のゆうくん」など、シチュエーションごとに選ぶことができますが、「言うことを聞かない時のおに」が一番怖く聞こえるので効果的。しかも、電話の音と最初の「もしもし」だけで効果があるから、全部聞かせる必要もなく、私もまだ全部を聞いたことがありません。

子供を怖がらせて、寝させるっていうのもどうかと思うけれど、それでも今はできるだけ自分の時間を取って、家事や仕事を済ませるのが先決。

おそらくあまり多用すると、きっといつかは怖がらなくなると思うけれど、このアプリをもうしばらく使ってみることにします。ちなみにこのアプリ、無料です。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

46回目の誕生日 [日々のあれこれ]

2月25日は、私の46回目の誕生日でした。

子供が生まれてからというもの、特にバズが生まれてからは、子供中心でバタバタし、ここ2年くらいはクリスマスも誕生日も、ダーリンからは何もプレゼントがない状態・・・・。まぁ、私は物欲がないので(・・・といっては語弊があって、もちろんもっと大きな家に住みたかったり、車が欲しかったり、ようするに家族全員がより暮らせられる物は非常に欲しいんだけれども)、バッグも洋服もアクセサリーも何もいらないが、誕生日そのものを忘れられるのはちょっと悲しい・・・。

実際、ここの所、自分から言わないと忘れられていることがあって、ちょっとひねくれていた私。私は、毎年ダーリンの誕生日にはケーキとプレゼントを用意しているのに・・・・、って。

さすがに今年は何かしないと思ったのか、ダーリンはちゃんと朝には"Happy Birthday!"といって、カードを渡してくれ、思いもよらず、ランチを外で食べようと誘ってくれました!。

ダーリンらしく、どこに行くかは全く決めていなかったけれど、そのお誘いはとっても嬉しかった♪

ランチの後、ダーリンは仕事に行かなければならなかったので、その仕事の場所の都合上、六本木のハイアット(オークドア)に行くことにしました。プディングは学校なので、連れて行くのはバズのみ。

幸いにもバズレストランに着く直前に寝てくれたので、しばし私とダーリンだけの時間が取れました。考えてみれば、こうして昼間に二人だけの時間がわずかでも取れるなんてないなぁ・・。

20130225.yhbirthday3.jpg

ハイアットでは、知り合いのマネージャーが、バズにも平日のメニューにはないパンケーキを特別に作ってくれたりと、とっても良くしていただきました。

サプライズのこんなケーキも!

20130225.yhbirthday5.jpg

そして、ダーリンは夜にこんなバースデーケーキも事前に予約して買ってきてくれました。ちょうどプディングが一歳の時にこんなことをしてくれたので、なんと実に5年ぶり!!!

20130225.yhbirthday1.jpg

でも、いつもキャラクターのバースデーケーキをお願いするプディングは、ダーリンが勝手にケーキを頼んでしまったことに激怒。なだめるのが大変でした・・・。

ちなみにプディングが私のために頼みたかったのは、スパイダーウーマン。

spiderwoman.jpg

私って、こんなイメージ?????!!

バズは、初めてキャンドルにろうそくに灯をともすのを見て、興味津々。その後、一緒に吹いてろうそくの火を消しましたが、バズは初めてのことにとても楽しそうでした。

20130225.yhbirthday2.jpg

プディングからは、アマゾンから送られてきていらなくなった段ボールや厚紙封筒を使った、手作りギフトをもらいました。なんでも、書類入れだとか・・・。ただ段ボールや封筒にペンで絵や字が書かれているだけのものですが、私に何かをあげようというその気持ちがうれしい・・♪ まめなプディングは、ずっと前から私の誕生日のことを色々と話していて、あれを聞いていたら、忘れっぽいダディも思い出さずにはいられなかったはず。

ダーリンからは、いわゆる誕生日プレゼントというものはないけれど、誕生日を覚えていてくれたこと、カードを用意してくれていたこと、ランチの時間を作ってくれたこと、そして、ケーキを事前に買っておいてくれたことが素晴らしいプレゼントでした。

それにプディングは、朝から何度も「おたんじょうびおめでとう!」と言ってくれたし、手作りのギフトも決してお見せする程素晴らしいものではまったくないけれど、その気持ちがとっても嬉しい・・。

バズは、まだ誕生日が何かわからないけれど、一緒にいて、ニコニコしていてくれるだけで、十分なプレゼント。

こうしてささやかでも家族全員に祝ってもらう誕生日はとてもうれしいです。

それにしても、私、46歳。自分の年齢がいまだに信じられない私です。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

再会とチベット伝統医の癒しのお香 [日々のあれこれ]

最近、20年以上も交流が絶えていた高校時代の友人と再び再開することができました。それもSo-netの育児ブログでおなじみの「Mama Mia!」のmimiさんを通じて・・・。なんとも不思議な再会。

久しぶりに会った彼女は、高校の時と同様バイタリティに溢れ、企業家になり、そして三児の子供を育てる母になっていました。私と色々と共通点もあり、話しても話しても尽きないこの20数年に起きたお互いの身の上・・。ランチを食べながら、3時間も時間を忘れて話していました。あ~、本当に楽しかった。

ところで、そんな彼女、チベットに関連するチベットに伝わる“癒しの知恵”を届けるためのブランドをチベットの高層や尼僧達とコラボレーションし販売するamanamanaという会社を経営しており、こちらで取り扱っているチベットのお香を試しに頂きました。

20130221.amanamana1.jpg

このお香、すごいんです。チベットの伝統的な医学書(四部医典)に基づき、チベット人医師らによって調合されており、原材料もヒマラヤの高山に生息する何十種類もの貴重なハーブ、鉱物が厳選され、しかもガス、電気はもとより、一切の化学合成物質や添加物も含まれていないそう。さらにすべてのお香に、ゲルク派最高僧が10万回も真言を唱えて調整された「マニピル」と呼ばれる真言薬が加えられているそうです!

しかし、そんな説明を聞く前に包みをあけ、クンクンと3種類のお香を嗅ぎ、私が気に入ったのがナーガという名前のお香。 なんでも彼女によると、サイキックな人はほとんど必ずといっていいほど、このナーガ香を選ぶらしい・・・(!!) というのも、効能が「浄化の役割を強化し、魂レベルから生きる力を与えてくれる」というもの。魔除け、空間や法具等の浄化にも適しているそうです。

頂いたお香には、そのほか公害等有害物質からの保護、浄化を目的とし、ラサのチベット伝統医が特別に調合したというラサ・プレミアム香、そして優しさを取り戻し、心身を清らかな状態に戻すチベット・ヒーリング香が入っています。

私は、子供たちが寝静まって、一人だけの時間ができたときにお香を焚いてみましたが、匂いは自然で優しく、心からリラックスすることができました。ヨガや瞑想する方々にも最適だと思います。

20130221.amanamana2.jpg

ご興味のある方は、amanamanaの通信販売でも購入することができますよ。また、このお香の詳しい説明もウェッブサイトに書いてあります。

真言薬入り!チベット医オリジナル・レシピによる手作り香
The Blessing Incenseシリーズ

side_incense.jpg

皆さん、是非お試しあれ!

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

今年のバレンタインデー [日々のあれこれ]

先週の火曜日の深夜にパリに出発し、2月15日の早朝に無事パリから帰国ダーリン。パリへの出張は、いつものようにプレミアヴィジョン(記事の展示会)を見るためです。色や生地のトレンドを見るのも大事なお仕事。これはちょっと前からのトレンドだけれども、これから春にかけて、ますます少し色褪せた感じのパステルカラーがお店に並ぶと思います。

さて、最近はいつも出張とバレンタインがかぶるので、今年もバレンタインデーがなかった私ですが(欧米では男性が女性に物を送ったり食事に誘う習慣があります)、さすがに毎年何もないと悪いと思ったのか、チョコレートとカードを買って帰ってきてくれました。たった2泊のパリ出張だったのに、努力して買ってきてくれたことに感謝です。

DSC_1886.JPG

ところで、今週からプディングの学校がハーフタームでお休み。とはいうものの、ダーリンがとびとびに仕事を入れてしまったので、どこも遠出にいけません。別にいいんだけれども、毎日二人の子供と一緒というのが疲れる!あ~、それにしても、こうも毎日寒いと、ハワイとかグアムとか常夏の島に行きたくなるわ~。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

こどもに優しいグッチカフェ♪ [日々のあれこれ]

小さな子供がいると、レストランに入ろうとするとき、あからさまに嫌な顔をされたり、店内がガラガラに空いていても、「予約で一杯です。」なんて言われることがあります。

正直、そういった対応をされると、ちょっと悲しい。育児をしているお母さんだって、たまにはちょっとしゃれたレストランで、ゆったりした気分で食事をしたいよね、と思う。もちろん子供がいると、「ゆったり」とはほど遠い状況なんだけれども・・。

さて、この間のこと。グッチの銀座店が出来て、カフェが併設されているのは知っていたけれど、子供がいるし、今まで行ったことはありませんでした。でも、先日、そこで仕事の打ち合わせが入ったので、ダメだと思っていたけれど、事前に電話で子供は大丈夫ですか、と尋ねてみました。そしたら、なんと、「もちろん大丈夫ですよ。」とのお返事!

私、基本的に打ち合わせにも子供を連れて行きます。というか、子供を連れて行っていいような打ち合わせにしか今はあまり行かないようにしています。

グッチカフェが子供OKだということを聞いて、早速子供達を連れて行ってきました!

グッチカフェは、グッチ銀座店の4階にあります。

20130210.gucci1.jpg

入ったのがお昼ちょっと前だったので、店内は空いていました。天井が高く、ミニマリストなデザイン。落ち着きます。

20130210.gucci4.jpg

平日はランチセットがあるのですが、休日はアラカルトのみ。私は、くるみのリゾットを注文しました。食事にはパンが付いてきます。

20130210.gucci3.jpg

食事の量は少なめ。小食の私には、これでデザートを食べるとお腹がいっぱいになるので、満足です。デザートに頼んだマロンケーキは美味でした♪

20130210.gucci2.jpg

基本的にドリンクは、900~1000円と高め。でも、紅茶やカモミール等のティーは、大きなポットが付いてくるので、コーヒーやカフェラテを頼むよりもお得です。

20130210.gucci5.jpg

スタッフの皆さんは、子供たちにとても親切で、サービスも行き届いていました。

でも、いくら子供がOKなレストランだとはいえ、子供たちが騒ぎだしたりしたら、外に連れ出すとか、食事中は席を立たないなど、基本的なマナーを心得て行くのが常識だと思いますが・・。

グッチカフェの場所は以下の通りです。

グッチカフェ

東京都中央区銀座4-4-10 GUCCI銀座 4F

営業時間 11:00~20:00(ランチ営業、日曜営業)

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

名古屋のあの店がこんなところに! [日々のあれこれ]

先日、時々週末に買い物に出かけるジャスコに久しぶりに行ったら、なんと、「コメダ珈琲店」ができていてびっくり!!

20130203.komeda1.jpg

コメダ珈琲は、名古屋ではとっても有名で、おそらく知らない人はいないでしょう。

知らない方のためにちょっと解説をすると、コメダ珈琲は1968年に名古屋に1号店がオープンして以来、現在は愛知県を中心にに465店舗を展開しているコーヒーショップ。最近、関東地区にも積極的に進出する、というニュースを読んで、都心では池袋にできたのは知っていたけれど、こんなに近くにできたとは!

名古屋人の私としては、とっても嬉しくて、懐かしくて、ついついお店に入ってしまいました。

20130203.komeda3.jpg

バズは小倉トーストをオーダー。

20130203.komeda4.jpg

なぜコメダが名古屋人に人気があるか、一言でいえばそれは「お得感」でしょうか。名古屋の人はケチなので、名古屋弁でいうと基本的に「お値打ち」でなければダメ。

たとえば・・・

  • 朝11時までにコーヒー(一杯名古屋だと380円、関東地区だと400円)を払うとゆで卵とトーストが無料でついている。
  • ドリンクを頼むと豆菓子が必ずついてきて、しかもこれは10円でお変わりが可能。

20130203.komeda5.jpg

  • サンドウィッチは昔から変わらぬボリュームで、これだけで十分にお腹がふくれる。

20130203.komeda2.jpg

  • 猫舌の人のために、熱していないカップに少々ぬるめの珈琲を入れてもらえる。
  • 店内には常時20冊以上の雑誌や新聞が置いてあり、店内はゆったりとしている。(通常の飲食店は1坪2席だが、コメダでは平均60坪の店舗に100席

20130203.komeda6.jpg

  • 駐車場が広い(これは名古屋の人には必須。なぜなら名古屋の人は、十分に徒歩圏内でも車で移動するため。)などなど・・・

私が東京に来て思ったのは、ドトールやスターバックス以外だと喫茶店がすぐに見つからない、ってこと。名古屋って、喫茶店の数が多いんです。しかも、ちょっと小奇麗でしゃれたお店が結構多いんです。まぁ、コメダはしゃれた喫茶店とはいかないけれど、名古屋の人にとっては長居できる喫茶店っていうところでしょうか。

実際、名古屋市総務局の統計・分析によると、喫茶店数は、東京都区部を加えた13大都市中、大阪市、東京都区部に続いて3位。都市内の全事業所数(民営)に占める割合でみると1位。1世帯当たり年間の喫茶代は、2位以下を大きく引き離して第1位。しかも昭和48(1973)年以降ずっと首位らしいです。

なぜ名古屋で喫茶店がよく利用されるかについては色々と説あるけれど、茶文化が盛んな名古屋では、おもてなしの文化に通じているのではないかという考え方があります。

それにしても比較的近いところにコメダができてうれしいな♪ しかも買い物帰りに、名古屋にいるような気分に浸りながらちょっと一杯コーヒーを飲めるのがいい。東京に住んで7年。やっぱり故郷の名古屋の方がいい私です・・・。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

インターナショナルか日本の義務教育か [教育]

プディングは3歳のころからインターナショナル・スクールに通っていますが、日本の学校でいえば、今年4月から1年生。

インターナショナル・スクールや外国人学校へ通う場合は、就学猶予・免除手続きが必要で、先日、教育委員会の学務課に行ってきました。

まずいわれたことは、「義務教育を子供に受けさせることに違反していることになります。」ということ。インターナショナルなので、普通の日本の教育とはみなされていないので、義務違反ということになるわけです。違反をしているからといって、特に罰則があるわけでもないのだけれど、面とそういわれると、「そうだよね。」となんだか妙に悪いことをしている気分になってしまった・・・。

うちの場合、本当は日本の幼稚園にいれようと思っていたのだけれど、色々とあってインターナショナルに入れました。幼児教育に関して言えば、とても躾が行き届いていて、校内でのいじめや暴力等も一切なく、入れてよかったと感じています。プディングものびのびとして学校生活を送っており、今のところ成績もよく、申し分ありません。

でも、インターにいるから得られることと、日本の学校に通わないから得られないものがあるのは確か。最たる例が日本語の習得。多くのインターが日本語教育にも力を入れている中、うちの学校はかなり日本語履修時間が少なく、このままいけば日本語の読み書きが危うくなってくる心配があります。

もちろん家では私が毎日小学校の教科書を使って教えているのだけれど、まだ手のかかるバズがいて、家事や仕事をこなしつつ、この時間を取るのは大変です。実家の近くに住んでいれば、小学校の校長まで勤めた父に頼んで毎日教えてもらうところだけれど・・・。それに日本語って、ひらがなや漢字だけを習得すればいいだけのテクニカルな話でもない。新聞にあるような日本語の文章をきちんと読んで、理解して、自分の考えを文面にできるようになるのに、片手間で習得できるほど簡単な言語ではありません。

それにこの間、プディングのクラスメートの日本人のお母さんがいっていたこと。「うちの子、折り紙を端と端をきちんとそろえて折れないんだよね。」 これは、実はとても日本的なこと。幼稚園や学校なので、きちんと端をそろえておることを当たり前のように先生は教えてくれるけれど、インターの外国人先生にとっては、あまりその辺の細かいことは言わない。アバウトでいいんだけれど、こういった些細なことも日本人を形成する文化的要素の一つです。

プディングには、イギリス人と日本人の二つの血が流れていて、いわゆるハーフでなくて、ダブル。だから、私達両親は、できるだけプディングにイギリスと日本の良いところを両方学んで、修得していってほしいと考えています。

ゆえに今後学生として時間の大半を過ごす学校というのは、とても重要。教育委員会の学務課でもいわれたように、今後もし仮に日本の教育を受けさせたいと思っていも、日本の小学校や中学校を出ていないがために、入学できない可能性も出てくるので、そこのところは子供のことを考えて教育を受けさせてあげないといけません。

ここ一年、日本の小学校に通わせるか、このままインターに行かせるか、相当悩みましたが、今のところはプディングが楽しんで行っているインターに継続していかせ、おそらく今後はどこかの時点で日本の義務教育も受けさせようかと考えています。

子供達には、将来可能性の広がる選択をできるだけ与えること。これが私達親の使命だと思っています。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

一家全滅の胃腸炎と節分 [日々のあれこれ]

皆様、大変ご無沙汰しております。

ちゃんと生きています。・・・が、あまりにも毎日忙しく、まったくブログを更新する暇がありません。ふと気が付くと新年あけて、早くも2月。

最後にブログを更新してから今までの出来事等、色々と書きたいことがあるのですが、さかのぼると今のことが書けなくなるので、最近の事を書きたいと思います。

先週の火曜日、私の体調が朝から徐々に悪くなり、夕方には下痢の後猛烈な胃の痛み。背中まで死にそうに痛くなり、夜中に救急車を呼ぼうかと思ったほどでした。この日、痛みで水分もろくろくと取れず、夜もほとんど眠れず・・。翌日朝一番で医者にいくと、点滴を受けるように促され、とりあえず胃炎や胃潰瘍の薬を処方されました。しかし、このときはまだ、これがこれから始まる魔の序曲だとは知りようもありませんでした。

その日の夜、夜中にバズが何度か眼をさまし、様子がおかしいなぁ、と思っていたら嘔吐。この時点で、ウィルス性のものだと察した私は、すぐに汚れたシーツやタオルをハイターで洗濯したりと、もう寝ている場合ではありません。かわいそうにバズは、横になると吐いてしまうので、朝4時から私がずっとソファで抱っこしていました。私もまだ胃や背中が痛かったし、昨晩ほとんど寝ていなかったので、正直長時間のこの体勢はつらかった・・。

朝になり、すぐに近くの小児科に連れて行くと「何かしらのウィルス感染による胃腸炎でしょう。」とのこと。幸い、バズの吐き気は朝にはおさまり、元気もあったので、ほっとしたのですが、今度はその日の夕方にプディングが学校帰りに嘔吐。

私とバズがこんな調子なので、ダーリンが迎えに行ってくれていたのですが、汚れた洋服の処理に追われダーリンも大変でした。

帰宅してからもプディングの嘔吐は止まらず、夜中になるまでテンヤワンヤ。私は汚れたプディングの洋服やベッドのシーツ等、とにかくハイターや熱湯を使っての消毒に追われ、その間にも気分の悪いプディングが目を覚ますやら、もう寝ている場合ではありません。まだ体調が戻らず、ご飯も食べれない状態、自分も横になっていたいのに子供の面倒を見なければならないほどつらいことはないですね。ところで、この日の夜はいったい正確にいつに寝たのかわからないけれど、夜中の3時ごろ、子供の横で化粧も落とさず、着の身着のままで倒れるように寝てしまったようです。

そして、翌日の朝、プディングとバズを連れてまた小児科へ。私は朝シャワーを浴びる暇もなく、起きたそのままの状態で医者へ子供たちを連れて行くという、もうなんともぐちゃぐちゃな状況。基本的にはバズと同じ薬を処方され、自宅で静養。親切にもダーリンは、仕事をキャンセルして、子供たちの面倒を見てくれました。私一人だったら、一体どうしていたんでしょう?

だけれど、この日の夜、ついにダーリンが嘔吐。ダーリンもプディング同様、嘔吐が一晩中止まらなかったようです。もう、本当に「きゃ~~~~。」と叫びたい気分!!翌日子供二人も連れてクリニックへ(ダーリンは日本語がだめなので、私が連れて行かないとだめなので)。ダーリンも点滴を受ける羽目になってしまいました。あ~、恐るべき感染力。

ちゃんと手袋やマスクをはめ、ハイターを2本使い切るほど消毒をしたのですが、感染を防ぐことができなかったなぁ・・・。これってノロウィルスなのかなにかわからないのですが、相当なウィルスです。

節分の日の日曜日、思いのほかダーリンの回復が早く(とはいっても、食べられないのだけれど)、プディングもバズも元気が出てきたので、神社に豆まきに行ってきました。本当はキャンセルしようと思ったのだけれど、プディングが毎年のイベントでとっても楽しみにしていたし、ダメだといったら泣いて泣いてどうしようもなくなったので・・・。

バズにとっては初めての豆まき。ちゃんとステージから豆の小袋を投げる(落とす?)ことができました。子供は2000円で豆まきに参加できるのですが、お金を払うと、豆まきだけでなく、お祓いもしてもらい、さらにお土産ももらえます。

20130203.節分.jpg

バズは、自分もお土産がもらえたのが相当うれしかったようで、ニコニコで大きな袋を抱え、自宅に帰るまで手放しませんでした。お土産の中身は、文房具セットやお菓子の詰め合わせ等、こどもたちの好きなようなものが入っています。

20130203.節分2.jpg

さて、家族の体調ですが、私はようやく普通にご飯が食べられるようになりましたが、バズのおなかの緩いのは続いており、食の細いプディングはまだあまり食べられるようにはなっていません。なので、学校もまだお休み。どうやら回復するのに一週間はかかりそうです。

私は12月末から今回の胃腸炎で3度目の罹患。これだけ立て続けだと、体力がなくなります・・。ちまたではインフルエンザも流行っているようだし、もうこれで病気にはかかりたくないなぁ・・・。

ところで、バズは1歳7か月。プディングは6歳になり、二人とも大きくなっています♪

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね[るんるん]


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。