So-net無料ブログ作成
検索選択

検診と出張とじんましん・・・・ [子育て]

毎日毎日、ほっとする暇もないほど慌ただしい日々を送っています。ダーリンは、よく子育ても家事も手伝ってくれるのですが、それでも子供三人となると、夜には二人でため息が知らぬ間に出てしまうほどの忙しさ。

3週間ほど前になりますが、突然じんましんが私の体に出てしまいました。腕やお腹や背中等、特に上半身に集中して出て、体中ぼこぼこになってしまいました。おまけに口内炎も・・・。夜中に授乳に起きるたび、なぜかじんましんが出はじめるので、本当に辛かったです。

すぐに皮膚科に行き、診察を受けたところ、疲れとストレスが原因だそうです。2週間ほどは、抗アレルギーの薬を毎日服用していても、夕方体が疲れていると出ていたのですが、ここ1週間はようやく治まっています。治まっていても、まだしばらくは飲み続けないといけないそうです。先生には、「できるだけ休息をとるように。」と言われましたが、そんなことをいわれてもねぇ・・・。

しかし、やはり産後誰の助けを借りずに一人で頑張っていたのがいけなかったのかな。私、体は華奢でも結構気合で頑張ってしまうタイプで、自分では平気でも、体が悲鳴をあげ、それで疲労やストレスに気が付くことがほとんどなのです。気を付けないとね・・。

さて、こんな状態の私ですが、昨日からダーリンがロンドンとミラノ・フィレンツェの出張に出かけてしまいました。帰国は2週間後。ふぇ~、私、大丈夫か~~~。もう気合で乗り切りるしかない。

昨日は、バズの2歳検診とマダムの1か月検診が重なっており、予約の時間は午前9時。プディングを学校に送っていくのが物理的に不可能なので、プディングには申し訳ないけれども学校を休み、一緒に検診につきあってもらいました。

朝8時半に家を出て、検診が終わったのが正午過ぎ。ただ付き添いで行ったはずのプディングだったけれど、お医者様に進められてB型肝炎の予防接種を打ったので、よけいに時間がかかってしまいました。ついでにバズも幼稚園が始まる前に打った方がよいと言われ、バズも兄弟仲良注射をしました。

病院の後は、急いで自宅にいったん戻り、昼食を子供たちに食べさせた後、今度はDHLの営業所へ子供3人を連れて行ってきました。子供3人を連れて移動するのは、本当に時間がかかるうえ、疲労も倍増。どうしてDHLに行ったかというと、朝成田空港に向かうバスの中からダディから電話があり、「クレジットカード、忘れた。」という連絡を受けたため。クレジットカードは一枚しかもっておらず、海外出張に行くのにクレジットカードがないと大変なことに!いつも仕事を増やしてくれるダーリンなのだ・・・。DHLでロンドンの宿泊先に送ったのですが、その発送料、なんと12800円也!!

病院では、プディングの予防接種、バズの検診&予防接種、マダムの検診はすべて自費になるため、払ったお金はしめて33074円。スーパーでの買い物やなんだかんだで、昨日は、あっという間に50000円程のお金が飛んでいきました。う~ん、疲れも吹っ飛ぶ~。

↑ 病院での検診と写真です。プディングは、荷物を持ってくれたり、ドアを開けてくれたり、バズやマダムの面倒をみたりと、本当に色々と手伝ってくれました。ありがとうね。

ところで、検診結果ですが、

バズ  体重 11.8キロ  身長 88.1センチ

マダム 体重 4735グラム 身長 54.9センチ 

になっていました。二人とも標準的な体型で、健康です。このまま元気に早く大きくなってほしいな。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ[左斜め上] ご訪問ありがとうございます。ランキングに参加していますクリックしていってくださいね


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。