So-net無料ブログ作成
検索選択
ファッション ブログトップ
前の10件 | -

人ごとじゃないBedbug(南京虫)の大発生 [ファッション]

先日、知り合いからアメリカのNYやニュージャージーでBedbug(南京虫)が大量に発生し、ショップや学校等が閉鎖を余儀なくされたというニュースを知らされました。

ご存知のように最近の洋服は、インド、バングラディッシュ、中国等でほとんどが生産されており、完成品にBedbugが混じったまま輸出され、輸出された国で大発生するケースが後を絶たないようです。Bedbugが発生するとなかなか除去が難しく、また体を刺されるといつまでもかゆみが止まらなかったりする厄介なものです。

高級品でさえも、最近はこういった国で生産しているため、「私は安物は買わないからだいじょうぶ。」なんていっていられません。アメリカでは、まずこういった国で生産された洋服、ベッドリネン、タオル等を購入した場合、直ぐにに着たり、またクローゼットに入れたりせず、まず洗濯し、ドライヤーで最低20分乾燥させること(熱に弱いため)をアドバイスしているようです。

ビジネスがグローバルになってくると、どうしてもこういったことが起こってきますね。どうか皆さんもお気を付け下さい。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

アレキサンダー・マックィーン追悼式のセレブ達 [ファッション]

昨日は敬老の日で祝日でしたね。でも、プディングはナーサリーがありました。こちらのナーサリーは西洋式なので、日本の祝日は休みではありません。でも、学期の中間に、mid termという約1週間のお休みがあります。まぁ、私たちも自由業だし、日本の祝日はどこも混んでいるので、こちらの方がナーサリーの休みの時、すなわちオフ・シーズンに色々いけるのでいいかと思っています。

ところでダーリンは、まだロンドンに出張中。昨日は、2月に亡くなったファッション・デザイナー アレキサンダー・マックィーンの追悼式がロンドンのセントポール寺院であり、招待されたので行ってきたそうです。マックィーンの自殺は、ファッション業界に衝撃が走りましたが、数年前からかなり精神的に参っていたことを知っている人たちにとっては、冷静に受け取られていました。

沢山のセレブの人達が会場に来ていたそうです。

左上から順に、サラ・ジェシカ・パーカー(女優) アナ・ウィンター(ヴォーグ編集長) 

ケイト・モス(モデル)    ステラ・マッカートニー(デザイナー、ポール・マッカートニーの娘)

ナオミ・キャンベル(モデル)    

AM.anita.gifAM.anna wintour.gifAM.kate moss.gifAM.stella.gifnaomi_21.jpg

皆、アレキサンダー・マックィーンのデザインと思われる服を着ていますね。 皆黒が中心です。

現在、ロンドンは「ロンドン・ファッション・ウィーク」というコレクションの真っただ中。ダーリンは、追悼式に参加後、他のショーを見るためにあちこちまわったそうです。相変わらず忙しいダーリンです。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

コーヒーカップをもってキャットウォーク [ファッション]

3月17~18日の2日間、パークハイアット六本木で行われていた"weareurope"というファッションの展示会に行ってきました。

IMG_1583.jpg

 欧州連合(EU)のサポートを受けた38組の新進気鋭デザイナーが東京に一挙集結する

 「weareurope」とは、EU17か国から欧州連合(EU)のサポートを受けた38組のファッション関連企業が一堂に会し、日本のバイヤーやファッション関連業界に向けて2日間にわたり開催される展示商談会です。実際の商品を試し、そのデザインと質の高さを実感することができ、ヨーロッパのデザイナーたちと実際に会うことのできる類稀な機会だ。

プディングは、知らない大勢の人に声をかけられたり、じっと見つめられたりしたので、途中ちょっと泣きそうになりましたが、キャットウォークのステージを見つけると、遊びだし、もとのプディングにもどりました。

プディング、なぜかコーヒーカップを持って音楽に合わせて歩いています・・・。

IMG_1563.jpg

IMG_1564.jpg

下の写真は、ダーリンと英国デザイナーのキャロリン・マッセイ。キャロリンは、英国王立芸術大学院を2005年に卒業後、自身のブランドを立ち上げ、トップショップのトップマン(Carolyn Massey for Topman)とのコラボもしています。

IMG_1576.jpg

展示会の後は、お決まりのようにプディングのお気に入りの場所で記念撮影。なぜかプディングは、ここの場所で写真を撮るのだと言い張るのです・・・。

IMG_1595.jpg

プディングをよくこういったファッションの展示会に連れて行くのですが、今回はEUからの参加者ばかりということで、子連れのデザイナーも沢山来ていました。子供を仕事場に連れて行って、仕事をできる環境っていいですね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!


nice!(4) 
共通テーマ:育児

アバクロのイケメン [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしてくださるとうれしいです!

銀座6丁目のアバクロンビー&フィッチが、12月15日にオープンしました。さすがにオープン直後は混雑しているだろうと思って、車でアバクロ前を通ったところ、そんなに列は長くなっていなかったので、17日に偵察がてら行ってきました。

5分ほど並びましたが、とても効率よく20名ずつ入れてくれるので、行列も長くならず良かったです。入り口からは、ノリのいい音楽が流れてきて、フレグランスの匂いもプンプンしてきます。実際、銀座6丁目界隈では、アバクロの匂いが漂っていました。

01_px300.jpg

銀座で最高の高さを誇る同ビルは56メートルで、店舗フロアは1階から11階。各旗艦店世界共通の吹き抜けの階段部には、世界最大級を誇る820平方メートルの水着姿の男性などが描かれた壁画ががかかれています。

一階入って左角(階段の上がり口前)には、ガラス張りのウィンドウケースに釣竿やスキー板等が飾られていますが、これはアバクロンビーがもともとこういったプロ用の用品を扱っていた店だったからです。

06_px193.jpg

そして、このエントランスの銅像のところに上半身裸のイケメンが立っていて、ポラロイドで一緒に写真を撮ってくれます。お金を取るようなこともうわさされていましたが、今のところ無料のようです。ちなみに撮ってもらった写真は↓。なぜ2枚あるかというと、17日と18日に連続で行ったからなのです・・・。個人的には、プディングと一緒に撮ってもらったモデルさんの方が好みかな。プディングは、どうしてこの人が上半身裸でいるのかと、目をまん丸くしていました。

IMG_8792.JPG

フロア構成は、1階=エントランス、2階=デニムバー、3階~6階=メンズ、7階=ミックス、8階~11階=ウーマン。

10_px193.jpg

見ての通り、店内は商品へのスポットライトのみなので、とっても暗いです。はじめ慣れなかったので、階段でこけそうになってしまいました。初めて行くのであれば、まずは一階から9階までエレベーターで行き(11階までありますが、エレベーターでは9階までしか行けません。)、11階まで階段で行き、下まで降りながら見るのが良いと思います。ただ、会計は各フロアーで出来るわけではなく、ビルの2か所しかないのでご注意を。私が行った時は、会計が混み、階段まで並んでいました。

11_px450.jpg

ストアモデルの中には、ハーフと思われる男性がいて、プディングを見て笑顔で話しかけてくれました。何でも彼は、スウェーデンのお父さんと日本人のお母さんとのハーフとか。英国のコーンウォールに2年ほど住んでいて、英語、スウェーデン語、日本語ができるそうです。でも、日本語は読むのと書くのがこっと苦手とか。とっても感じのよい好青年でした。プディングも大きくなったら、あんな感じになるのだろうか・・・、なんてちょっと想像してしまいました。

ちなみにストアモデルの面々はこんな感じです。

16_px450.jpg

さて、肝心のアバクロの印象ですが、五感に訴える店は新鮮で、多くの小売りが学ぶところではあると思います。ただ、店の総床面積は広いのですが、それぞれの階は狭く、11階まであっても、買い物のしやすさとしては、やはり2-3階でもっと広い方がいいのではないか、と思います。また、値段の設定が、アメリカ本土よりも1.5倍から約2倍ほども高く、ずいぶんと内外価格差を感じてしまいます。最近の日本人は、アメリカにも良く出かけるし、また、インターネットの普及で海外の物もより簡単に買えるようになっているなか、どうしてここまでの価格差を設けたのか、疑問です。正直、日本への参入がもう2-3年早かったら、もっとブレイクしていたかな、という気がします。

アバクロの第2店舗目は、福岡とか。姉妹ブランドのホリスターの展開も考えているようなので、今後の日本での展開は要注目ですね。

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ 


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

今年のファッショントレンド [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックしていってくださいね!

ダーリンは、明日からロンドンで行われる「ロンドン・ファッションウィーク」を見るため、一週間ほど出張です。

「ロンドン・ファッション・ウィーク」は、婦人服専門のショーで、ポール・スミス、ヴィヴィアンウェストウッド等の英国イギリスブランドの大御所のほかに、新人のデザイナー達も多くショーをします。テーラー等、紳士服の強いイギリスでなぜメンズのショーがないかは不明・・・。どうやらポリティクスがいろいろとあるようです。

最近のファッションを見ていると、これ!、というファッショントレンドがありません。でも、強いて言えば、80年代の要素が見受けられるようになってきています。80年代ほどバギーではありませんが、結構肩がおちた、ゆったりとしたシルエットになってきています。80年代を経験している私にとっては、今から思うと80年代の服はとんでもなく変なんですけれどね。80年代の自分の写真をみると恥ずかしいのを通り越して、笑っちゃいます。

どうして80年代がトレンドかというと、これはデザイナーのアイディアが尽きて、誰もが80年代のファッションを掘り起こしているから、ってことでしょうね。80年代なんて、ろくなものがなかったんですけれど、70年代のアイディアは出しつくしたってことで、80年代にシフトしている感があります。もちろん全部のブランドが80年代ってことでも、全ての型が80年代ってわけでもありません。つまりトレンドがいまいち定まっていないのです。

でも、確かなことは、黒色が主になるということ。これは、不況のときには必ず色が暗くなります。不況のイメージがダークだから黒、っていう単純な図式ではなく、不況の時には服が売れなくなるので、無難な黒を各ブランドが揃えるからです。

また、メンズをみていても、無難な路線のデザインが目立ちます。洋服って、やっぱり着られないと意味がないですからね。ときどきとってもアーティファーティなデザイナーがいますけれど、服は服。人に着られて、さらに商業的にも売れなければならないのです。

ファッションのデザイナーって、アーキテクトやプロダクトデザイナーから見下げられることがあるんですけれど(とある有名なプロダクト・デザイナーに「僕は、ファッションデザイナーなんて全然尊敬もしていないけれど・・」なんて言われたことがあります)、常に社会の変化を見て、売れるものをデザインし続けることは非常に難しいのです。

ついこの間まで買っていたブランドが、自分の好みとはちょっと違う路線になって、そのうちに買わなくなった、ってことありませんか?また、それまで行け行けだったブランドが、急に売れなくなった、っていう話を聞きませんか?こういうブランドは、人の変化、社会の変化に追いつけていなくて、顧客が何を求めているか、が分からなくなっているのです。ファッションって、誰でも出来そうで、実はとても敏感な感性が求められる、誰でもできないものなんですよね。

今週末から始まるロンドン・ファッション・ウィーク。どんなものになるかな?


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

絶好調のカジュアル衣料専門店 [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリック頂けるとうれしいです!

またまたファッションのことです。

スーパーや百貨店が衣料品の販売不振で苦しむ中、ユニクロを展開するファーストリティリングの今月3日の株価はストップ高となりました。2008年8月期の連結決算は、純利益が前の期比37%増の435億円と、従来予想を25億円上回ったとの発表を受けてです。

ユニクロの機能性肌着「ヒーテック」が絶好調で、2006年秋冬実績を6割強も上回る2000万枚を売っています。この「ヒーテック」、触った事がありますか?シルクのような肌触りで、合成繊維にもかかわらず、パチパチ感がなく、とっても暖かいんです。男性ものの肌着で、1500円。これって、Tシャツなんかを500-100円で売るのに比べるとユニクロの価格帯としては高いです。でも、暖かいから売れているんですね。逆に言うと、ユニクロにくる客は安いものしか買わないという業界の感覚がありますが、よいものがあれば、プレミアムを払う、という証明です。

私、ついこの間ユニクロへ行ったんですが、その時注目した商品は、プレミアムダウンジャケット。皆さんももし行ったら触ってみてください。ものすごく柔らかくて軽くて、値段は6000円をきっています。ユニクロ恐るべし、です。とっても小さく丸めてスーツケースの中に入れて旅行に持っていくことができ、お勧めです。

ただ私が個人的にユニクロがイマイチだなぁ、と思うのが色遣い。どうしてこうも変な色が多いのか・・。例えば、ピンク色にしたって、まるで林家ペーとパー子が着るようなピンクが多い。デザイナーはちゃんと色をみているのかしらね。あれがもっといい色を選ぶともっと売れるのになぁ・・・・。

なんて、一人事です。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

シューデザイナー ジミー・チューとのツーショット [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ ← ご訪問ありがとうございます。クリックして頂けるとうれしいです。

今朝の便で日本に到着したジミー・チュー。英国大使館でのランチレセプションの後、多忙なスケジュールをぬって、私とプディングに会いに来てくれました。

本来ならば私達が出向くはずだったのですが、プディングが一昨日から変な咳をしだし、ちょっと具合が悪いようだったので、ジミーに無理を言ってしまいました。長時間の飛行機の移動で疲れているのに、全く恐縮です・・・・。

我が家の自宅近くのホテルで会ったのですが、会うなりプディングを膝に乗せて抱っこしてくれました♪

DSC_7912.JPG

プディングはちゃんと英語で"How do you do"と挨拶が出来ました。だけれど、ちょっと緊張気味・・・。

ジミーは、東京のファッション学校や大阪のプリティッシュカウンシルのイベントで教育に関するレクチャーをする予定です。


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

クリスチャン・ディオールの携帯電話発売 [ファッション]

 にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

先日、日本でも発売となったPrada携帯。最近は、Giorgio Armani(Samsung)をはじめ、Dolce&Gabbana(Motorola)等有名ブランドの携帯電話発売が相次いでいますが、今度はクリスチャン・ディオールも携帯が6月16日に販売される予定です。フランスを始めに、世界の直営店225店舗とウォッチ&ジュエリー専門店300店舗で限定発買されます。日本での発売は、Pradaの携帯がそうだあったように、日本の携帯技術の違いのため、遅れて販売になる予定です。

d3a13c52.jpg

Diorの携帯は、フランスのカスタムオーダーを専門とするModeLabs Groupによって生産されるそうです。

さて、気になるお値段ですが、3,500ユーロ(約56万7,000円)です。640個のダイアモンドが飾られ、アリゲーターのケースに入ったものは1万8000ユーロ(約291万6,000円)也。う~ん、一般人にはちょっと手が出ませんね。

Diorの最高責任者は、ロシアや中国等の富裕層を狙っているといっていますが、新興市場のほうがきっと売れるでしょうね。来年にかけて3-6万台の販売を見込んでいるそうです。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

★今秋はタータンチェックできまり!★ [ファッション]

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

なんだかいつも子育てネタになってしまうので、たまには本業のファッションについて・・・。

今年の秋は、タータンチェックが流行るので、要チェックですよ!

私やダーリンなんかは、タータンチェックを見ると、ベイシティーローラーズを思い出してしまうんですけどね。まぁ、流行はまわるので・・・。

2008年オータムコレクション ドルチェガッバーナ(ウィミンズ)

オーソドックスな赤のチェックに加え、グリーンやパープル等の流行色を取り入れたチェックのシャツ。

00320m.jpg

00240m.jpg

00210m.jpg

2008年オータムコレクション ディスクエアード(メンズ)

控えめなチェックの使い方が素晴らしい!

00140m.jpg

00360m.jpg

00330m.jpg

チェック柄入ったバッグやマフラー等の小物をアクセントで入れるのもお洒落でお勧めです。


nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

欧米体型?? [ファッション]

プディングですが、ここのところ急にグーンと背が伸び、また体重も増えているような気がします。というのも、いままで着せているロンパスのつま先部分がきつくなってきているのです。また肌着も同様で、股下部分のスナップがあともう少しではめられなくなりそうです。通常家で着せている室内着や肌着は、ダーリンが英国で買ってきてくれたものです。今度の出張が6月なので、それまで今のサイズがもちそうにもない。ということで、ベビーザラスやジャスコへ行って、70㎝のサイズの肌着を買ってきたのですが、どれもこれも横が妙に幅広くてプディングにはダブダブ。大きすぎると思って、60センチのを見てみれば、今度は丈が短すぎる。むむむ・・・・・。

そういえば、プディングを産んだ病院は結構インタナショナルで、外国人の赤ちゃんも多かったのですが、看護婦さんにプディングの体型は、「縦に長く、西洋型ね。」といわれたのを急に思い出しました。確かに、今着せているものは、すっきり細身で、プディングの体型にぴったり。日本のものはまったく合いません。

ロンパスであれば、GAPもNEXTもあるので日本でも簡単に手に入りますが、肌着はちょっとね・・・・・。インターネットでインポート物をサーチしてみましたが、肌着のインポートなんてほとんどありません。よく出回っているものにBaby's Ownというカナダブランドはありますが、ちょっと求めているものと違う。私が欲しいのは白色で、単純な半袖に股の部分はスナップがついているもの。ありそうでないんですね、これが。あ~、これは英国から送ってもらわないといけないかしら。でも、下着ごときで送料をかけて送ってもらうのもね・・。

ところで、インポートもの洋服を買われている方はお気づきでしょうが、欧米人と日本人の身体のスペックの最大の違いは、腕の長さです。欧米人は、日本人に比べ相当に腕が長いです。また日本男性の場合、身体の大きさのわりに首回りが太いので、ダーリンは日本の所謂カッターシャツは全く合いません。プディングはまだ赤ちゃんなので、どちらの体型なのかまだよく分かりませんが、明らかに頭や顔は小さく、足も長そうなので、どちらかといえば欧米体型なのかもしれません。大きくなるのが楽しみだ!

ベビーザラスにあったミニミニソファlに座らせたら、「何コレ??」って顔でキョトンとするプディング。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児
前の10件 | - ファッション ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。