So-net無料ブログ作成
デザイン ブログトップ

英国王立芸術大学院からの贈り物 [デザイン]

今日、イギリスから小包が届きました。小包を見てみると・・

 

ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(王立芸術大学院)からです。差出人は、自動車デザイン部長!中には、プディングにと包みが二つ入っていました。プディングが生まれてから、ちょっと音信不通になってしまっていたけれど、ちゃんと気にかけてもらっていて、とっても嬉しかったです。

中を開けてみると、おサルさんとウサギのぬいぐるみと、木で出来たカエルのクリップが入っていました。

でもプディングが一番気に入ったのは・・・。。

 

包装紙に付いていたパールがかった紫色のリボン!おサルさんの尻尾をひっぱると、メロディーが流れるのですが、瞬間サルに目をやるものの、やはりリボンが気になり、ずっと離さずカミカミしてました。

ところで、このロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)ですが、世界で唯一の芸術総合大学院で、芸術に関する学問の最高峰といわれています。プロダクトデザイン、ファッション、自動車、写真等、沢山の学部があり、世界中の優秀な学生が来るので、入学は困難を極めます。ファッションでいうと、クリストファー・ベイリー(バーバリーのチーフデザイナー)、ニール・バレット(あのプラダ・スポーツを作った)、プロダクトでは、ロン・アラッド(学部長もしています)、ロス・ラブグローブ、ジャスパー・モリソン、自動車ではアウディTTをデザインしたピーター・シュライヤー(今はKIAモーターのチーフデザイナーに転職)、つい昨年までマツダのデザイン部長をしていたモレー・カラム(マツダのデザインを変えた功績で現在はフォードの中枢へ移動)、その兄でジャガーのチーフ・デザイナーをしていたイアン・カラム、マイバッハのコンセプトを練り上げたベンツのアドヴァンスト・デザイナーのオリヴィェ・ブーレー等、RCAの卒業生を挙げれば限がありません。

プディングはまだ赤ちゃんなので、どの分野にたけているかまだ分かりませんが、芸術のセンスがあれば、ゆくゆくはRCA・・・・・、かな?


nice!(1)  コメント(0) 
デザイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。